EVER UPWARD. WE CAN DO IT.

【女ひとり旅】現地で友達を作る方法6選|つまらないか、楽しいかはコレで決まる

 
この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち、英会話スクールの公式カウンセラーを併任。

 

はじめまして、自由〜に生きているNaa(@GogakuKimamani)です。

自由に、好きな時に、好きなだけ、好きな場所を見て回れるのが、ひとり旅の醍醐味。

そんなひとり旅ですが、「快適〜」と思う時もあれど、「なんだか寂しい」と思う時もありますよね。

今日は、ひとり旅をよりたのしくする技をご紹介します。

 

「なんだか寂しい」はひとり旅あるある

美味しいご飯を食べたとき、びっくりする何かを発見したとき、綺麗な景色をみたとき

分かち合いたいと思うのは人間の性でしょうか。

「なんか寂しい」と感じたときは、「現地で友達を作る」ことをオススメします。

 

そんなときは現地で友達を作ろう

友達を作る方法はいろいろあります。

  • 同じ宿にひとりで泊まっているひとと仲良くなる
  • 地元の飲み屋のカウンターへくりだす
  • 現地のイベントに参加(地元の星空鑑賞会なんかがオススメ)
  • シュノーケリングなど、パッケージにひとりで参加している人と仲良くなる
  • 事前にネットでお友達を作る
  • 現地の友達を尋ねる(または紹介してもらう)

なにか共通の作業体験をしたり、イベントに参加していたりすると仲良くなりやすいですね。

色々あるので、状況に自然で、自分が一番気負わないものがよいですね。

 

宿は、ホテルでなく、ゲストハウスかホステルを選ぼう

 

ホテルは家族、友達、恋人同士、ビジネス関係の人が多いので、疎外感を感じやすいんですよね。

ひとり旅の場合は、ゲストハウスや、ホテルを選ぶことをオススメします。

記は日本のホステルですが、こんな風に交流イベントをやってくれているところも。

事前にネットで調べてみると確実かもしれませんね。

 

現地で友達を作るとメリットがいっぱい

 

現地で友達を作ることには複利がいっぱいあるんです。

ご飯も分け合えるので、色々なものが食べられたり、タクシーも2人で割り勘できたり。

頭脳も2倍になるので、目的地にも早く着けたりとメリットがたくさんあるんですね。

旅行の楽しさは、現地でどんな人と関われたかが大きく影響しますので、旅行の思い出に、さらに素敵な出会いがあったら何倍もたのしくなりそうですね。

 

まとめ

 

というわけで、今日はひとり旅をより楽しくする方法、「現地で友達を作る」をご紹介しました。

旅の恥はかき捨て、ともいいますからね。

面白そうなひとがいたらぜひ、声をかけてみてはいかがでしょうか。

(危ない人にはついて行ってはダメですよ!)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち、英会話スクールの公式カウンセラーを併任。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です