Wise man learns from History.

新型コロナ イタリアの致死率はなぜ高いのか【海外報道まとめ】

2020/03/25
 
新型コロナ イタリアの致死率が高いのはなぜか
この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

イタリアでは、新型コロナウイルスによる死者数が中国の死者数を上回り、きびしい節目をむかえています。この記事では『なぜイタリアでの死亡率が異常に高いのか』に切り込んだ海外メディアの報道をまとめました。(なお間違った情報がはいらないよう、忠実に翻訳してまいります)

スポンサーリンク

米国メディアの警鐘 コロナウイルスの拡大は最も危険な状態にある

新型コロナ イタリアの致死率が高いのはなぜか

アメリカでは6000万人以上の行動が制限されており、料品店や薬局へ行くといった最低限必要な活動のためだけに家を出ることが許され警察と軍が検疫を破る人々を見張って通りを歩き回っています。オープンレストランやコーヒーバーから結婚式や葬式まで、あらゆるものが禁止されています。そんなアメリカのメディアが懸念して報道しているのが、新型コロナ感染により死者数が増え続ける「イタリア」の深刻な状況です。

 

イタリアの異常な致死率

こちらの図に見られる通り、中国と比べるとイタリアは急速に死者数があがっているのがわかります。

新型コロナ イタリアの致死率が高いのはなぜか(3月19日時点の新型コロナウイルスによる死亡率)

イタリアの市民保護局によると、3月23日 (月曜日) の新型コロナウイルスの感染者は5万9138人死者は5476人感染者数は中国に次ぎ死者数は世界最多で致死率は9.3%まで上昇していています。

 

どうにか医者を確保しようと

被害の大きかったイタリア北部の都市ミラノの病院や一部の遺体安置所も、収容能力を超えて拡張されました。保健当局は、より多くの医師を新型コロナ対策にあてられるよう、新たな方法を模索しています。たとえば最近退職した人を職場に呼び戻す、医学生(試験を終える前の1万人あまり) を、一部へ送りこむことも考えているそうです。

スポンサーリンク

なぜイタリアの致死率だけ、異常に高いのか

新型コロナ イタリアの致死率が高いのはなぜか

イタリア保健相顧問のウォルター・リチャーディ教授によると、イタリアのコロナウイルスによる死亡率が他国より高いのは、イタリアは世界で2番目のに高齢の人口を抱えているだけでなく、イタリアではコロナウイルスの検査で陽性反応が出た人の死亡数を記録しているためだといいます。

 

死因の定義、見分け方か

新型コロナ イタリアの致死率が高いのはなぜか

つまり「死因の定義」にも原因があるのではないか、ということですね。患者がコロナウイルスを持っていて、その上で亡くなってしまった場合死因が、すべて「コロナウイルス」のせいだ、とされてしまっているのです。これに対して米国国立衛生研究所の教授は「死亡診断書のわずか12%がコロナウイルスと直接の因果関係を示しているが、死亡した患者の88%には少なくとも一つの合併症がある」と再評価しているようです。

 

イタリア市民の間に広がる不安

新型コロナ イタリアの致死率が高いのはなぜかとてもこわいです。彼らが私たちにすべてを話してくれないのではないかと心配し続けています。もしそうならなぜそんなに多くの人が死ぬのでしょうか。「大丈夫」と自分にそう言い聞かせ、落ち着いていますが、でも心配です (ローマ出身の法律秘書 アナリサ・デ・クレシェンゾさん (30) )

際に感染者、死者数ともに増えているため、市民として不安になるのも無理はないでしょう。

 

イタリアの首相や、上層部の対応

新型コロナ イタリアの致死率が高いのはなぜか

水曜日、ジュゼッペ・コンテ首相は、「国内ほぼ全域で市民の外出を制限している封鎖措置を当初の4月3日の期限を超えて延長する見通しだ」と述べ、政府当局者は、現在の措置が不十分であると判明した場合、『スーパーマーケットの営業時間の制限や、都市公園の閉鎖など、追加措置が取られる可能性がある』と述べました。

 

「14日間たてば…」とはいうけれど

新型コロナ イタリアの致死率が高いのはなぜか

イタリアの市民保護局のアンジェロ・ボレリ局長は、3月9日に「国の封鎖以前に感染した人々からの死亡者数は増加している」と述べ、彼は「コロナウイルスの潜伏期間は12~14日と推定されている。封鎖から14日間が過ぎれば、死亡者数は大幅に減少し始めるだろう」 と語っていたのですが、いまは3月24日…..死者数は減っていないですね。

スポンサーリンク

医療崩壊?うわさの病床数について

新型コロナ イタリアの致死率が高いのはなぜか

病院が受け入れきれていないという噂は本当なのか。ボストンにあるブリガム・アンド・ウィメンズ病院の心臓専門医、リサ・ローゼンバウム博士は、こういった見解を示しています。

新型コロナ イタリアの致死率が高いのはなぜかイタリアの保健システムは高く評価されており人口1,000人当たりの病床数はアメリカより多い3.2床でですが、これほど多くの重症患者のニーズを同時に満たすことは不可能だったのでしょう

 

各国の病床数を比較すると

米国病院協会の2018年の調査によると、米国の病院のベッド数は924,100床で、人口1,000人当たりの病床数はイタリアより少なく、約2.8床と言う結果がでています。(※現在患者が使用しているベッドはすべてが含まれています) ちなみにこれらの数字は他国と比べると低いほうで、下記のグラフに、各国の人口1,000人に対しての病床数が示されています。

新型コロナ 各国の病床数(1000人あたりの病床数比較値)

ちなみに日本はこれでも13.1床インドは0.5床とかなり国によって差があるようです。そういったことも死者数に影響しているのでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

新型コロナ イタリアの致死率が高いのはなぜか

イタリアの致死率が高い要因としまして、

  • イタリアの平均年齢が47歳と、年齢層が比較的たかいこと (中国は37歳、米国のは38歳)
  • イタリアは80歳以上の人口が最も多いこと(日本を除く主要先進国の中で)
  • その上で病床数が少ないこと

があげられています。といわれています。イタリアのCOVID-19の被害者の平均年齢は80歳を超えており亡くなった感染者の殆どは癌や糖尿病、高血圧などの重い基礎疾患をもってた、ともいわれています。

 

あとがきにかえて

新型コロナ イタリアの致死率が高いのはなぜか

スペインでは死者の数が増えたため、スケートリンクを一時的に安置場所としているところもあるそうです。世界中で「外出制限」「入出国の禁止」「学校の閉鎖」「動きの自粛」が相次ぐなか、収束はいつ訪れるのか。これ以上被害を増やさないためにはなにができるのか。身近にできることとしては、まず自分の身を守るために気を抜かずに「手洗い、うがい、消毒」を徹底して、自分の身を守っていくことが重要なのかもしれません。

この記事を書くために参考とした海外メディアの記事

  • https://www.usatoday.com/story/news/world/2020/03/19/coronavirus-italy-now-has-more-covid-19-deaths-than-china/2873835001/
  • https://townhall.com/tipsheet/bronsonstocking/2020/03/21/so-thats-why-italys-coronavirus-death-rate-is-so-high-n2565445
  • https://www.aljazeera.com/news/2020/03/italy-coronavirus-fatality-rate-high-200323114405536.html
  • https://www.google.co.jp/amp/s/thehill.com/opinion/healthcare/488783-americas-hospitals-are-unprepared-for-coronavirus-heres-why-you-should%3famp
  • https://www.usatoday.com/story/news/world/2020/03/19/coronavirus-italy-now-has-more-covid-19-deaths-than-china/2873835001/

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です