EVER UPWARD. WE CAN DO IT.

【洋楽和訳と解説】自信が湧いてくるThis is me (The greatest show man)

2019/07/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち、英会話スクールの公式カウンセラーを併任。

洋楽で勉強する英語。今日は大ヒットしたミュージカル映画、グレイテストショーマンに出てくる「This is me 歌:Keala Settle(キアラ・セトル)」です。最初は歌の和訳を、しかし歌のニュアンス的に意訳が多いので、最後に噛み砕いて解説をいれていきたいとおもいます。

スポンサーリンク

 

This is Meってどんな曲?

劇中歌で歌われるThis is me、自分に自信を持てなくなること、だれにだって、あるでしょう。それでもわたしは、わたし。ほかのだれでもない。誰がなんと言われても、わたしは、わたしでいい、わたしがいい。わたしは進む。そんな力強さを感じる歌です。

 

This is Me 歌詞和訳

©️️THE GREATEST SHOW MAN)

I am not a stranger to the dark

暗闇には慣れているの

Hide away, they say

隠れていなさいって、みんなが言うわ

‘Cause we don’t want your broken parts

あなたの姿なんか見たくないって

I’ve learned to be ashamed of all my scars

だから傷を、隠すことを覚えた

Run away, they say

どっかいってって、みんなが言うわ

No one’ll love you as you are

誰もそのまんまのあなたを愛すひとなんていないって。

But I won’t let them break me down to dust

でもあのひとたちの好きにはさせない

I know that there’s a place for us
For we are glorious

だって知ってるの、わたしたちが輝ける場所があるってこと

When the sharpest words wanna cut me down

酷い言葉で傷つけられたなら、

I’m gonna send a flood, gonna drown them out

わたしはそれを越えてやる、あの人たちが好きにできないように。

I am brave, I am bruised

わたしには勇気がある、傷もある。

I am who I’m meant to be, this is me

いいの、そうなの、これがわたし。

Look out ‘cause here I come

見ていてよ、わたしいくから。

 

And I’m marching on to the beat I drum

わたしの鼓動を武器にして。

I’m not scared to be seen

怖がらない、

I make no apologies, this is me

謝らない、これがわたしよ。

 

Oh-oh-oh-oh
Oh-oh-oh-oh

 

Another round of bullets hits my skin

他の弾丸が私に当たっても(なにかいやなことがあったって)


Well, fire away ‘cause today, I won’t let the shame sink in

好きにすればいい、どうぞ。だって、

わたしはそんなことでは落ち込まない


We are bursting through the barricades and

バリケードを破って進むわ。

Reaching for the sun (we are warriors)

そして太陽を掴むの。

戦士のようにね。

Yeah, that’s what we’ve become (yeah, that’s what we’ve become)

そうね、それがわたしたち。

I won’t let them break me down to dust

好きにさせやしないのよ。

I know that there’s a place for us

わたしはわたしの居場所を知っている。

For we are glorious

わたしたちが輝ける場所をね。

When the sharpest words wanna cut me down

鋭い言葉でわたしを傷つけようとするなら


I’m gonna send a flood, gonna drown them out

そんなこと、越えてやるわ。

あの人たちの好きにはできないように。

 

I am brave, I am bruised

勇気があるのよ、もちろん傷もあるわ。

I am who I’m meant to be, this is me

でもね、わたしはいままでがんばって、

ここにたどり着いたの、これがわたしよ。

Look out ‘cause here I come

見ていてよ、わたしはいくわ。

And I’m marching on to the beat I drum

鼓動を力にして、進むの。

I’m not scared to be seen

もう、見られることは恐れない。

I make no apologies, this is me

謝りなんかしない。

Oh-oh-oh-oh
Oh-oh-oh-oh…

 

And I know that I deserve your love

わたしには価値がある、

愛して、愛される価値が。

(Oh-oh-oh-oh) ‘cause there’s nothing I’m not worthy of

わたしにはちゃんと、その価値があるわ。

(Oh-oh-oh, oh-oh-oh, oh-oh-oh, oh, oh)
When the sharpest words wanna cut me down

わたしを傷つけようとするひとがいたら

I’m gonna send a flood, gonna drown them out

わたしはたやすく越えていくわ。

This is brave, this is proof

勇気があるのよ、ほんとうに。

This is who I’m meant to be, this is me

ここまでたどり着いたの、これが、わたしよ。

 

Look out ‘cause here I come (look out ‘cause here I come)

みていなさいよ、わたしいくから。

And I’m marching on to the beat I drum

鼓動を武器にわたしは進むわ。

(Marching on, marching, marching on)
I’m not scared to be seen

見られるのだって、もう怖くない。

I make no apologies, this is me

謝らないわよ、これがわたしなんだから。

When the sharpest words wanna cut me down

わたしを傷つけようとしてもむだ。

I’m gonna send a flood, gonna drown them out

越えていくわよ。

I’m gonna send a flood
Gonna drown them out

Oh
This is me

だって、これが、わたしなんだから。

英語歌詞はhttps://www.lyricfind.com/より引用

スポンサーリンク

意訳部分を、映画翻訳と比較してみると

 

映画のなかでは、

When the sharpest words wanna cut me down

鋭い言葉でわたしのことを傷つけるのならば

I’m gonna send a flood Gonna drown them out

わたしは洪水をおこして、みんなをおぼれさせてやるの

と訳されていました。どういうことかなと考えたのですが、英文だけ純粋にみて概念だけ捉えると、「どんなことをされても、私は強い、超えていくんだ」ということを伝えたいのかなと。いままで虐げられてきたけどそんなことはもういいんだと。私には価値があって居場所があって、だから文句ある奴かかってこいよって。歌だけでも伝わってきますが、映画では力強い声と演出、ダンスが相乗効果になっていますね。

スポンサーリンク

英文和訳の解説と、例文

 

暗闇には慣れている

英語原文 I am not a stranger to the dark

知っておきたい単語

  • Stranger to ..: ~に不慣れである、はじめてのひと、未経験者
  • Dark: 暗闇、薄暗い、わかりにくい

Stranger to dark で、暗いところははじめてという訳になります。しかしこの場合その前にI am not(わたしはそうじゃない)」がついているので、私は暗闇に慣れているの、はじめてじゃないのという意味になります。

Stranger to (慣れていない)を使った例文

  • He is a stranger to me. 彼は見慣れない人だわ

(見慣れない人でもいい人かもしれない、し悪い人な可能性もあります)

Strangerというと「他人、変な人」というイメージで、それよりもっと強い変質者はPsychoなんかが使われています。以下、プラダを着た悪魔にある文章です。

Psycho(変質者)を使った例文

  • She does not like strangers I her house. 彼女は家に他人をいれない
  • So until she decides that you’re not a total psycho, I get the lovely task of waiting for a book. あなたが変質者じゃないとわかるまで、私が届けるわ(映画プラダを着た悪魔より引用)

スポンサーリンク

 

誰もそのまんまのあなたを愛すひとなんて、いないって

英語原文 No one’ll love you as you are

知っておきたい単語

  • No one:誰も
  • Love:愛する
  • As you are:あるがまま、あなたのまま

似たような意味でWho you are, who he/she isといった表現も使われますが、as you areは「あるがままのあなた」という意味です。また似た言葉にWhat you areがありますがそれはどちらかというと表面で、who you areは内面といったイメージでしょうか。

As you are (あなたのままで)を使った例文

You are beautiful as you are. あなたはそのままで美しい(一度言われてみたいですね)

 

これが、わたしよ

英語原文 This is who I’m meant to be, this is me

知っておきたい単語

  • mean to be : であるはずだ、意味があってそうなったんだ

これも直訳しずらいのですが概念的にとらえると、これこそがあるべき私なのよ、意味があるの、これがわたしなのよ、という自分を思いっきり受け入れられた彼女の心の叫び、というところでしょうか。

Mean to be 例文

We are meant to be together. 私たちは結ばれる運命だったのよ

(海外ドラマでよく見かけますかね)

 

見られるのだって、もう怖くない

英語原文 I’m not scared to be seen

知っておきたい単語

  • Scare:怖がらせる
  • See:見る(目に入る)

みられるのだって怖くない、というのは I’m not scared (もう怖がらせられることはない)to be seen (みられても)という文体になおすと、見られるのだって、もう怖くないという自然な表現になるのですね。直訳だけでなくちょっとひねりをいれるとわかりやすいです。

Scare (怖がらせる)を使った例文

ちなみにScareは動詞で、そのまま使うとこうなります。

  • You scare me (あなたは私を驚かせるね)
  • I saw him (彼をみた)

スポンサーリンク

あとがきにかえて

何が伝えたいんだろうと考えたところ、大丈夫、わたしのほうがつよいのよ、なんとかできるの、って、とてもとても強い意志を、心から叫んでいるのを感じました。

最近新しいことだらけで、珍しく自分に、戸惑うことが多いです。わからない時ほど、できないときほど、聞けない、プライドが出てくる、覚悟が足りてないんだとおもいます。いらないものは捨てよう、しがらみ、プライド、周りの目線、越えていこう、今日の自分を怖がるのはやめて、外に出よう。闘う相手は、いつも昨日の自分だ、進もう、この歌を聴いていて、そんな風におもいました。

この記事を読んだ人へお勧めの記事

この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち、英会話スクールの公式カウンセラーを併任。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です