Wise man learns from History.

【ゴーン被告 レバノンにて記者会見 】海外の反応 | 報道内容まとめ

 
CarlosGhosn
この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

18日(水)に開かれたカルロス・ゴーン被告の記者会見。世界中のメディアを呼び込み、日本のメディアで入ることを許されたのはWBS (テレビ東京) だけでした。日本のメディアは単なるショーだ」「誠意がみえない、悪いのは自分だけではないといっているだけだと報道していますが他の国ではどう報道されているのでしょうかアメリカCNNの、記者会見後の記事をまとめました

スポンサーリンク

CNNが取り上げた「カルロス・ゴーン被告」の主張

ゴーン氏日本を去り、「自由は甘い」と語った

 この記者会見ででCNNのリチャード・クエスト記者は、日本の空港から日本国外の自家用ジェット機に密輸されたと報じられている機材のケースについて、ゴーン記者にどう思うか尋ねたゴーン氏は当初、「ノーコメント」と述べましたが、「自由は、どんなことが起ころうと、いつも甘い」と付け加えました。Ghosn on leaving Japan: Freedom is ‘sweet’  From CNN Business’ Clare Duffy In the interview, CNN’s Richard Quest asked Carlos Ghosn what it was like in the equipment case he is reported to have been smuggled through a Japanese airport and onto a private jet out of the country in.Ghosn initially said, “no comment.” But, he added: “Freedom, no matter the way it happens, is always sweet.”

 

ゴーン被告「私はテロリストのように扱われている」

カルロスゴーン被告 海外の反応

記者会見の間中、カルロス・ゴーン氏は、日本と日本人がいかに好きかを力説ゴーン氏はこれに先立ち、「冷酷で貪欲な独裁者」として日本のメディアに「汚名をきせられた」と述べていた。「なぜ私は日本でテロリストのように扱われるのですか?わたしがまるで人を傷つけるようなことをしたと?」と、彼は言った。Ghosn: I am being treated like a terrorist From CNN Business’ Elana Zak Throughout the press conference, Carlos Ghosn has emphatically repeated how much he likes Japan and the Japanese people. Earlier, Ghosn said he had been “tainted” in the media in Japan as a “cold, greedy dictator.” “Why am I being treated like a terrorist in Japan? Like I am going to hurt people? What did I do to deserve this?” he said.

スポンサーリンク

不満をぶちまけ「わたしは正義を求めている」

カルロスゴーン被告 海外の反応カルロス・ゴーン被告は同日午前の記者会見で「彼は真実を述べられなかった(正当化できなかった)」と述べた。「おかしい」と、彼は言った。「ずっと彼ら(東京地検)の支配下にいた。私にはなんの権利もない。彼らは私に非常に厳しい保釈条件を課した」と。ゴーン被告の不満には次のようなものがある。

ゴーンは、彼らが逮捕されてから1年以上経っても、彼の裁判、あるいは彼の元ビジネスパートナーであるグレッグ・ケリーの裁判の開始日は決まっていないといわれた。彼は、妻キャロル氏と会うことや接触することを禁じられた彼は電話やインターネットの使用を禁じられさらに東京にいる間はいつも監視されているか、尾行されていると言った

「北朝鮮やベトナムから、あるいは共産主義政権下のロシアから逃げてきた人たちを、不正から逃げてきた人たち」と見なすとは思いません…。私は正義から逃げてきたのではなく、正義を求めていたのです」 とゴーン被告は語った。Ghosn hits back at response from Tokyo prosecutors: ‘It’s laughable’ From CNN Business’ Clare DuffyCarlos Ghosn hit back at a statement released by Tokyo prosecutors saying he “failed to justify his acts” during his press conference earlier Wednesday. “It’s laughable,” he said. “I’ve been under their control for all this time. I have zero rights. They put on me bail conditions which are very strict.” Among his complaints: Ghosn said that even more than a year after their arrest, no date had been set for the start of his trial, or the trial for his former business parter Greg Kelly. He was banned from seeing or being in contact with his wife, Carole Ghosn. He said he was barred from having a phone or using the internet. He said he was monitored or followed at all times while he was in Tokyo. I dont think that people look at people who run from North Korea, or from Vietnam, or from Russia under the Communist regime as people who are running from justice … I was not running from justice, I was looking for justice,” Ghosn said.

 

ゴーン被告「自分は気に入らないから逮捕された」

カルロスゴーン被告 海外の反応カルロス・ゴーン容疑者は 「日本の当局と日産が共謀して逮捕させたと思う」 と話しているゴーン被告は他の経営陣が自分の経営スタイルを好まず、日産の将来像やルノー、三菱自動車との提携に同意しなかったためだと確信していると述べた。「彼らは、私が1つの会社、1株、1つの取締役会を作るが、日産の自律性とルノーの自律性はそのままにしておくという持株会社を作ろうとしていることに不満を持っていた」と、彼は言った。

彼らはこのシステムが気に入らなかったので、”なぜ私たちはこのような譲歩をしなければならないのか、あいつ(ゴーン被告)を排除して、組織を現状のまま維持しよう“と言ったのだ。率直に言って、彼らは成功した日本の検察が主張しているように、自分の指導的立場を利用したとは思わない」 と述べた。「絶対にだめだ」と彼は言った。Ghosn said he was ousted from Nissan and arrested because they didn’t like his leadership. From CNN Business’ Clare Duffy. Carlos Ghosn has said said he thinks Japanese authorities and Nissan colluded to have him arrested. On Wednesday, Ghosn said he believes they did it because other leaders at Nissan did not like his management style and didn’t agree with his vision for the future of the company and its alliance with Renault and Mitsubishi Motors. “They didnt like the fact that I was going to create a holding company that was going to create one company, one share, one board, but still keeping the autonomy of Nissan and the autonomy of Renault in tact,” he said. “They didnt like the system, so they said, ‘Why do we have to make these kinds of concessions? Lets get rid of the guy and then well keep our organization the way it is.’ And frankly, they were successful in doing that.” He added that he does not think he took advantage of his position of leadership, as Japanese prosecutors have alleged. “Absolutely not,” he said.

スポンサーリンク

隠れたのではない、弁護人の権利を尊重する場所へうつったのだ

カルロスゴーン被告 海外の反応ゴーン被告は 元ビジネスパートナーのGreg Kellyを助けることはできなかった。日産でカルロス・ゴーンの所得を過少申告したとして起訴された米国のビジネスマン、グレッグ・ケリー氏が日本で保釈されたままだ2019年十一月にゴーンと共に拘束され、2018年十二月に保釈金7000万円(635,000ドル)で釈放された。

ゴーン被告は、ケリー被告と同様に日本でも保釈条件が厳しく、移動や通信が制限されていたと指摘。しかしゴーン氏は、レバノンに逃げてケリー候補を見捨てたとは感じていないと述べた。グレッグを助けたかったとしても、連絡が取れなかったのでできなかった」 とゴーン被告。「私はどこかに隠れるために日本を離れたのではなく、正義を求め、真実を明らかにするために日本を離れたのだ」と彼はいった。Ghosn: I couldn’t help former business partner Greg Kelly ‘even if I wanted’From CNN Business’ Clare Duffy. Greg Kelly, the US businessman accused of allegedly helping Carlos Ghosn under-report his income at Nissan, remains on bail in Japan. He was detained along with Ghosn in November 2019, and Kelly was released on bail at 70 million yen ($635,000) in December 2018. Ghosn said he and Kelly were subject to the same strict bail conditions in Japan, which limited their movements and communications. But Ghosn said he doesn’t feel he’s abandoned Kelly by fleeing to Lebanon.Even if I wanted to help Greg, I couldn’t, because there was no contact between us,” Ghosn said. I didnt leave Japan to hide somewhere, I left Japan because I am looking for justice and because I want to clear my name,” he said. “I will be looking for a country where I could have this case tried but with a trial respecting the rights of the defense.”

 

残念ながら結論を出す前に逮捕されてしまった

カルロスゴーン被告 海外の反応フィアット・クライスラーとルノーは、カルロス・ゴーンが投獄されていた2019年5,6月に公的な合併交渉を行った。しかし、ルノーの前会長は、フィアット・クライスラーが2018年に逮捕される前に、フィアット・クライスラーと非公開の交渉を行ったと述べ、逮捕されなければ、取引は成立していただろうと示唆した。

「私はFCAとコンタクトを取りました多くの理解と対話があった」と、彼は言った。同氏は、「残念ながら結論を出す前に逮捕されてしまいました。しかし、結論はそれほど遠くなかった。」と述べた。同氏は、20191月にフィアット・クライスラーと最終的な協議を行う予定だったが、それまでには刑務所に入っていた。フィアット・クライスラーは、株式公開直後に合併提案を取り下げた。ルノーのライバル、PSAグループとの合併で合意した。フィアット・クライスラーの買収が実現しなかったことについては、「ルノーにとっては大きな無駄だと思うす」と述べた。「PSAにとって素晴らしい機会だと思う」とも。Ghosn said he held merger talks with Fiat Chrysler before his arrest. From CNN Business’ Chris Isidore Fiat Chrysler and Renault held public merger talks in May and June of 2019 while Carlos Ghosn was in jail. But the former head of Renault said he held private talks with Fiat Chrysler before his November 2018 arrest. And he suggested without his arrest, a deal would have gotten done. “I had contact with FCA. We had a lot of understanding, a very good dialogue,” he said. “Unfortunately I was arrested before we could come to a conclusion. But the conclusion was not very far.” He said he had planned to have a final meeting with Fiat Chrysler in January of 2019, but was in jail by the time that date came. Fiat Chrysler dropped its merger proposal soon after it became public. It has since reached a deal to merge with Renault rival PSA Group. “I think it’s a big waste for Renault,” he said about the Fiat Chrysler deal not getting done. “I think it’s a great opportunity for PSA.”

 

ゴーン氏、「脱出チームはこの作戦が危険だとわかっていた」

 カルロスゴーン被告 海外の反応

民間ジェット機をチャーターしているトルコのMNGジェット社によると、カルロス・ゴーン氏が日本を脱出した数日後、この大型乗用車をレバノンに不法に輸送したのは、ならず者の従業員だったというトルコ警察はまた、この陰謀に対する捜査の一環として7人を逮捕した。ゴーン氏はレバノンに向かう途中、トルコを経由したと報じられている。

「私はとても残念に思う」と、拘禁された者たちについてゴーン氏は語った。私たちはこのような作戦にどんな危険が伴うのか最初から知っていた。私たちは皆それを知っていた。これを実行するにあたり、サポートするにあたり、どんなリスクが伴うのかを何かを知っていた。私たちは皆知っていました」と、彼は言いました。Ghosn said his escape team knew the operation was risky. From CNN Business’ Clare Duffy.  In the days following Carlos Ghosn’s escape from Japan, MNG Jet, a Turkish company that charters private jets, said a rogue employee “illegally” helped transport the auto titan to Lebanon. The company said it has filed a criminal complaint against the employee. Turkish police have also arrested seven people as part of an investigation into the plot. Ghosn is reported to have flown through Turkey on his way to Lebanon. “I feel very bad about it,” Ghosn said of the people who were detained. “We knew from the beginning what are the risks involved into an operation like this. We all knew that. I knew what were my risks, I knew what were the risks of all the people who supported the operation. So we all knew that,” he said.

スポンサーリンク

CNNが報じる、カルロス・ゴーン被告逃亡劇

この記者会見は、とんでもなく長い

カルロスゴーン被告 海外の反応カルロス・ゴーンは東部時間午前8時からベイルートのメディアに向けて演説している。言い換えれば、この驚くべき光景は、今では第3時間目だ。彼は1時間以上一人で話し、それ以来、フランス語、英語、ポルトガル語、アラビア語でマスコミの質問に答えているFrom CNN Business’ Penelope Patsuris. Carlos Ghosn has been speaking to the media in Beirut since 8 am ET. In other words, this extraordinary spectacle is now in its third hour. He spoke alone for over an hour, and has since been answering questions from the press in French, English, Portuguese and Arabic.

 

CNNインタビュー 「ゴーン氏は逃亡の詳細についてコメントを拒否」

カルロスゴーン被告 海外の反応カルロス・ゴーン氏は、CNNのリチャード・クエスト記者との長時間に及ぶ朝の記者会見の後のインタビューで、彼がどのようにして日本から衝撃的な脱出を行ったかについて、詳細に触れることも、正確な報告を確認することも拒否した。彼は、バンドが東京の自宅で休日のショーを演奏するためにやって来て、楽器の箱に入った家を出たという、彼の脱出がどのように行われたかについて、ある初期の説明に異議を唱えた。「話全体が間違っている。どうしてって? 検察官が私のアパートに行ったからだ。家の中にいる人びとを監視している。なのに彼らは言う、「そんなことはしていない」と。しかし、新幹線で東京を出発し、大阪空港で大型機材ケースに隠れて自家用機に乗り込んだという報道については、「ノーコメントである」と述べた。「その理由を話す」 と話した。「私を支えてくれた人たちがいてラッキーだった。なぜなら、あなたが正義に苦しんでいる状況にいる時、あなたを助けてくれるひとはいないからだ。私は運が良かった、だからできるだけ彼らを守る必要がある」CNN Interview: Ghosn declines to comment on the details of his escape, From CNN Business’ Clare Duffy. Carlos Ghosn, in an interview with CNNs Richard Quest following his lengthy morning press conference, declined to go into detail or confirm reports about exactly how he made his shocking escape from Japan. He did dispute one early account of how his departure might have been carried out — that a band came to play a holiday show at his Tokyo home and he left the house in a music box. The whole story is wrong. Why? Because the prosecutor now went to my apartment. There is a monitoring of all the people who are in the house and they said: No.’” However, Ghosn said he would make no comment on other reports that he left Tokyo via a bullet train to Osaka, and boarded a private plane at the airport there by hiding in a large equipment case. I will tell you why,” he said. I was lucky to have people who supported me in this. Because when you are in a situation where you are in trouble with justice, you dont have too much candidate to help you. I was lucky and I need to, as much as possible, protect them.

スポンサーリンク

マスコミより「包装ケースでの旅行はいかがですか」と皮肉めいた質問も

カルロス・ゴーン被告 海外報道まとめ

匿名の報道関係者が次のように質問をなげた。旅行の手段として包装ケースをおすすめしていただけますか?ゴーン被告はその質問を無視したThe press gets cheeky From CNN Business’ Penelope Patsuris During a brief lull, one unidentified member of the press called out: “Would you recommend a packing case as a means of travel?” Ghosn ignored the question.

 

記者会見をしても、「その行為」を否定することはできない

カルロスゴーン被告 海外の反応東京の検察官は、カルロス・ゴーンがベイルートでの長い記者会見で行った主張の多くを退けるという声明を出しました以下詳細となります。

  • 検察側は日産と共謀してゴーン容疑者を起訴した事実を否定している
  • 調査は日本の法律に従って行われたものである
  • 検察側は、ゴーン容疑者の妻との通信を制限する合理的な理由があったと述べている
  • “有罪判決を受ける可能性が高いと判断する”十分な証拠があったという

検察側の声明は次のように述べている。ゴーン被告は、犯罪まがいのやり方で日本から逃亡した。今日の記者会見での彼の発言は彼の行動を正当化するものではなかった「逮捕されて拘留されたことを非難する」のはゴーン被告自身だけです。Tokyo prosecutors say Ghosn failed to justify his actsFrom CNN Business’ Charles Riley Prosecutors in Tokyo have issued a statement rejecting many of the claims made by Carlos Ghosn during his lengthy press conference in Beirut. In detail: Prosecutors deny that they conspired with Nissan to prosecute Ghosn. They say the investigation was carried out in accordance with Japanese law. Prosecutors say they had reasonable grounds to restrict Ghosn’s communication with his wife. There was sufficient evidence, they say, to “determine that there was a high probability of obtaining conviction.” The statement from the prosecutors says: Defendant Ghosn has fled from Japan by acting in a way that could constitute a crime in itself. His statements during his press conference today failed to justify his acts. Defendant Ghosn has only himself to blame for being arrested and detained.

 

日本の法務大臣は、国の司法制度を擁護

カルロスゴーン被告 海外の反応

日本の森雅子法務大臣は、水曜日に行われたカルロス・ゴーンのコメントに反論する声明を発表しました彼 (ゴーン氏)は「公正な裁判を受けることができないので、日本から逃れなければならないと感じた」と述べたしかし森首相は、ゴーン氏の日本不正出国につき「全く耐え難い」とコメントしている。

ゴーン被告は、 “国外への逃亡・逃亡は許されない”という保釈条件に従うことを約束して保釈されたが、日本から逃亡し、刑事裁判から逃亡した。どの国の制度でも許されない行為だ」森首相は、日本の司法制度について、他の国の制度とは異なるかもしれないが、「基本的人権を保障しつつ、事件の真相を明らかにする」と擁護した。

「各国の刑事司法制度は、その歴史と文化に根ざしており、長い年月をかけて形成・発展してきた」と、彼女は言った。「各国の法制度に優劣はない。刑事司法制度の是非は、制度そのものを評価して判断すべきだ」また、被告が不適当な拘束条件の是正を求める訴訟を起こす可能性もあると付け加えた。Japans Minister of Justice defends countrys justice system From CNN Business’ Clare Duffy Japanese Minister of Justice Masako Mori released a statement hitting back at comments Carlos Ghosn made earlier Wednesday saying he felt he had to flee Japan because he wouldnt receive a fair trial. Mori called Ghosns escape from Japan absolutely intolerable. The court released defendant Ghosn on bail because he promised to comply with the bail conditions that he must not hide/run away or travel abroad, but he fled Japan and ran away from his criminal trial. Such action would not be condoned under any nations system. Mori defended Japans justice system, saying that although it may be different from other countries systems, it is sufficient to clarify the truth in cases while guaranteeing basic individual human rights. Each nations criminal justice system has its roots in its history and culture, being formulated and developed over a long period of time,” she said. There is no superiority or inferiority among legal systems of different countries. The merits of a criminal justice system should be decided by assessing the entire system per se. She added that defendants may also file a suit for a redress of inadequate detainment conditions.

 

ゴーン氏に出頭命令、木曜日にレバノンで調査へ

カルロスゴーン被告 海外の反応

レバノンの国営通信社を通じて発表された声明によるとカルロス・ゴーンは木曜日に、レバノンの国家検察官ガサン・ウーイダット判事によって調査を受けるために出頭を命じられた逃亡後、国際警察機構インターポールは「危険通知」を発表し、日本の警察が手配していることをレバノン当局に知らせた。ゴーン氏は、木曜日にウエイダット氏にこの通達について証言する機会がある。Ghosn to be questioned in Lebanon Thursday From CNN Business’ Clare DuffyCarlos Ghosn has been summoned to face questioning by Lebanon’s State Prosecutor Judge Ghassan Oueidat Thursday, according to a statement released through Lebanon’s national news agency.Following his escape, international police agency Interpol released a “red notice” informing Lebanese authorities that Ghosn is wanted by Japanese police. Ghosn will have the opportunity on Thursday to testify to Oueidat about the red notice.

スポンサーリンク

あとがきにかえて

カルロスゴーン被告 海外の反応

 

ゴーン被告の一連の説明が終わったあと記者からの質疑応答が始まったわけですが、「質問された言語で答える」とゴーン被告は英語・フランス語・ポルトガル語・アラビア語・スペイン語で回答それにも驚きましたが、とにもかくにも圧巻だったのは、生中継を見事に支えた同時通訳者さんたちです。

何が真実なのかは専門家が検証していくでしょうから、ここではCNNの報道内容の翻訳だけにおさめ、個人的に内容につき意見をすることは避けますが、世の中は「いろんなひとの仕事で成り立っている」ことを実感する記者会見でした。(AI字幕はすっとこどっこいで、もうちょっと頑張ってほしかったですが)

関連記事

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です