王室物語

呪われた王室

【あごと下唇にみえる禁断の歴史】世界に君臨したハプスブルク家と高貴な青い血

650年近く広大な土地を支配した王家。血が濃くなるほどその影響は顕著になり、スペインハプスブルク家の最後の皇帝となった『カルロス2世』は、幼少期には衣服を身につけた動物のようだったと言われています。この記事では『沈まぬ帝国と呼ばれたハプスブルク家になにが起きていたのか』その歴史を紐解いていきます。
呪われた王室

【スペインハプスブルク家の肖像画つき家系図 】誰でもわかる巨大王朝

驚異の一族は中世において、オーストリア系 (ロートリンゲン家)と、スペイン系のふたつに分裂します。この記事では、そんな混沌の時代におけるハプスブルク家を、肖像画付きの家系図で解説していきます。
悲劇の王妃

【マリーアントワネットの肖像画まとめ】時を越え輝く25枚の絵画

贅沢の限りをつくして国民からひどく嫌われ、断頭台にあげられた王妃マリー・アントワネット。その美しさは時代を越えて現代の人をも魅了するほどでありました。この記事では、その生涯を経て『最も美しい悲劇』と呼ばれたマリー・アントワネットの肖像画をま...
スポンサーリンク
悲劇の王妃

【首飾り事件とは何だったのか】陥れられたマリーアントワネットと本当の首謀者

革命前夜のフランスで起きた詐欺事件。陥れられたのは王妃マリー・アントワネット、市民の周囲の不満を爆発させるキッカケとなった世紀の大事件です。この記事では、王妃の評判を決定的に貶めた「首飾り事件」とは何だったのかを紐解いていきます。 ...
王室物語

【ザクラウンの相関図とあらすじ】ドラマに出てきたキーパーソンの魅力まとめ

世界中で注目を集めているネットフリックスのオリジナルドラマ『ザ・クラウン』。エリザベス女王を通してイギリス王室と歴史的なイベントを描いたロイヤルドラマです。この記事では、読めばもっとおもしろくなる、相関図とキーパーソンの魅力をまとめました。
呪われた王室

【なぜロマノフ王朝は滅亡したのか】コナン映画で描かれた恐怖のロシア史

劇場版シリーズのなかでも人気の「名探偵コナン世紀末の魔術師」。滅亡したロマノフ王朝の秘宝エッグを中心に、秘宝に秘められた謎を解いていくストーリーが広く人気を集めました。この記事では、なぜロマノフ王朝は滅亡したのか、コナンに登場した部分を中心...
愛に溺れた君主

【多くの男性を虜にした魔性の美女】クレオパトラの数奇な生涯

エジプトを収めたプトレマイオス朝最後の君主、その短い生涯よりもはるかに長く語り継がれている伝説的なフェニミ二スト。世界三代美女として知られているクレオパトラですが、実は本人の肖像と断定できるものはあまり残されていないのです。 彼女が優...
愛に溺れた君主

【エドワード8世とウォリス夫人】愛のために王室を離脱した英国王の末路

ヘンリー王子とメーガン妃の王室離脱が批判を呼ぶなか、記憶に蘇るのが同じく恋人をとって王室を離れたエドワード8世です。エリザベス女王の伯父にあたる彼は、1936年ウィンザー朝の2代目の国王として即位するも、離婚歴のある平民のアメリカ人女性ウォ...
王室物語

【ザクラウンはどこまで史実に基づいているのか】ドラマでは描かれなかった本当の歴史

中身の詰まった人間味溢れるストーリーに世界中が魅了されたザ・クラウンですが、一体どこまでが本当なのでしょうか。この記事では、これまでのストーリーの背後にある『本当の歴史』と『フィクション』をより分けて解説していきます。
王室物語

ロマノフ王朝生き残り説の真相【ニコライ皇帝一家惨殺事件】

304年間ロシアを支配した、ロマノフ王朝最後の君主ニコライ2世。彼が妻アレクサンドラと5人の子供と共にボリシェヴィキに処刑されたのは、1918年7月17日早朝のことでした。しかし一家の誰かが生き残ったという噂があちこちで聞かれたのです。本当...
タイトルとURLをコピーしました