EVER UPWARD. WE CAN DO IT.

【TOEIC900ってすごい】メリットまるっと大公開

2019/09/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

 

「TOEICってとっても意味ないよ」という声聞いたことありませんか。ただ転職活動をしていると「スコア」を聞かれることが多く、3ヶ月死ぬ気で勉強をしてTOEIC910まで引き上げたところ、取得前と取得後では、自分のスキルも、周りの評価もまるっきり変わったんです。ということで、今日はTOEIC900が持つ威力、メリット7個をご紹介します。

スポンサーリンク

① 正しい文法が身についた

900取得のキーポイントは、「いかにミスを減らすか」です。そのためには、問題を解いて解いて解きまくり、自分の不得意を端から潰していく必要があり、正しい文法を叩き込んだ人がスコア900に到達できるのです。(参考記事:【TOEIC900の正答率】許されるミス数

目標は900でしたが、結果として正しい文法、読解方法が身についたので、仕事もスムーズにすすむようになりましたそして、ようやく堂々と「英語が出来る」と口にできるようになりました。

 

② 何でもやれば出来ることがわかった

TOEIC900なんて英語の勉強を始めた時は、夢のまた夢だったわけです。洋画を見ても全くわからないし、旅行に行ったって話せない。でも、長い時間をかけて、語彙力をあげ、文法を学び、発音をマスターしとひとつひとつ段階をクリアしていくことで、「夢」も現実となることを知ったのです。やるかやらないか、自分で人生をいかようにも変えられることを学びました。

 

③ 人のことが、気にならなくなった

前までは、ペラペラの人をみると「どうしたらそうなれるんだろう」と、見比べては落ち込んでいたのですが、900に達してからは他人のことは殆ど気にならなくなりました。自分は自分だし、相手は相手、習ってきた背景も、モチベーションも、使い方も違うので、比べても無意味なことに気付けたのです。

またこれは英語以外に対してもです。「自分にも思いっきり打ち込めて、得意なものがある」ということが、自己肯定感があげることにつながったのかもしれません。

スポンサーリンク

 

 

④ 就活で、書類審査、面接が通りやすくなった

ただ単に、「面接が通りやすいので就職活動が楽になった」だけではないのです。いろんな企業の面接に通りやすい、ということは職業選択の幅が広がった、ということでもあります。ここがダメでも何とかなるだろ〜という余裕が生まれるたのです。

実際コロコロ会社を変えるわけではないけれど、会社で嫌なことがあったとき、先行きが不安になったときも、「まあ、きっと次もあるしな〜」と思えることは、精神的な安定をもたらしてくれます。外資、内資問わずヘッドハンティングもたくさんいただくようになりました。

 

⑤ 仕事を貰いやすくなった

英語を使う現場での話しですが、「人に覚えてもらいやすくなった」ことも、メリットだと感じています。英語力をあげたことで、スピーキング力、発音、いろんな複利がついてきて、良い意味で目立つ存在になれた。「あの子ね、じゃあ次はお願いしようか」「またきてくれないかな〜」と、仕事が貰いやすくなったのです。

いまでこそフリーの仕事も取っていますが、それも、自分の印象を各所で残せることも影響していると思います。

 

⑥ 外国人のなかにひとりでも、怖じ気づかなくなった

旅行でも、カフェでも、会議でも、飲み会でも、国籍問わず、ひとりで何処でも行けるようになりました。いままで避けていたのは、「わからない!どうしよう!」という状態に陥るのが怖かったのです。

これは、人は「わからないこと」に異常に恐れを抱く性質を持つためなのですが、900取得後は「何がわからないかが、把握できる」ようになったので、怖じ気づかず、ずかずか入っていけるようになりました。充分勉強したので、今の私がわからないことは、その時学べばいい、と開き直ることができたのです。

スポンサーリンク

 

 

⑦ 自分を認め、尊敬し好きになることができた

私は今まで自分があまり好きではありませんでした。でも、900を取ったことにより、

  • 自分が、やれば出来ること
  • 不可能だと思ったことを成し遂げたこと
  • 辛い状況でも逃げ出さなかったこと
  • 継続するだけで、ものすごい結果を生み出すことがわかったこと
  • 努力は報われること

様々なことを体験することができ、自分をしっかりと尊敬できるようになったのです。コンプレックスだった真面目なこと、コツコツ仕事をすること、それを武器に目標を成し遂げたことで、自分への見方が変わったのです。いまは自分のことも、好きになり、大切に出来るようになりました。

 

まとめ

というわけで、TOEIC900を取得したからこそ得られた物、7つをご紹介しました。

  •  ① 正しい文法が身についた
  •  ② 何でもやれば出来ることがわかった
  •  ③ 人のことが、気にならなくなった
  •  ④ 就活で、書類審査、面接が通りやすくなった
  •  ⑤ 人に覚えて貰えるので、仕事が貰いやすくなった
  •  ⑥ 外国人のなかにひとりでも、怖じ気づかなくなった
  •  ⑦ 自分を認め、尊敬し、好きになることができた

ちなみに3ヶ月でスコア900まであげた体験記はこちら【英語】短期間で、TOEICがどれだけあがるか実験してみたです。何かに長けているって楽しいですよね。短期決戦は非常に疲れるんですが、メリットも多いので、気力のある方にお勧めです。

スポンサーリンク

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です