EVER UPWARD. WE CAN DO IT.

社会人で留学するメリット6個【現役通訳が解説】

2019/03/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち、英会話スクールの公式カウンセラーを併任。

 

はじめまして、通訳翻訳のNaaです。留学って迷いますよね。本場で英語を勉強したい、違う生活も体験してみたい。「でもそのために会社を辞めていいの?」「その後の就職はどうなるんだ」。

迷った時には、メリット・デメリットを書き出して、比べてみると自分がどちらを選びたいかが見えてくるもの。そこで、社会人になってから留学するメリットをまとめてみました。ぜひ、前向きに検討してみてくださいね。

スポンサーリンク

 

① 覚悟があるので、留学が有意義なものになりやすい

貯めたお金を自分の将来のために使うので、覚悟も大きくなります。「これだけ払ったんだから、取り返さなきゃ!仕事をやめた覚悟を無駄にしないように過ごそう!」という思いが強くなるため、ちょっとのことではめげません。

また踏み出せた自分に勇気を持てるので、何事もプラスのサイクルに入りやすいのも特徴であり、メリットです。

 

② 自由のありがたさがわかっているので、充実した生活に

サラリーマンをやっていると、自由にお休みを取ったり、長期で何処かへ旅行するのはなかなか難しいですよね。ただ留学をするから、と覚悟を決め、会社を辞めて手に入れた時間は、とんでもなく貴重なものです。

そして社会人は「この時間は限定的で、永遠に続くものではないということをわかっています。そのため、現地の出来事ひとつひとつを、しっかりと味わうことが出来るでしょう。

 

③ 現地でも活かせる社会人経験

社会人になって学んだ多くのことが、留学でも活かせます。問題を解決する力、不測の事態への対応力。国は違えど、そういった普遍的な部分は変わらないのです。留学先で困ったときでも対応出来る能力を持っているのは、社会人の強みです。

 

④ 住みたかった場所に住み、学びたかったことを学べる喜び

学生ではないので縛りもなく、自己責任で何処までも挑戦が出来ます。学びたかったアート、プログラミング、美容、ビジネス、気兼ねなく自分で選択出来るのです。住みたかった場所に住み、学びたかったことが思いっきり学べるこれは自立した社会人だからこそ出来ることです。

 

⑤ 先に活かせるテーマや、気付きに出会える

社会人になると、色々経験していますよね。上司の機嫌に左右されること、会社に毎日通わなくてはいけないこと。やりたくないことも、やらなければいけないこと。留学に行くと、そういった義務や煩わしさから、一旦解放されます。

もちろん、現地でまた同じような人に会う可能性もあるわけですが。社会人と、学生では同じ出来事でも、感じ方が違うのです。ただ物珍しいだけではなく、いままでとここが違う、と違いを嗅ぎ分け両方の良いところを見られるのが社会人の強みです。この先の人生に活かせるものが多く見つかるはずです。

 

⑥ 長く繋がる人脈が出来る

社会人は、職業の話しが共通項となり人脈が広がりやすいです。「どんな仕事をしていたのか、この先のビジョンは」、そういった話題の引き出しがたくさんあるので、現地の人だけでなく、同じく留学している日本人とも仲良くなれるでしょう。

そしてその人脈は、留学の思い出とともに色濃く脳に記憶されるため、帰国してからも長く続くことが多いです。もしかしたら将来のプライベート、ビジネスパートナーに出会える可能性もありますね。

 

まとめ

というわけで、社会人で留学するメリットまとめ、いかがでしたでしょうか?

  • ① 覚悟を持って、実のある留学生活を送ることができる
  • ② ひとつひとつの経験を噛みしめることができる
  • ③ いままでの社会経験が自分を助けてくれる
  • ④ 好きなだけ自分のために時間とお金を使うことが出来る
  • ⑤ この先に活かせるものに出会える
  • ⑥ 長く続く人脈ができる

ついついリスクを考えてしまいますが、良いところも沢山あるんです。自分にとってのメリットとデメリットを書き出して比べてみたり、ぜひぜひ参考にしてみてください。

この記事を読んだ人へオススメの記事

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち、英会話スクールの公式カウンセラーを併任。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です