EVER UPWARD. WE CAN DO IT.

【洋楽和訳】Fine on the outside (プリシラ・アーン) 思い出のマーニー

2019/10/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

 

洋楽で勉強する英語、この記事では「ジブリ 思い出のマーニー」の挿入歌Fine on the outsideを和訳していきます。

Fine on the outside/ Priscilla Ahn

I never had that many friends growing up

ずっと、友達がいたことなんてなかった

So I learned to be 

だから、わかった、

okay with just me

ひとりでも平気なんだって

Just me, just me, just me

ひとりで、ひとりで、いつもひとりで

And I’ll be fine on the outside

これからも外側の人間で、大丈夫なんだって

I like to eat in school by myself anyway

学校でのお昼も、ひとりだけでたべてた

So I’ll just stay

そう、だからこれからも、

Right here

ここにいるの

Right here, right here, right here

ここに

And I’ll be fine on the outside

わたしはこれからも、外側の人間で。

 

So I just sit in my room

部屋の中に座って
ずっと月を眺めて

After hours with the moon

ずっと月を眺めて

And think of 

そして考えてみるの

who knows my name

誰が私の名前を知っているんだろう

Would you cry if I died?

もし私が死んだら、泣いてくれるかな

Would you remember my face?

私の顔を覚えていてくれるかな 

So I left home

家を出てみた

I packed up and I moved far away

荷物をまとめて、遥か遠くへうつったの

From my past one day

過去から、できるだけはなれて

And I laughed

そして、ようやく、

I laughed, I laughed, I laughed

いっぱい笑った

I sound fine on the outside

外側でも、大丈夫みたい

 

Sometimes I feel lost 

ときには、どうしていいかわからなくなって、

sometimes I’m confused

困惑してしまうことだってある

Sometimes I find that I’m not alright

「大丈夫じゃない」って気づいてしまうときもある

And I cry, and I cry, and I cry…

そんな時は、泣いて、泣いて、

So I just sit in my room

ただ自分の部屋にすわって、

After hours with the moon

ずっと月を眺めて、

And think of who knows my name

誰が私の名前を知っているのか、考える

Would you cry if I died?

私が死んだら、泣いてくれるのかな

Would you remember my face?

私の顔を覚えていてくれるかな

(歌詞引用元:https://www.lyricfind.com/ 和訳:筆者)

スポンサーリンク

 

あとがきにかえて

(引用元:Amazon あなたのことが大すき。「思い出のマーニー」歌集アルバム 販売ページより引用)

「思い出のマーニー」の挿入歌になったFine on the outsideは、ゆっくりした時の流れを感じる、とても優しい曲です。パッケージにもあり、この映画のキャッチフレーズにもなった「あなたのことが大すき」というこの言葉。高校時代女子のゴタゴタに巻き込まれて孤立したときに、助けてくれた女の子が、「大丈夫だよ、大好きだからね」と言ってくれて、大泣きしたのを思い出しました「大すき」って言葉には、すごい力がありますね。思い出のマーニーは、まさにそれを「見て感じる」映画で、まさにぴったりの選曲でした。

関連記事

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です