EVER UPWARD. WE CAN DO IT.

【海外かぶれがムカつく】って、放っておけよ

2019/09/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

 

さいきん海外かぶれうざい、海外かぶれ女、海外かぶれあるある」といったYouTubeがたくさんあることを知りました。もし「海外かぶれ」自体にイライラを感じるのなら、すごくムダなエネルギーを消費しるわけでもったいないとおもうのです。この記事ではその理由と、そんなことをしても全く意味がない理由を解説していきます。

 

スポンサーリンク

海外かぶれがむかつく理由

別にみんな海外かぶれだから腹がたつとかではなくて、「物言いが上から目線だから腹がたつ」のではないでしょうか。だってそうでなければ、それって「アイドルが好きで、その服装をまねている、口癖が似てくる」と変わらないんですよ。でもなぜ海外好き、海外志向の服を着ると徹底的に叩かれるのか

 

「海外かぶれ、あるある」がネガティブすぎる件

  • 日本語わすれたアピール
  • 日本人男性がNG
  • iPhoneの設定が英語
  • 外国人ぽい服装
  • やたらと海外を引き合いにだす

最初にいっておくと、わたしも多分そういうなら外国かぶれなのでしょう。

 

日本語わすれたアピール

想像してみてください、なたはアラビア語が話せると仮定しましょう。ひとりでアラビア人だらけのオフィスにはいったとします。常にアラビア語に囲まれ、アラビア語で考え会話をしています。こんな生活が続けば日本語よりさきにアラビア語のほうが、日本語よりさきにでてくることが間違いなくあるはずです。(ただそれを「あ、ごめんね〜」とこれ見よがしに自慢するひとは、海外かぶれでなくてただの嫌な奴です)

 

日本人男性がNG

これ面と向かって言う人は「ただの嫌なひと」ですよ。正確にいうなら、これって「いろんな国の人と話すことができて、いろんなタイプの人間を知っている」「言語ができるので、日本人だけでなく伴侶として選ぶひとの母数が増えた」という事実があるだけじゃないですか。別に人の好みなんてどーでもいいじゃないですか。見方がなんでそんなにネガティブなんですか、誰かが「新しいアイドルが好き」「宝塚が好き」というのは別にいいのに。

スポンサーリンク

iPhoneの設定が英語

人の携帯の言語くらいどーでもいいと思うんですがね。英語だから何か問題でもあるのでしょうかね。そりゃ日本語のほうが楽ですよ(専門用語わからんし)、でもですね。事実を述べるのであれば、職業柄クライアントに地図を見せたり、またスクショで送ったり、英語サイトを送る必要があるので、英語設定にしておいたほうが仕事が早いんです。言語習得には時間がかかりますから、覚えたものを忘れたくなくて、頑張って英語設定にしている子も見たことがあります。もう一回いいますが、「わたし英語わかるから」と自慢しているのは、ただのいやな人です。

 

外国人ぽい服装

ただの趣味じゃないですか。いいじゃないですか何を着ていても、清潔でTPOにあっていれば。それこそいろんなタイプの服装がありますよね。怒りのポイントがなぞです、なぜそこに目くじらをたてるのでしょうか。それこそジャージとサンダルでコンビニにいくほうが「どうなんだ」と思っている人だっていますよ。(楽なのはわかるんですがね)

 

やたらと海外を引き合いに出す

これはただの情報源の問題ではないでしょうか。本が好きな人は、本から得た知識が話題にでてきやすいです。テレビをよく見る人はテレビ、人とよく話す人は人づての情報がそれが「テレビでいってたんだけど」はOKなのに、「海外では」はNGって、とても違和感です。何が違うんですか、ここは日本だから」って、2年以内に外国人労働者50万人を受け入れようとしている日本でそれをいうんですか。趣旨は「こう言う考え方もあるよ」であって、「あなたの考え」を否定しているわけではない、いいじゃないですか、いろんな意見があって。むしろお得じゃないですか。そうでなく、知識自慢をしてくるひとはただのいやなひとです。

スポンサーリンク

まとめ それって海外かぶれじゃなくて、ただのいやなひと

色々読んでいておもったのは、「それ(海外かぶれとか関係なく)ただのいやなひとじゃね?」ってことです。たしかにそういう人もいるかもしれませんけど、だったら相手にするだけムダなわけで、「これがいやだ」「あれがいやだ」とネットに書いて同感を得ても自分の人生って変わるわけではないのです。それにそのひと、絶対に海外にかかわっていなくても日本にいても、また別トピックで同じことをしてくるとおもいます。

海外に関することに対して、「日本人はこう」とか、「あのひとたちはこう」とか一括りにするのはもうやめにしませんかその時間で、自分の人生を豊かにできることがたくさんあるはずです。

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です