EVER UPWARD. WE CAN DO IT.

マークスペルマン【奇跡のマジシャンが語る 本当の幸せとは】

2020/03/22
 
奇跡のマジシャン マークスペルマンの名言【本当の幸せとは】
この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

先日奇跡体験 アンビリーバボーで、全英を感涙させたひとりのマジシャンが紹介されました。「並外れた魔術師であり幻術師」と呼ばれているほどの彼がパフォーマンスを通じて知ってもらいたいこと、それは、現代人がつい忘れがちな「周りに大切な人がいることこそが、一番のマジック(奇跡)である」ということでした。必要以上に物を求める私たち、手に入れても満足できない心の隙間感情を揺さぶられるような、彼のメッセージをご紹介します。

スポンサーリンク

マーク・スペルマンとは

奇跡のマジシャン マークスペルマンの名言【本当の幸せとは】

マークスペルマンは、心を読み取る魔術師といわれる有名なマジシャンです。イギリスで有名なオーディション番組「ゴット・タレント2018」に出演し、妻と愛娘のイザベラ、審査員をも巻き込むマジックで、前例のない感動的な演技で全英を涙させました

その動画は瞬く間に世界に広まり、いまやYoutubeで38万回以上も再生されています。

 

マークスペルマンを襲った悲劇と、執念の復活

奇跡のマジシャン マークスペルマンの名言【本当の幸せとは】

昔からマジックが好きだった彼は、愛する妻に支えられ、プロのマジシャンを目指し日々仕事と、修行に明け暮れていました。ついに日の目が見えそうになった矢先、妻テッサさんに残酷な現実が襲いかかります。5年間体外受精を試みて赤ちゃんを授かったのですが、その数ヶ月後に『乳癌』と診断されたのです。医者は彼らに「どちらかの命を諦めなければなりません」と告げました。

奇跡のマジシャン マークスペルマンの名言【本当の幸せとは】

しかし2人は諦めずに病院をまわり、何ヶ月もの過酷な化学療法を受け、娘のイザベラを出産しました彼らは過酷な現実に向き合い、打ち勝ったのです。そしてこの奇跡をうけ、マークスペルマンは再び夢だったオーディション番組ゴッドタレントへの出演を決意します。

スポンサーリンク

マークスペルマンが語る、本当の幸せとは

奇跡のマジシャン マークスペルマンの名言【本当の幸せとは】

これはマーク・スペルマンがテレビ取材で、彼がパフォーマンスを続ける理由を語ったものです。

インタビューメモ人生において、ときに人は必要以上のものを求めてしまいます。自分の周りにあるものに感謝しなくなるのです。私が伝えたかったメッセージは何かを求める前に、一瞬立ち止まり、『母親、父親、兄弟、子供、夫、親、その存在がすでにマジックなんだ』と認識することまたわたしたちは普段いかに幸せで、そもそもマジックは日常にあるということを思い出すこと、それが大事なのです。 We always look for something else, we think happiness or… it always we don’t appreciate what is around us, my message was that we always want to have a thing, but just have a moment and just stopped. And it’s maybe your mother, your father, brother, children, your husband, your wife, that’s magic. That’s important to remember how lucky we are. It’s important to remember that. It’s important to see ordinary life. (Mark Spellman 奇跡体験インタビュー全文)

 

足りないものを見ていても、満たされることはない

奇跡のマジシャン マークスペルマンの名言【本当の幸せとは】

わたしたちは、今とても便利な世の中に暮らしています。目新しいものに囲まれ、目まぐるしい毎日を送っています。常に新しいものを、刺激を求めてしまいがちです。同じ毎日に、「こんなはずじゃないのに」と思うこともあるでしょう。

でも、「いまあるもの」はけして当たり前ではないのです。奇跡を求める前に『家族と大切な人、そして健康であること、自分の命や身体に才能まずはそれに気がつくことが大切だと彼は言います。

 

「幸せ」なんて大それたものはない

あるものを見ないで、何を見るんだ、と。いまあるものを大切にできないひとが、また新しく得たものを大切にできるのでしょうか。もっとシンプルにいうと、幸せなんて大それたものはなく、そこにあるものに感謝できるか否か、それだけなのかもしれません「命は大切だよ」と淡々と事実を言われるより、「わたしはあなたが大切」と言われた方がひとはずっと嬉しいのです。

 

マークスペルマンの現在

奇跡のマジシャン マークスペルマンの名言【本当の幸せとは】

そんな彼は現在、妻と娘と一緒にノースロンドンに住んでいるそうです。妻のテッサさんは、美容クリニックのオーナーになりました。ちなみにオーディション番組 ゴットタレント賞の賞金25万ポンド (日本円にすると3000万円以上) は、治療中にかかえた借金の返済に使ったそうです。

スポンサーリンク

あとがきにかえて

奇跡のマジシャン マークスペルマンの名言【本当の幸せとは】

 

奇跡のマジシャンが語った、本当の幸せとは

  • モノを求める前に、まずは自分の周りにあるものに感謝
  • 今目の前にいる人も、あるものも、けして当たり前ではない

周りに大切な人がいることこそが、一番の奇跡なのだ」ということでした。自身最近は祖父母を一気に亡くしたからか、家族や親戚と一緒にお茶を飲んでいるだけでも、幸せだなあ、と感じることが増えてきました。当たり前ではないことが、アラサーになってようやく身にしみてきたのです。なにか明日のためになる気付きがこの記事のなかにあれば幸いです。最後まで読んでくださってありがとうございました。

参考資料:(英国ホームページMail onlineより https://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-5632145/Britains-Got-Talent-magician-Marc-Spelmann-brands-mockery-deleted-historic-tweets.html)

この記事を読んだ人におすすめの記事

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です