EVER UPWARD. WE CAN DO IT.

中国とのお仕事あるある「言い訳がわかりやすい」

2019/03/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち、英会話スクールの公式カウンセラーを併任。

国慶節が終わりまして、

だんだん通常のいそがしさが

もどってきました。

 

そんなこんなで、

貨物はあっちゃこっちゃ

動かすんですけれど、

なんか中国のみなさん

おつかれですかね?

 

言い訳がいつもにまして酷い

 

休み前後は船も空も混むから、

「船のブッキングは必ず○日前までに完了するんだよ」

と約束をさせていても、

 

A工場「ごめんなさい、○日前にブッキングすると、

約束したんですが、担当者がブッキングを忘れましたから、

船がいっぱいでブッキングがとれませんでした。

いっこ遅い船に載せてもいいですか?」

 

お、おまえーーーーー(;_;)

わすれたのおまえだろー!

 

B工場「Sorry carton was broken, but we fixed it by tape. No worries!」

(段ボールに穴があいていたけれども、

テープで補強しといたから大丈夫)

 

だいじょばなーーーーい(:_:)

新しい段ボールにかえてくれるか

お願いしてみると、

 

B工場「Oh..sory.. We have dispached it already」

(ああ、でももう出荷しちゃったもん)

 

出荷してからいうなー(T_T)

 

C工場「We tried to deliver the cargo to your place.

But our car was broken on the way…Sorry」

(がんばって届けようとしたの

でも途中で車が壊れたの!)

 

そんなことあるかーー(T_T)

 

またはなかなかSI(出荷明細)が

こないなーとおもって、

問い合わせると、

 

D工場「….Oh! we forgot it…can we arrange it from now…?Sorry!」

(やばい、わすれてたーいまから準備していいかな)

 

いいわけあるかーーー(–;)

(結局工場負担で航空便使用)

 

みんな、どうしたの(TT)

 

 

こういった事故がないように

フローを作るのも仕事のうち、

減らしていきたいところです

 

こんな風に仕事をメインに

生活できるのはあと何年だろうか?

 

半年~1年後には、

ひとりで海外にいって、

海外拠点を立ち上げることが、

果たしてできるのだろうか?

 

結婚して子供ができたら

私も仕事を減らして、一緒にいたい

と思うのだろうか?

 

今必死に勉強してるスペイン語や、

ここまで引き上げた英語は、

どういう風に生きているのだろうか?

 

自分のことだけに

一生懸命になれる時間て、

一生で限られている気がしてて、

でも私が知らない幸せも、

沢山あるんだなと思っていて、

 

将来のことを心配しだしたら、

きりがないなと思っていて、

 

良くなるために不安も必要だけど、

それにとらわれすぎず、

ある程度生きたい場所への

マイルストーンをおいたあとは、

「いま」に思いっきり打ち込める、

そんな余裕のある人間に

なりたいと思うこのごろです

この記事を読んだ人へオススメの記事

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち、英会話スクールの公式カウンセラーを併任。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です