EVER UPWARD. WE CAN DO IT.

海外出張だらけ?生産管理というお仕事

2019/03/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

 

生産管理「この生産状況どうなってる?」

中国工場「…..(はっ)」

ごめんなさいごめんなさい、

長いおやすみでしたから、

ぜんぶ忘れてしまいました」

 

国慶節前に依頼した生産を、

お休みに入って忘れしまったらしい

 

中国工場「急ぎますから、

大丈夫ですから、ごめんなさい」

 

おーい

 

生産管理ってお仕事、

きいたことありますでしょうか

 

今の会社では、

いくつかもの工場と取引きがあり、

それぞれに担当者がつき、

日本国内外の工場の生産を管理

 

随時生産状況を見つつ、

必要に応じて工場へ飛ぶので、

月の半分は現地工場に張り付き

 

春、夏、秋、冬、

シーズンごとにモノが変わるので、

常に作っては輸入しの毎日、

 

会社のなかは常に、

各国の言葉が飛び交って、

やれ生産がどうだの、品質がどうだの、

いまのトレンドは何だの、てんやわんや

 

わたし大学での就職活動中に

貿易会社の職場見学にいって、

皆が外国と電話をしているのを見て、

 

「かっけーーー」

 

日本なのに、まるで日本じゃない

不思議な感覚に取り付かれ、

必死に勉強して喰らいついて、

いまこの会社にいるわけですが、

 

やっぱり社会人になっても、

この仕事はすげえーと思います

 

私は貿易部分がメインなので、

もちろん工場とも話しますけれど、

別に生産は管理してないし。

 

何千万円分の生産を背負ってるのに

生産管理のみんな、なんか、

キラキラしてるんです

 

「1プレーヤーとして、自由に仕事が出来るがたのしいんだよねー」

 

すげーかっこいいー

 

なにがいいたいかっていうと、

そういう仕事があるんだよー

っていうことで。

 

仕事って、

能力をお金にかえることだと思ってるので、

趣味として学んでいるその先に、

知らない世界が広がっていて、

それが日常になっている職場も

あるんだよーってこと、

知っていると励みになるかなと

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です