EVER UPWARD. WE CAN DO IT.

【ミコ・フォーガティ】バレエ コンクール動画まとめ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

 

映画ファーストポジションで一躍脚光を浴びたバレリーナ、ミコ・フォーガティ。その技術と可愛さから世界の人気者になり、2016年金賞を受賞した「エスメルダ(youtube)」の動画は440万回を超えるほど。 この記事ではミコ・フォーガティ人気の動画をまとめていきます。

スポンサーリンク

2012年 YAGP SF ジゼル

14歳のときの動画ですね、可愛らしく軽やかな振り付けが特徴の、ジゼルのバリエーション。ゆっくりなのですが、その分バランスやアラベスクの美しさが際立ちま淡いブルーの衣装もかわいく、最後のシーンでスカートがふわっとなるシーンは息をのむほどの美しさです。

 

2015年TGP PRIZE ブラックスワン

妖艶な雰囲気を纏った黒鳥のバリエーション。優雅で美しい曲調ですが、難易度はとても高いものです。技のみならず、表現的にも非常に難しいヴァリエーションですが、ただ強いだけではなく、彼女らしい黒鳥らしい繊細な部分の表現もぐっとくるものがあります。

スポンサーリンク

 

2016年モスクワ国際コンクール金賞動画 エスメルダ

「エスメラルダ」は、コンクールでも人気のバリエーションです。「エスメラルダ」は15世紀末パリ・ノートルダム寺院周辺を舞台に繰り広げられる、美しいジプシー娘のエスメラルダと、彼女を取り巻く3人の男との四角関係的・愛と憎しみの物語です。タンバリンや弓矢が使われることが多いようですが、この動画ではタンバリンを使い、派手に頭に着くくらいパシッと脚を上げる姿が印象的です。まさに、彼女の強さを感じる動画です。

 

ミコ・フォーガティ オダリスクのヴァリエーション

「海賊」のなかで、海賊にとらわれた王女達の踊りです。ステップは基本的なものが多く繰り返される作品で、見どころは後半に連続するピルエット。見事な軸とひとつひとつの完璧なポーズに思わず見とれてしまいます。何回か踊っており、年齢別にご紹介していきます。

14歳 オダリスク 第3のバリエーション

(2011年)

スポンサーリンク

15歳 オダリスク 第3のバリエーション

(2012年)

 

16歳 オダリスク 第3のバリエーション

(2013年)

どの動画も素晴らしいの一言に尽きるのですが、年齢が増すごとに表情、表現が柔らかくなっているような気がします。また軸の安定感が美しさを更に引き立てて、見ていて思わず無心になってしまう、何度でもいつまでも見て痛くなるような踊りです。

 

あとがきにかえて

この記事ではyoutubeで物凄い再生数を誇る、世界中にファンを持つバレリーナ、Miko Fogarty(ミコ・フォーガティ)のバレエコンクール動画をご紹介しました。自身落ち込んだときや、うまく踊れないときは彼女の動画を見るようにしています。それは踊りの美しさだけではなく、踊りのなかに彼女の強さ、美しさと努力が見えてくるからではないでしょうか。彼女の現在についてはこちら(【ミコフォーガティの現在】バレエ団引退の理由と、次の道)にまとめましたので、興味のある方はこちらをご参照ください。

関連記事
この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です