EVER UPWARD. WE CAN DO IT.

【思い通りにいかないと怒る人の心理】まったく世知辛い世の中だ

2020/01/20
 
思い通りにいかないと怒る人の心理 いったいどういう神経してるんだろ
この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

 

思い通りにならないと、怒り出す人っていますよね。中間管理職だったり、中小企業の社長だったり、俺様タイプの旦那、彼氏だったり。男のひとって、怒鳴っているつもりはないんでしょうが、大きな声で不機嫌なことをいわれると、結構こわいんですよね。なによりびっくりなのは、理性が育っていない子供ならまだしろ、大人になったいまも「俺は忙しいんだから、こんなことで時間をとらせるな」と怒るひとです。す。今日はこの理不尽さ、となぜそうなるのか、を分析していきたいとおもいます。

スポンサーリンク

 

思い通りにいかないと、怒鳴りだす社長

思い通りにいかないと怒る人の心理 いったいどういう神経してるんだろ

ある社長さんの通訳にはいったときのことは忘れもしません事前の打ち合わせはたったの15。希望着地をきいて、資料は前日にもらい、相手の会社の背景も調べてのぞんだのですが、いざ会議になると、まったく話しが進まない。そこで社長はイラつき始めます。

思い通りにいかないと怒る人の心理 いったいどういう神経してるんだろ

意訳しないで、そっくり言ってくれよ (チッつかえねえな)」と言われ、「あのね、君は理解しようとしなくていいから」とバッサリ。「もういいから、”一緒にビジネスをするスタート地点にたちたい”って伝えろ」、といわれ、”I want to reach the starting point” と訳す。抽象的すぎて相手は、もちろんわからない。でも具体的に伝えようとすると「婉曲するから余計なことを話すな」と怒られる。そんなかんじで全く中身のない会議を終え、社長はめちゃくちゃ不機嫌で去って行きました。むしろ、話し合いたいことをアジェンダにしておいて、具体的に掘っていかないなら、メールでいいとおもうんですけどね。

 

考えるほど腹がたつ、ワンマン社長の通訳経験談

思い通りにいかないと怒る人の心理 いったいどういう神経してるんだろ

普通に考えれば、目的って「商談が成立すること」であって、その場で通訳を脅しても、なんのメリットもないんですけどね。言葉を話せば自動変換できるとでも思ってるんですかね。だったら、ヤマダ電機にでもいってポケトークかったらいいとおもうんですけどね。

相手もびっくりしたのか「ポイントを絞ってメールで、具体的にかいてもらえますか?」と。そして社長がつくった日本文をそのまま英語に直訳したわけですよ。でも彼はそれを送っておらず、翌朝先方からさきにメールが届きました。そこにはしっかりと私と秘書さんが理解して、伝えたかったことがちゃんと箇条書きでかいてあったんですよ。(わたし怒られる必要あったのか、大切なのって、本質が伝わることでしょ?一字一句正しく伝えることじゃないでしょう)

スポンサーリンク

 

 

わざと、あてつけのように嫌味をいう

思い通りにいかないと怒る人の心理 いったいどういう神経してるんだろ

しかもびっくりしたのがそのあとの社長のメールですよ。この社長は相手企業のメールも見落として、昨日私に作らせたメールを同じようなタイミングで送っていたわけです。冒頭にこんな文章をつけて。

思い通りにいかないと怒る人の心理 いったいどういう神経してるんだろThank you for the teleconference yesterday.And I’m sorry that our translation did not good work in this teleconference.  We will prepare a specialized translation for the next meeting at Hong Kong office.

昨日のテレカンありがとうございました通訳がいい仕事ができていなくって、本当にすみませんね。香港でミーティングをするときには、ちゃんとした通訳を用意しますから。

これを私が作った文書の冒頭に、太字でいちばん最初にいれるってどういうことですかね。というか、自分がアジェンダを作っていなくて内容がない話しをしたために、会議が進まなかったわけでなんで全部「通訳者」のせいみたいになっているんですかね。

 

あえて不機嫌アピールをしてくる理由ってなに

思い通りにいかないと怒る人の心理 いったいどういう神経してるんだろ

この文章からは、

  • 会議がチンプンカンプンになったのは、俺のせいじゃないよ (通訳が悪くてごめんね)
  • だから香港にいったときは、(ちゃんとした)通訳をつけるし
  • 昨日のテレカンは忘れて、これからもっと話そうね

っていう含みがプンプンするわけです。もちろんそれとなく、サポートしてっていうのが通訳の仕事かもしれませんが。それも事前資料や情報、現場での協力があってこそです。あなたの抽象的な物言いを、ベストを尽くして通訳してたのに、なんていう責任転嫁..「つたわらなかったことを、私のせいにすんな」とはらわたが煮え繰り返る思いでした。え?ですよ。秘書も私もびっくりで、空いた口がふさがりませんでした。これはほとんどタダ仕事のボランティアでしたので、もう二度とこの人と仕事をしたくない、と思ったのでした。

スポンサーリンク

思い通りにいかないと怒る人の心理

思い通りにいかないと怒る人の心理 いったいどういう神経してるんだろ

というわけで、ここからは冷静な分析です。こういった人って「自分の意見が絶対」という何かがあって、自分のなかで筋書きが出来上がっているのでしょう。そして「譲りたくない何か」に茶々を入れられたり、横槍がはいったりすると感情が乱れるんですね。

  • 俺の貴重な時間をどうしてくれるんだ
  • 俺のいった通りに、どうしてできないんだ
  • (お前の意見より)、俺の意見のが重要なんだ

「自分のことしか考えていない」っていうとわかりやすいでしょうか。意図してかせずか、他人に対してマウンティングを取りたがるのも特徴ですそのためにはどんな言葉を使うことも厭わず、気づかぬとも周囲の人たちはズタボロの傷だらけになったりします。中間管理職などであれば、上がしっかりしていれば、ある程度軽傷ですむのでしょうが、それが社長となるとやりたい放題で、止める人もいませんからね学校でのいじめも陰湿ですが、大人のいじめはさらに卑怯で卑劣なものです。

 

すぐ怒る、どなる人への対策

思い通りにいかないと怒る人の心理 いったいどういう神経してるんだろ

まず大切なのは、感情を相手にとられないことです。具体的には、

  • その人の感情に反応(萎縮)したり、
  • 売りことばに買いことばでかえしたり

と、感情的に反応するって、あまりいいことってないんです。

もちろんミスだったり、自分に落ち度がある場合は反省する必要はありますが、「そうなのですね、失礼しました」といったら、もうそこで「この件終わり!」と切り替えてしまいましょう。

思い通りにいかないと怒る人の心理 いったいどういう神経してるんだろ

性分なのか誰にでも同じようなことをやっているでしょうし、ということは、本人もいちいち感情的に怒ったこともそんなに覚えていないのですね。なのでいつまでもぐじぐじと悩んでいては、相手の思う壺といいますが、時間がもったいないわけです。

スポンサーリンク

まとめ

好きなことで生きていく

というわけで、思い通りにいかないと怒る人の心理まとめ、

  • 「自分」のことばかりを考えていて
  • 筋書きどおりにいかなかったり、自分の意見に横槍をいれられると
  • 感情が乱れて、それを自分のなかでうまく処理できないために
  • そのパワーを「怒り」という感情にかえて周りに吐き出す

でした。対策としては、

  • 真っ向から受けると傷つくだけなので、うまく流していき
  • そしていつまでも考えず、「終わり」と線引きして、引きずらないことが大切

でした

といっても、だいたいは周りがみていますから、自分がなにをしなくても「第三者から別の場所で指摘がはいる」まはた「相応の報いを受けたり」はしているのでしょう。それに「権威」がなくなった時に人が付いてくるかってのも、また疑問ですよね。

そのポジションにいるから、皆従わざるを得ないけど、なくなったら周りにどんな人が残るのか人のことは知りませんが、「人間的に魅力がないペラッペラな大人」にだけはなりたくないな、とおもうのでした

この記事を読んだ人へお勧めの記事

スポンサーリンク

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です