EVER UPWARD. WE CAN DO IT.

バイリンガルは、メリットだらけだった!

2019/03/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

“多言語話者は2つ以上の視点から物事を見るので、立体視的な世界観をもてる。考え方がより柔軟になる。よって、マルチリンガルは一つだけの世界に限定されず、他の視点からの見方への理解が深くなる。(Cook 2001)”

”Bilinguals also out -perform monolinguals on task switching and on multiple tasks. “(Cognitive Benefits from Bilingualism and Second Language StudySteven M. Snyder P.2)

 

最近、これを凄く感じていて、

長年語学(と国際交流)ばっかり

やってきたからか、

 

はたまたプライベートのおかげか、

 

面白いなーって現象がいくつかあって、

まず、1聞いて10理解するってことが、

日常の中でものすごく増える。

 

んー、見え方が多分違って、

頭の中を見える化すると、

 

このコップを見た時の、私の脳内って、

こんな感じなのです。

 

 

一つの物質/事象を見るときに、

頭の中で3つの言語脳が稼働して、

 

物事を概念的に捉える。

 

通訳とか、間に入る経験を、

なんども繰り返していると、

 

どうしても日本語の1単語で、

そっくり単語が同じものって、

ないことも多くって、

 

おもてなし、とかだと、

人をあたたかい心で、迎え入れること、

を、英語の文章に変換したりとか。

 

すごくすごく言葉に敏感で

スペイン語(ある程度で挫折した)を

やってからそれが顕著に出るようになった。

 

Buenos dias(ブエノス・ディーアス)

「おはよう」、. bunos(良い) dias(日)という意味で、

二つを合わせることで「おはよう」

 

よくよく考えると、英語も、

Good (良い) morning (朝)でおはよう、ですね。

 

それまで何気なくしていた会話が、

それを知ってから、物凄く、

あったかいなーって思ったのです。

 

街中で言われるHow are you?も、

相手への気遣いを感じ、

 

無意識でも、それができるって、

すごいなー、それが当たり前って、

すごくすごく素敵だな、と。

 

ひとつの事象、現象に対して、

様々な事実や背景が、頭のなかに、

蓄積されていて

 

(仲間とこれをビックデータって呼んでいるのだが。)

 

言語脳が3つあるとして、

多分それぞれで理解しているから、

記憶がそれぞれに紐づくので、

 

記憶力が異常にいいのかなーとおもう。

 

 

“世の中に、”うまい話し”はやっぱりない。

キャリア形成も、営業も、「地味にこつこつ」に勝るものはない。

 

父がなかなか勤勉な人で、

常に勉強をしている人で、

 

祖父も、年を取っても常に、

社会情勢を気にしているような、

真っ直ぐで頭の良い人だった。

 

自己肯定、できないよー(笑)

 

無理だよ、だってもっと、

上に、いきたいもん

 

いまはちょっと資金作るため、

あと経済的にもっと自由にしたいので、

全く別のものに思いっきり、

 

時間とお金をまわしているけど、

わたしがやりたいの、これじゃない。

 

でも、やりたいこと思いっきり、

やるためには、やりたくないこと、

思いっきりやらないと。

 

多分楽しいか、楽しくないかって、

そこを超えた先についてくるから、

いまはもう、続けること、と

割り切って、必死で食らいついている。

 

本もどんどん出していきたいし、

英会話カフェだって作りたい。

 

目の前のことを、やること、

が目的になっていて、

 

そのために、いまやっていること、

をすっかり忘れがちだけど、

 

もっともっと上にいきたいがための

もがきであり、苦しみであり、

成功って、欲しい結果って、

 

ちっちゃいこと、ちょこちょこ、

お休みしてきた経験はあるけど、

 

どんなに辛くても、

環境(学校とか、会社とか)からは、

最後までできる限界まで、

 

逃げなかった自負はあって、

そういうのを総じて見ていくと、

 

これはきっと、

努力を継続し続ける才能で、

亡くなった祖父と、父から、

受け継いだ宝物なのかも。

 

ちはやふるのなかにある、

 

本当に高いプライドは人を、

地道にさせるって、その通りで、

 

これはバイリンガル脳を育てた複利で、

無駄なことなんてなにもなくって、

 

多分キーは、

自分が経験したものを、

いかに自分のなりたい方向へ

つなげていくか、

 

自分の行動を、結果を、

正解にしていくかなのかなー。

この記事を読んだ人へオススメの記事

スポンサーリンク

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です