アルマダの海戦

愛に溺れた君主

命運尽きた女王の最後【メアリーステュアートが処刑されるまで】

 生まれながらのスコットランド女王、メアリー・ステュアート。フランス宮廷へ嫁ぐも夫を亡くし、故郷のスコットランドへと帰った彼女が起こしたのは女王にあるまじきスキャンダルでした。この記事では、『女王』であったメアリーが逮捕され処刑されるまでを...
その他

【エリザベス1世お気に入りの海賊】英雄フランシスドレーク卿

海賊なのに「英雄」とされた海賊船長。ときの女王エリザベス1世から出資を受け、西インド諸島のスペイン船や町を襲った海賊フランシス・ドレーク。金銀を運ぶラバ隊を襲撃したり、スペイン船を攻撃したりと信じられないほどの金銀財宝を手に入れました。 ...
その他

【血まみれの王室】フェリペ2世に狙われたイングランド女王たち

中世のスペインハプスブルク家は世界を支配していたといっても過言ではなく、「スペインが動けば世界が震える」といわれ、「スペイン人」と聞くだけで何をされるのかと恐れ震える人もいたそうです。そんなスペイン黄金時代に君臨したのがフェリペ2世。 し...
タイトルとURLをコピーしました