意味

意味がわかると怖い芸術

【絵画オフィーリアが意味するもの】ミレーが描いた沈みゆく美女の正体

ジョン・エヴァレット・ミレーによる絵画、オフィーリア。オフィーリアはシェイクスピアの戯曲『ハムレット』の登場人物であり、キャンパスには高貴な女性が歌を口ずさみながら、川に落ちて溺れていく様子が描かれています。 その美しさや自然...
意味がわかると怖い芸術

【本当は怖いドガの踊り子】オペラ座は上流階級のための娼館だった!?

いまや紛れもない芸術となったバレエですが、当時は少し認識が違っていました。オペラ座は上流階級の男たちのための娼館という側面をもち、そこに常駐していた娼婦こそ、この美しい彼女たち (踊り子)だったのです。この記事では、ドガが描いた当時の風景を...
その他

【ボクは殺してない】汚名を着せられたサリエリと、天才モーツァルト

1984年の映画『アマデウス』は、モーツァルトによって人生を狂わされた男のお話。天賦の才をあたえられたアマデウス・モーツァルトと、彼を終生のライバルだと考えたアントニオ・サリエリ。音楽家としての成功を約束されていたサリエリは、モーツァルトの...
巨大王朝ハプスブルク家

【ハプスブル家の紋章】双頭の鷲にみられる巨大権力の証

帝国の紋章として用いられる『双頭の鷲』や『ライオン』、これらにこめられた意味は一体なんなのか。この記事では、ハプスブルク家の紋章と込められた意味をまとめました。 どれがハプスブルク家の紋章なのか Googleで『ハプスブルク家 ...
タイトルとURLをコピーしました