歴史に名を残した女性たち

傲慢か優しき皇后か【シシィと愛されたエリザベートの生涯】

シシィのあだ名で知られるエリザベート。オーストリア宮廷に嫁いだものの心を病み、王宮を離れてあちこち旅へ。厄介者扱いされながらも旅のなかで学び成長し、晩年はハンガリーとの関係修復に寄与するなど国民に寄り添った女性でもありました。今日はそんなひ...
ハプスブルク家

【ハプスブルク断絶の分岐に立たされた】フェルディナント1世

フェルディナンド1世は、神聖ローマ皇帝でありボヘミアとハンガリーの王。兄はスペイン黄金期を築いたカール5世、彼の代からハプスブルク家はオーストリアと、スペイン系にわかれていくことになります。この記事では、オーストリア・ハプスブルク家の礎を築...
ハプスブルク家

【世界帝国ハプスブルク】スペインの最盛期を築いたカール5世

祖父マクシミリアン1世の巧みな婚姻外交により、1516年にスペイン国王として即位することになったカール5世 (スペイン国王としての名前は『カルロス1世』) 。これが世界帝国ハプスブルク家による、スペイン統治のはじまりでありました。この記事で...
スポンサーリンク
歴史に名を残した女性たち

【優しく賢かった王妃】ヘンリー8世の最後の妃 キャサリンパー

イギリス国王ヘンリー8世の最後の王妃、キャサリンパー。彼女はヘンリー8世の6人の妻の中で最も賢く、最も情熱的だったと言われています。「庶子」の身分におとされていたメアリーや、エリザベスを宮廷へ呼び戻し、宮廷人としての教育をほどこし、王位継承...
その他

【モーリシャス わかしお号石油流出事故】海外の反応まとめ

モーリシャス島でおきた、貨物船わかしお号の座礁事故。青く透き通った海を黒く染めた悲劇の事故の行方に世界の注目が集まっています。この記事では、わかしお号の石油流出に関する各国メディアの報道と世界の反応をまとめました。 スポンサーリンク ...
その他

【モーリシャス 石油流出事故】わかしお号の賠償額はいくらか

先月バルク貨物船わかしお号が起こした石油流出事故により、モーリシャスの海洋生物や自然、島民の健康が危機にさらされています。この記事では海外メディアで報道されている、この事故の賠償責任についてまとめました。 スポンサーリンク ...
その他

かんたんにわかる【プロセイン公国とカリスマ君主フリードリヒ】

一連の外交戦略とオーストリアや他勢力との戦争で大きく領土を拡大したフリードリヒ2世。プロセインをヨーロッパにおける最高の軍事力を保持した優秀な君主。この記事では、プロセイン公国とはなにか、そして世界中の君主に恐れと憧れを抱かせた大王、フリー...
その他

ヴィクトリア女王に纏わる6つの物語 (幼少期から即位編)

歴史上最も象徴的な君主の1人であるヴィクトリア女王 (1819年−1901年) は60年以上にわたり、王政に君臨しました。彼女は世界史上最大の帝国の君主であり、その名前は大英帝国を象徴するものでもあります。この記事では、ヴィクトリア女王をも...
その他

【ヴァージンクイーン エリザベス1世】に関係する5人の重要人物

中世のイングランドに半年もの安寧をもたらし、圧倒的な人気を誇ったエリザベス1世。彼女は「自分は国と結婚した」主張して生涯独身を貫き、聖母のごとき女王として不朽の名声を得ました。この記事では、臣下や多くの求婚者から主に敬愛された統治者、エリザ...
その他

【歴史を知る】莫大な持参金をもって嫁いだプリンセスBEST5

歴史をみても、多くの王族は結婚にあたり多額のお金を使ってきました。彼らは常に最高のものを求め、手に入れてきました。そして花嫁が輿入れするときには、豪華な持参金が伴ったのです。さて、プリンセスたちは一体どんな持参金をもって嫁いだのか。この記事...
タイトルとURLをコピーしました