2020-10

現代物で見る歴史

【ザ・クラウンにみえた】ケネディ夫人とエリザベス女王の消えない因縁

ネットフリックスの王室ドラマ「ザ・クラウン」シーズン2に出てくるのは、ケネディ大統領とファーストレディジャクリーン。あの大統領暗殺事件を、イギリス女王と大統領夫人の視点から見るという斬新なストーリーに息を呑んだ視聴者も多いのではないでしょう...
アメリカの歴史

【JFK暗殺事件】ケネディ夫人が血塗れのスーツを脱がなかった理由

ファーストレディーはメッセージを伝えるため、そして自分自身のトラウマに対処するために、夫の血がついた服を着続けました。この記事ではジャッキーの名で愛されたケネディ大統領の妻について、そして暗殺後なぜ彼女はすぐに着替えなかったのかをまとめていきます。
イギリスの歴史

【エドワード8世とウォリス夫人】愛のために王室を離脱した英国王の末路

ヘンリー王子とメーガン妃の王室離脱が批判を呼ぶなか、記憶に蘇るのが同じく恋人をとって王室を離れたエドワード8世です。 エリザベス女王の伯父にあたる彼は、1936年ウィンザー朝の2代目の国王として即位するも、アメリカ人女性ウォリス・シン...
スポンサーリンク
イギリス王室

【チャールズ皇太子以外にもいた】エリザベス女王の元に生まれた4人の子供たち

エリザベス女王には他にも3人の子女がいるのはご存知でしょうか。この記事では、エリザベス女王と亡き夫フィリップ王配の間に誕生した、チャールズ皇太子を含む4人の子供たちについてみていきたいとおもいます。
絵画や神話・物語

【どこか切なくて怖い】ゴッホのひまわりにこめられた5つの物語

いつの日も人の心をとらえて離さないゴッホのひまわり。本物を思いっきり味わうための事前知識としまして、ゴッホのひまわりを楽しむために、知っておきたい5つのことをご紹介します。
ハプスブルク家

【ハプスブルク帝国の最後】どのようにして巨大帝国は滅んだのか

1916年皇帝フランツ・ヨーゼフの死は、君主制の終わりを意味しました。実際に君主制は、1918年の秋に第一次世界大戦が終了するまで続いていたわけですが、最後の皇帝カール1世が退位すると、『オーストリア共和国』が旧ハプスブルク...
歴史に名を残した女性たち

【ケネディ大統領の妻】ジャッキーと愛された美しすぎるファーストレディの生涯

ジョン・F・ケネディの妻、ジャクリーン。大統領暗殺事件では撃たれた夫を拾い集めようとしたシーンが印象的な彼女ですが、元々元来の愛嬌と洗練されたファッションで世界中から注目を浴びたファーストレディでもありました。この記事では、ジャッキーの名前...
絵画や神話・物語

【皮肉な反逆者】日本で見られるバンクシーのストリートアート

ふらっと現れストリートアートを残すことで有名な覆面アーティスト、バンクシー。世界各地で彼の絵が発見されていますが、日本にもいくつかあるのはご存知ですか?この記事では、バンクシーが残したと思われる日本にあるストリートアートをまとめました。 ...
洗脳・マインドコントロール

【星の子 原作の感想と考察】新興宗教にハマった善良な両親と娘の物語

芦田愛菜ちゃんがヒロインをつとめている映画『星の子』が2020年10月に公開された。新興宗教にハマっている親の元で育った娘が中学生になりその事実に気付いた時、『親への愛情』と『周りとの温度差』の狭間で揺れる彼女はどう折り合いをつけていくのか...
テューダー朝

【ヘンリー八世】絶対君主、6人もの妃を娶ったお騒がせのイングランド王

6人の妻のうち2人までも断頭台へ送ったことで知られるイングンド王ヘンリー8世。女好きで冷酷な性格で知られる彼は一体何者だったのか、この記事ではヘンリー8世をかんたんにご紹介します。 ヘンリー8世とは何者なのか 中世テューダー朝のイングラ...
タイトルとURLをコピーしました