ハプスブルク帝国

歴史に名を残した女性たち

【最後のオーストリア皇后ツィタ】ハプスブルク帝国の崩壊を見届けた妃

オーストリア=ハンガリー帝国最後の皇帝カール1世の皇后ツィタ。オーストリア共和国により夫が皇帝退位を追われ、家族で亡命。早逝した夫を見送った後も、スペイン、ベルギー、カナダなどを渡り歩きました。元皇帝カールの死から60年以上がたった1989...
呪われた王室

スペインハプスブルク家とは【家系図でみる、最盛期から衰退までの歴史】

650年以上の長い歴史を持ち、ヨーロッパの名門となったハプスブルク家。その長い歴史は、血みどろの権力争いや、政略結婚での領地拡大、近親婚など様々な人間らしいドラマで紡がれてきました。そんな驚異の一族は中世において、オーストリア系 (ロートリ...
タイトルとURLをコピーしました