マリア

王室の光と影

ロマノフ王朝生き残り説の真相【ニコライ皇帝一家惨殺事件】

304年間ロシアを支配した、ロマノフ王朝最後の君主ニコライ2世。彼が妻アレクサンドラと5人の子供と共にボリシェヴィキに処刑されたのは、1918年7月17日早朝のことでした。しかし一家の誰かが生き残ったという噂があちこちで聞かれたのです。本当...
その他

【マルタとマリアの家のキリスト】あなたはどちらに共感しますか

物語の主人公は、まったく正反対の2人の姉妹。不満げにこちらを見つめる姉マルタと、後ろで主イエスの話しを穏やかにきくほがらかな妹マリア。ディエゴ・ベラスケスは彼独特の解釈と画法で、福音書に記された物語の1つをひとつのキャンパスに表現しました。...
タイトルとURLをコピーしました