EVER UPWARD. WE CAN DO IT.

【留学したけど友達ができない】を解決する4つの方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

 

自身カナダに長期留学、フィジーに短期留学をした経験がありますが、思っているより友達ができなくて寂しい日々を過ごしていた思い出もあります。いまでこそスペイン人、シンガポール人、アメリカの友達と週末を過ごしているわけですが(今ここ日本だけど)、最初に海外に出たときは「これじゃ留学している意味がない」と家で勉強しながら泣いたこともありました。今日は留学中に友達を作るために、速攻できる5つの方法をご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

① サイトで、Language exchange友達を見つけよう

言語交換友達を見つけることは、友達ができる上に語学力もあがるのでまさに一石二鳥。学校に張り出されていたり、City holl(市役所)に公的なものがある場合もありますが、かなりレア。Language exchange friendを見つけるには、オンライン言語交換コミュニティサイトがオススメです。なかでもMyLanguageExchange.comは、メンバー世界175カ国以上164の言語話者が集まるビックコミュニティ日本語を練習しているネイティブスピーカーと、英語を話したい日本人を繋ぐマッチングサイトです。

条件を入力すると、

自分が探す条件に合う人一覧が、ズラーっと出てきます。

年齢、出身国、住んでいる都市、どんな人と繋がりたいかを基準にざっと見ていき、話してみたい人にメッセージを送るだけ。気の合う人や、直接会っても安心だと思う人は、メールでお話しをして直接会うことも可能です。私自身もカナダと日本で何回か利用したのですが、純粋に友達を作りたい人が多く、出会い目的の人はいなかったです。ただ怪しいChinese canadianのおじさん(40歳前後で少し変わり者)はいたので、そのときはすぐに帰りました。

初めて会う人は、信頼できるまで出来るだけ駅内のスタバや、人が多いオープンスペースで会うと安心です。英語に自信がない場合は、なるべく日本語力がある人を選ぶと良い出会いに繋がりやすいです。

 

② Meet up(コミュニティサイト)を利用する

Meetup (ミートアップ) は、地域の似たような興味を持っている人と交流をすることができるコミュニティサイト。世界中で2,700万人以上が参加しており、ランニング、ゲーム、アニメ、写真、読書など、様々なトピックのイベントが開かれており、少人数から20~30人くらいの人数でカフェやコミュニティスペースで集うアッドホームなものが多いです。

(https://www.meetup.com/ja-JP/Lets-Talk-Vancouver-Conversation-and-activity-club/)

カナダバンクーバーで検索してみたら、ESL(英語を勉強しているもの)同士で集まって話そう、といったようなグループもありました。基本的にひとり参加が多いので、「気軽に参加できて、趣味を共有しながら友達を作れる」のがメリットです。(ちなみに日本に帰ってきてもあるんですよ、皇居ラン実施のイベントはコチラ(Tokyo International MeetUP

スポンサーリンク

③ 友達に、新たな友達を紹介してもらう

外国人の友達が多い人って周りにいるひとは、何度か行動を共にしてみることもオススメです。そういったひとは、オープンだったり、マイペースだったり、細かいことは気にしなかったり、やはり仲良くなりやすい要素を兼ね備えているものです。

そういった友達と外国人がいる場所へ行くと、いつの間にか友達になっていたりするので便乗するのもあり。交友関係が広い人は、人と人をつなげる事が好きな人が多いので、自分にあう人を紹介してもらうのも手です。誘われたパーティなどは(怪しいものでなければ)、物は試しと思っていくつか参加するといいでしょう。

 

④ 国際パーティに参加する

クリスマスシーズンなど、街が賑わう時各地で国際パーティが開かれていますFacebookのイベントページで検索すると、最新のものが出てきやすいです。大使館で開かれる物や、屋外で開かれるフェスだったり、様々なジャンルのものがあります。公的なものは出会い目的、など別の意図をもった人も少ないですし、年齢層も幅広いので思わぬ出会いがあったりもします。日本にいたら絶対に話さないような人たちと話せるのは、かなりの刺激に。まさに一期一会ですね。

 

まとめ

こちらの記事では、留学中にできる、具体的に友達を見つける5つの方法、

  • Language exchangeサイトを利用する
  • Meet upで興味のあるコミュニティサイトに参加
  • 外国人の知り合いが多い友達に、紹介してもらう
  • 国際パーティに参加する

をご紹介でした。

もし緊張してしまったら「皆友達が欲しくて参加している」ことを思い出し、たのしむ事「ひとりでいるより、友達と話したい」、そんな気持ちで参加している人が多いです。上手に英語が話せなくても気にしない、合わないなと思ったら次に行く、自分が楽しめる場所を探す。ぜひ色々挑戦してみて、一番楽しいところ、自分の合うところで素敵な出会いを見つけてくださいね。

この記事を読んだ人へオススメの記事

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です