2021-08

ロシアの歴史

【ロシア帝国についての恐ろしい6つの逸話】血生臭い宮廷内の争い

「"ロシア" は謎に包まれた謎めいた謎だ」といったのは、イギリス元首相のウィンストン・チャーチル。ロシア帝国は歴史上3番目の大きさで、世界に大きな影響力を持ち、一握りの一族により支配されていました。帝国についての恐ろしい特に興味深い事実をい...
都市伝説

【マザーテレサと人身売買の噂】まことしやかに囁かれていた疑惑の真相

2018年にインド当局は、マザーテレサが建てた「神の愛の宣教者会」が運営するシェルターで赤子の人身売買が行われていたことを発表しました。この記事では、マザー・テレサの修道会で行われていた人身売買の噂に迫っていきます。
世紀の大事件

【エプスタイン島の買春事件】疑惑だらけの容疑者は口をつぐんで獄中死!?

自身が所有する島へ何人もの少女を連れ込んでいたとして、逮捕されたジェフリー・エドワード・エプスタイン。資産家が所有する島で行われていた醜悪事件は、世界を震撼させることとなりました。この記事では、エプスタイン島事件の全容を追っていきたいとおもいます。
歴史的な場所

カイザーヴィラとは【皇帝フランツヨーゼフが愛した夏の離宮】

スパの町イシュルにあるハプスブルク家の離宮は、ザルツマングードで最も人気のある観光名所。カイザーヴィラは皇帝フランツ・ジョセフの夏の隠れ家で、実際に使われていた調度品が保存されており、ハプスブルグ家の私生活を垣間見ることができる貴重な場所で...
絵画や神話・物語

【星の王子さまとサンテクジュペリ】に秘められた摩訶不思議な物語

『星の王子さま』を書いたアントワーヌドサンテグジュペリ。作家として知られている彼ですが、実はパイロットでもありました。お話しのなかで砂漠に舞い降りた王子様で、サンテグジュペリ自身が砂漠に不時着した過去があり、それを元に本は描かれているのです...
絵画や神話・物語

【ゴッホの作品解説】生涯と共に振り返る、心の病と闘った画家がキャンパスにこめた物語

感情の率直な表現、大胆な色使いで知られ、ポスト印象派を代表する画家であるフィンセント・ファン・ゴッホ。20世紀の美術にも大きな影響を及ぼした彼の画は、彼の人生とともに色を変えタッチを変え成長してきました。最初は暗い色で覆われていたキャンパス...
タイトルとURLをコピーしました