EVER UPWARD. WE CAN DO IT.

【英語】独学で英会話、上達のための5ステップ

2019/02/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

 

英会話にチャレンジしたいけど、何をしたらいいんだ!

そんなあなたへ、「ひとりでも出来る英会話の始め方お教えします

 

 

ステップ① 頭の中に英語脳のタンクを作る(中学レベルでOK)

 

まず、最初のステップです。

会話の基礎となる単語を覚えましょう。

覚えるのは、中学レベルの単語でOK、600語前後で簡単な英会話(どこ出身で、何が好きで、何をしているのか)が可能になります。

ちなみに下記が会話の指標となります。

英会話入門 600語 (英検5級 )

英会話初級 1,300語(英検4級)

英会話中級 2,100語(英検3級)

日常会話 5,000語(TOEIC600)

ビジネス初級レベル  7,000語(TOEIC700)

ビジネス中級レベル  8,000語(TOEIC800)

ビジネス上級レベル  10,000語(TOEIC900)

 

ちなみに生粋のネイティブの語彙数30,000語前後とされています。

 

ステップ② 基本の文法を覚えよう(中学レベルでOK)

 

英語の文法は語順が違ったりと、慣れない人にとっては戸惑うことも多いはず。

でも大丈夫、何故なら、話すときにそんなに複雑な文法は出てこない、からです。

 

話言葉はそんなに長くない、うえに、出てくる表現は毎回似たり寄ったりなので、

構えたり、難しい問題集にあえて挑戦する必要はありません

会話本をいくつか購入し、使われやすい言葉を覚えるくらいで十分会話は出来るでしょう。

 

ステップ ③オンライン英会話を使って、好きなだけ練習しよう

 

さて、基礎が出来たら、次は応用ですね。

英会話練習のお勧めは、「オンライン英会話」、なかでも「ネイティブキャンプが効果的です。

月額5,950円レッスンが受け放題アプリで受講が可能なのでスカイプいらずで回線も良好

講師陣の質も高く、発音コースはなかでもお勧めです。

一番のメリットは、講師の数が多く予約が不要なので、受けたい時に受けられることでしょうか。

忙しい社会人にとっては、「受けたい時だけ好きなだけ、受けられる」のはありがたいですね。

可能な限り毎日、最低でも週2、3回は受けると上達が感じやすいです。

 

ステップ ④ 友達に電話をするように「オンライン英会話」を使うと続く!

 

簡単な英会話に慣れてきたら自分の思ったことを伝える練習をしましょう。

今日思ったことを伝えたり、親しい先生には愚痴や相談を聞いてもらうこともおすすめです。

ポイントは、「友達に電話をするように、オンライン英会話を使う」ことです。

話しを聞いてもらいたいとき、ちょっと寂しいとき、なんかモヤモヤするとき、そんな時こそチャンスです。

決めたことを続けること」は、人間の自己肯定感をぐっとあげます

先生にこんな時どうする?と聞いて、先生のアドバイスを貰うことで自体が好転することもあるかも。

好きな話しが出来て、英会話力があがるなんて一石二鳥ですね。

 

ステップ⑤ 実際に外に出て、リアルな英会話を体験しよう!

 

最近は、国際化が進み、日本でも多くの英会話イベント開催されています。

また英会話カフェも増えてきていますので、写真で雰囲気を見て、自分に合いそうなところに参加してみましょう。

Meet up色々なイベントがアップされていますし、東京では国際交流会を主催している会社もありますね。

実際に、先生と違って、言語を練習しているもの同士の会話はリアルです。

そして、実際に友達が増えていくのは、英会話の上達と同じくらい嬉しいものです。

勉強への活性剤になるでしょう。

 

まとめ

 

というわけで、まとめです。

独学ではじめる英会話の5ステップは、

  • ① 単語に触れてみよう
  • ② 中学の文法を思い出そう
  • ③ オンライン英会話で実践してみよう
  • ④ 「友達に話す感覚」でオンライン英会話を続けよう
  • ⑤ 実際に外国のお友達を作ろう

でした。

 

いかがでしたでしょうか。

英会話と聞くと構えてしまいがちですが、実は中学レベルの知識でも簡単にはじめられるんです。

勿論この順番通りでなくても、興味のある部分からでも大丈夫です。

 

大切なのは始めること、そして楽しみながら続けること。

出来ることから、気軽にはじめてみましょう

 

この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です