EVER UPWARD. WE CAN DO IT.

【TOEIC】ハイスコア取得のメリット5つをご紹介

2019/03/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち、英会話スクールの公式カウンセラーを併任。

 

TOEICって、ただの英語テストじゃないって知っていましたか?

あれは「英語力」ではなく、「英語でのコミュニケーション力」はかるテストです。

少し勉強して受けるだけでも、あなたのコミュニケーション力格段に上がっています

スコアを持つことで得られる、5つのメリットをまとめてみました!

 

① 数値は、どのくらい継続的に努力ができるひとかを表す!

 

TOEICは鉛筆をふればスコア200-300は無勉強で取れる、という説がありますね。

これって、逆に言うと、400以上のスコアはまぐれでは取れないんです。

基礎、文法を学び、ある程度の単語量を頭にいれないと、その先へは進めません。

つまり、500-700のスコア持っている人は、継続的に努力ができるひとです。

仕事で使っていないのであれば尚更です。

いま使う機会がなくてもスコアをあげたということは、実際の業務でも踏ん張りがきくひとです。

英語を使わない企業でもスコアを書いておくメリットは、この努力が数値から見えるためです。

 

② 【パート別】TOEICの会話は、実際にこうして使われる!

 

TOEICの表現は、実際に仕事で使われるものばかり!

勉強した分、活きる英語が使えるようになっていたことに気付いていますか?

学校や職場によっては実感しにくいこともあると思うので、実際どう役に立つのかをシェアしたいとおもいます。

 

パート1:オフィス街で出てくる、フランクな表現を覚えられる

パート2:前後を聞いていなかったとき、ふいうちで声をかけられた時の対応力がはかれる

パート3仕事の仲間と少し難しい会話、またはネイティブの会話にはいるときの練習になる

パート4会議のプレゼン、外国でのトラブルに対応できる力がつく

パート5、パート6:自分が正しい文法を使えるようになる練習

パート7シングルパッセージは、メール、相手の会社の告知、情報を読み取る力

ダブルパッセージは、実際の商談外国滞在時の英語でのノーティスなどを読み解く練習

トリプルパッセージができると、会社が多数出てきて情報が錯綜しても情報を正確に把握出来るようになる

 

 

国によっては、メールや話しがやたらと長いところもあります。

TOEICのリーディング学習で鍛えた文書の核はどこにあり、相手は自分に、何を伝えたいのか、

を冷静に判断する力は様々な場面で活きてきます!

 

③ 選べる仕事が増える、出世のチャンスも増える

 

資格があるか、ないかで就職活動時の書類の通過率は大きく変わります

たとえ同じ「職務経験3年」の応募者がきても、印象が少しだけアップするのです。

英語力”どの企業でも使われうる万能の武器”です。

とくにまだやりたいことが見つかっていない、という人には特におすすめの資格です。

またTOEICの数字で足切りしている企業もありますし、実際に少しだけ英語を求めている企業もあります。

持っているだけで、選べる企業数があがるのは確かです。

 

④どのスコアにも需要がある!?

 

600以上であれば、どのスコアにも需要があります。

一概に高得点がいいと言えないのは、上司が部下を採用するといった場合があるからです。

一般的に、自分より高スペックな後輩は扱いづらいものです。

 

それに比べ600-800は、一番採用受けがいいという事実も。

英語力は業務に支障がなく努力家なこともわかるので伸びしろに期待を持ってもらえることが多いのです。

 

⑤ TOEICを受けると、実際の業務がカンタンに感じる!?

 

TOEICはすべてのレベルが同じテストを受けるので、難易度が高い問題も入り混じっています

そして容赦なく時間制限が設けられ、相談も、調べることもできない。

実際の業務でそんなに過酷な状況はなかなかないのです。

 

5年前の取引相手は台湾の方で、「give me doc pls!といった文章がしょっちゅうきました。

でも、誰がみても、「ちょうだい、わたしに、しょるい、おねがいね!」と分かるんです。

相手のレベルに合わせて、簡単な文書で返してくれる人も多いです。

 

「see attach file!」

みて!添付!書類!単語を並べているだけですが、これも、やっぱりわかります。

重要な所さえ間違わなければ通常のコミュニケーションで、どうにかなったりするのが現実です。

 

まとめ

 

ということで、まとめです!

  • TOEICスコアは努力値の証明になる!
  • TOEICの内容は実際の生活で使える、活きた英語!
  • 選べる仕事が増える!チャンスが増える!
  • どのスコアになっても需要がある
  • 実際の業務より、TOEICの方がむずかしい!

 

TOEICは様々な職場に、一題ずつお邪魔するという感覚で解いてみるのもひとつの手です。

スコアを既に持っている方は、履歴書に必ず書きましょう。(600以上だとおすすめ)

何か新しいチャンスが巡ってくるかもしれません。

この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち、英会話スクールの公式カウンセラーを併任。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です