EVER UPWARD. WE CAN DO IT.

【誰でも出来て達成率が2倍にあがる】目標設定のコツ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち、英会話スクールの公式カウンセラーを併任。

 

毎年目標は立てるけどなんだか達成できない!」それはもしかしたら、「目標の設定」が甘いのかもしれません。わたしには特別な才能はありませんが、「やる、なる」と決めたことを諦めたことは必ず叶えてきました

特に頭が良いわけでも、運動神経があるわけでもない、凡才なわたしが数々不可能と思えることを成し遂げるのは、ある「目標の立て方」をしているからです。平凡ながらも、目標と計画をたて、コツコツ実行することで、数々の不可能と思えることがわかってから、「決めたことを成し遂げること」の虜になったのです。目標設定次第で、達成率はぐんとあがります。今日はそんなコツを存分にご紹介したいとおもいます。

スポンサーリンク

これだけで半分達成したようなもの!目標設定の大前提

目標設定とは、「目的地」への地図を描くようなもの「目的地」が曖昧で地図もないのに、ただ歩いていてはどこにいつ辿り着くのかわからず、ぶらぶらしているようなものです。しっかり目的地に着くためには、

  • 現在地を把握して、
  • 目的地までどのくらいかかるかを知り、
  • いつまでに
  • どんな手段で
  • どの道を通って
  • どんな風に辿り着くのか

を、しっかり吟味すること明確に目標設定を行うことは、それだけで半分終わったようなものですあとは道に沿って自分が動いていけばいいだけですからね。

 

これを考えると、目標が具体的に!

  • 自分は何を達成したいのか?
  • なぜそれを達成したいとおもったのか?
  • 達成したら、周囲はどうなるのか?
  • 目標に向かうにあたって、起こってほしくないことはなにか?
  • それを達成したら、自分はどうなるか?
  • 収入は?どんな気分?どんな感情になるか

頭のなかでぼんやり考えるより、箇条書きにして書き出すことがオススメです。脳がすっきりして、「考えること」に力を使えるからです。コツはできるだけ、具体的に。どうせ無理だ」という言葉は一旦封印して、「今からなんでもできるなら何をやりたいか」と自分にブレーキをかけずあれこれ考えてみてください。

 

目標設定で決めること5つはこれだ!

イメージが定まってきたら、ついに目標設定です。決めたいポイントを下記5つに絞ってみたので、頭の中に描いたものを具体的に文字にしてみましょう。

  1. 達成したいこと
  2. なぜ達成したいのか
  3. いつまでに達成したいのか
  4. 達成するために必要なことはなにか
  5. それを達成するために毎日何を、どのくらいするのか
  6. 起こってほしくないことはなにか

 

目標設定の具体例

達成したいこと

  • 上場企業、または名の知れた企業で、英語を使う仕事に就く
  • 社員数は100人以上、家からドアツードアで40分以内、年収は350万円以上

なぜ達成したいのか

  • 業績悪化でお金の心配をすることなく、出来るだけ安定した企業で、仕事に集中したい
  • そして「誰もが知る企業で働き、功績をのこした」 という実績が欲しい
  • なぜなら、実績を残せば、今後の人生でどのような仕事でも就きやすくなるから

いつまでに達成したいのか

  • 2020年4月まで(4月までに入社か、内定をもらう)

達成するために必要なことはなにか

  • 受かるために必要なスキルを身につける
  • (1) TOEIC900を取得する
  • (2) 3年以上の社会人経験を得る(とわかりやすい実績エピソード、伝える力)

それを達成するために毎日何を、どのくらいするのか

(1)TOEICの勉強を1日2時間する(リスニング、リーディング1時間ずつ)

  • 1月から就職活動をはじめるので、取得は2019年11月までには取っておきたい
  • そのために、毎月TOEICを受けて、勉強の効果が出ているかチェック

(2)今の会社は、どんなに嫌なことがあっても辞めない

  • ギリシャの案件を必ず取る、ミスをできる限り減らす、目の前の仕事を一生懸命やる
  • 出来ることがあったら、興味がなくても挑戦してみる

起こってほしくないことはなにか

  • モチベーションが尽きて、英語の勉強を辞める
  • 書類選考や、面接で落ちまくって、自信をなくし「このままでいいかも」と諦める
  • 面接のときに、話す内容が薄い、もしくはなにもない

 

なぜこの目標設定が、「達成率2倍」につながるのか

目標を達成できない原因は何だとおもいますかそれは「描いた目標」を頭に起き続けることが難しく、「モチベーション」は一過性のものであるからです。逆説的ですがつまり、モチベーションを保ち、「効果的な方法で」「充分なだけ」「努力を続ければ」目標を達成することはそんなに難しいことではないのです。

 

信じて”努力を続ければ”夢は叶う

「信じれば夢は叶う」それは多分本当だ。但し、一文が抜けている「信じて”努力を続ければ”夢は叶う」これが正解だ。さらに言えば、「信じて他のどのライバルよりも1時間長く毎日努力を続けていれば、ある程度迄の夢はかなりの確率で」叶う — だ。キャッチコピーというものは 短いほうがいい」— でも これは あまりにも はしょり過ぎだと思う。それじゃまるで「何もしなくても」「ただ信じていれば」叶うみたいじゃないか。この文章をここまで削ったヤツに何を思ってここまで削ったのかと問いただしたい

これは、3月のライオン7巻64話に出てくるプロ棋士・山崎順慶の言葉です。

 

ポイントは「他のだれよりも」「毎日努力を続ける」こと

誰にでもできることではないかもしれません。でも「才能」や、「生まれ」に関係なく誰もが持つ力、それは「目の前にあることを続けること」ではないのでしょうか。ただ、だからといって、「続けられない、できない自分」を責めることもないのです。できない日は、ただ「流れる雲でも見つめながら、なにもしないで2、3日過ごす」と自然と「なにか」したくなってくるものです。やりたかったものなら尚更のこと。そんな日々が積み重なって「未来」ができていくのです。目標設定のコツを掴むことは、いわば「自分の人生の舵」を握り、「自ら未来を作っていくこととも言えるでしょう。

 

まとめ

というわけで、「達成率が2倍になる目標設定のコツ」なりたい自分を頭に描けるだけ描いて、書き出し、

  • 達成したいこと
  • なぜ達成したいのか
  • いつまでに達成したいのか
  • 達成するために必要なことはなにか
  • それを達成するために毎日何を、どのくらいするのか
  • 起こってほしくないことはなにか

をできるだけ「明確」に記すこと。そして一番大切なのは、モチベーションを維持して、「効果的な方法で」「努力を続けること」です。人間は忘れゆく生き物ですから、毎日寝る前に見返してみるだけでも効果は長続きします。ぜひぜひなりたい自分を諦めず、突っ走ってくださいね。いつだって、いまやっていることが5年後の自分を作るのですから。

この記事を読んだあなたへオススメの記事

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち、英会話スクールの公式カウンセラーを併任。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です