EVER UPWARD. WE CAN DO IT.

【韓国で戦犯企業ステッカーの条約が可決】海外の反応とは

2019/09/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

 

2019年9月ソウル近郊の京畿(キョンギ)では、小学校から高校でつかわれる備品のうち、強制労働に関わったとする日本企業の製品に「戦犯企業」と書かれたステッカーを貼り付ける条例が可決されました。ひとつの方向からみていますと偏よりますので、海外の記事や反応をまとめました。メディアにまどわされず、世界全体から見てどうなっているのか、客観視する機会になれば幸いです。

スポンサーリンク

 

戦犯企業ステッカーとは

朝日新聞社 

京畿道議会が可決した条例で、各学校が所有する特定の日本企業の製品に貼り付けられるステッカー案。「本製品は日本戦犯企業が生産した製品です」と記されている=京畿道議会ホームページから

対象となるのは韓国の政府が、「日本統治下朝鮮半島出身の労働者をむりやり働かせた戦犯企業」と認定した284社の製品です。ステッカーを貼るかどうか生徒らが話し合って決め、「正しい歴史認識」を養う機会にする、と議会では意味付けられています。

 

スポンサーリンク

 

 

正しい歴史認識ってなに、海外反応まとめ

可決されたばかりということもありますが、どこも「日韓の対立 (conflicts between Japan and Korea)」または「貿易戦争Trade war」としてまとめて取り上げているところが多いです。記事を抽出して具体的にご紹介します。

 

このままで大丈夫か、先の脅威を心配する声

こういった貿易制限措置日本の技術や日本のサプライチェーンへの依存度を下げ、新たな貿易相手を探す必要があるのは明らか。しかし、韓国はこのような経済的な必要性に加えて、米国との現在の協力と同盟関係を維持することによって、地域の安全保障における現在の役割を維持しようとするであろうが、それでも最善の政策なのだろうか。トランプ氏の孤立主義は、米国の東アジアへの関与が引き続き低下していることを示しており、究極的な撤退を示唆していると見る向きが多い。いずれは、米国や日本に頼らず、経済と安全保障の両面での選択肢を確立して、繁栄を図ろうとすることも理にかなっている。日本のあらゆるものをボイコットすることは、現在、韓国のあらゆる世論から大きな支持を集めている。保守派はこれまで、米国との緊密な関係の維持を主張してきたが、米国が在韓米軍の負担を大幅に増やす提案に非妥協的であれば、態度を変える人もいるだろう。

Obviously South Korea needs to rely less upon Japanese technology and the Japanese supply chain, and to seek alternative trading partners. Beyond this economic imperative, however, South Korea will likely attempt to preserve its existing role in regional security by sustaining its current cooperation and alliance with the United States, but is this still the best policy? Many see Trump’s isolationism as symptomatic of a continuing decline in U.S. involvement in East Asia, implying an ultimate withdrawal. At some point, then, it is surely sensible for South Korea to plan to thrive without relying upon either the United States or Japan, and instead to establish both economic and security alternatives. A boycott of all things Japanese is currently attracting huge popular support from all strands of South Korean opinion. Though conservatives have until now advocated continuing close relations with Washington, some will surely change their minds if the United States remains intransigent on its proposals for greatly increased burden-sharing to support U.S. troops in Korea.(記事:The South Korea-Japan Trade Conflict: Cui Bono?より引用)

と述べるのはアジアと世界各地の情報を発信しているマガジン、The Diplomatアメリカとの協定をはじめ、サプライチェーン云々、色々な後ろ盾があってこそ好き勝手にできていたわけで、実はそれがスカスカだと知れば、「日本叩きで団結」してきた国民の一部は意見を変えるのでは、という意見です。

スポンサーリンク

 

 

どちらも歩みよる努力を怠っているのでは

「現時点では明らかに正しい行動ではない」とKorea University国際関係学部のアン・インヘイ教授は、京畿道のステッカー案について語っています。「現在の両国関係は、かつてないほど悪化しており、悪化し続けています。文代表と安倍首相は、お互いを無視して自分の道を歩んでいますそして、それは非常に憂慮すべき事態であり、両国ともこのような政治的な違いを癒すためのいかなる努力もしていない。」と。

Commenting on the sticker proposal in Gyeonggi, Ahn Yin-hay, a professor of international relations at Korea University in Seoul, said it was “clearly not the right thing to do at this point”.

“The bilateral relationship right now is about as bad as it has ever been, and it is continuing to deteriorate,” she said. “It has reached the point where the two leaders, Moon and Abe, simply ignore each other and go their own way. And that is a very worrying state of affairs as neither side is making any effort to heal these political differences.”(引用元: https://www.scmp.com/news/asia/east-asia/article/3002915/japan-south-korea-ties-take-another-hit-war-crime-sticker)

と語るのはSouth China Morning Post、現状をざっくりきってくれています。

 

どちらの正義が正しいのか

ベトナムでの非道、性暴力を訴えられる韓国

韓国はベトナム戦争時、米軍に次ぐ延べ32万人超の兵士を投入しその間ベトナム中部のあちこちで虐殺事件を起こした(韓国軍の派兵は1965/10~1963/03)虐殺事件の現場は100か所以上、被害者数は最大3万人という調査結果もででいます。(詳しくはこちらhttps://t.co/4ek3PbRAYB?amp=1) なかには性暴力もあり、国連には調査要請も出ています。

ライダイハン(ジャージ)の正義のリーダーであるTran Van Tyは、2019年5月29日ベトナム戦争中の性的暴力の申し立てに対する国連人権理事会(国連人事部)による独立した調査を支持するよう韓国に要請する手紙を文在寅大統領に送った。

LONDON, May 29, 2019 /PRNewswire/ — Tran Van Ty, the leader of Justice for Lai Dai Han (JLDH), has written to President Moon Jae-in to ask for South Korea to support an independent investigation by the United Nations Human Rights Council (UNHRC) into allegations of sexual violence during the Vietnam War. (引用元:https://www.prnewswire.com/news-releases/vietnams-justice-for-lai-dai-han-calls-for-un-investigation-in-letter-to-president-of-south-korea-300858571.html)

スポンサーリンク

 

 

まとめ

今回は韓国、戦犯スティッカーに関する海外の反応をまとめました。仲良くしている他の1人に韓国出身の通訳さんがいますが、とても良い方です。ひとりひとりをみると凄く良い関係なのに、集団になると意見が尖って思わぬところへ着地する、というのは人間の常でしょうか。歴史に学び、良い方向へ動くことを祈るばかりです。

スポンサーリンク

関連記事

この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です