EVER UPWARD. WE CAN DO IT.

英語ってかっこいいだけじゃない【有名人と仕事が出来る件】

2019/03/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち、英会話スクールの公式カウンセラーを併任。

 

はじめまして、通訳・翻訳のNaa(@GogakuKimamani)です。

少し前に、TOEIC900を取得するメリットについて、触れたのですが、今日はその先、身につけた英語力を使って仕事をすることで、どんな世界にいけるのか、具体的に触れていきます。

スポンサーリンク

 

① 憧れの通訳・翻訳職に就けるようになった

TOEIC900以下では書類すら通らなかったのに、通訳・翻訳職の面接もスルスル通り、新たな業界へ踏み入ることができました。入ってからわかったことですが、上場企業、大企業、どこも、「英語をきちんと話せる人」が不足しているんです。

資料は作れる、なんとか説明ができる、でも相手から質問がきても聞き取れない、細かいニュアンスだったりが伝えられない、フォローしてほしい、いてくれると安心だ、という意味で、ビジネスがわかって英語をきちんと話せる人は、引っ張りだこなのです。

 

② 一流の、最新技術・情報に触れられるようになった

特にIT業界に多いのですが、元々帰国子女、バイリンガルで、という人は少なく(むしろ外資にいってしまう)、日系企業では理系育ちの優秀な技術者が、海外オファーに直接対応する傾向があります。なので、英語ができる人、を雇うより、優秀な技術者を雇い英語を出来るようになってもらう、という流れになっています。

ただ、やはり限界がありますので、部内に通訳をひとり置いて、必要に応じてフォローをいれていく、といったやり方も目立ちます。通訳にはいるときは個人的にNDAを書かされることもあります。そのくらい極秘で、最新の情報に触れる機会がもらえるようになったのです。(もちろん内容は誰にもいいませんよ)

世界がどういう方向に動こうとしているのか、ネットやニュースになる前に肌で体感出来るのはなんとも言えない嬉しさがあります。

 

③ 普段じゃ絶対会えないような有名人に会えるようになった

当然、扱っているのは第一線の情報なので、会議に参加する人物は普段テレビや雑誌で見る人、ということもあります。また知らなかったとしても、他国の有名なCEOだったり、普段じゃ絶対に会えないような人と直にお会いし、通訳させていただくこともあります。緊張するかしないか、というと私はあんまりしません。この場にいられること、出来るだけ皆にとって交渉がしやすい場を、そればっかり考えています。

 

④  国産バイリンガルでも、充分通用することが証明できた! 

結論からいうと、企業付きの通訳は、英語力はあるに越したことはないけど、完璧は求められないです。発音がめちゃくちゃ綺麗で、文法も完璧、というよりは、いかにビジネスの本質を理解して、次の展開を予測し、適切なフォローがいれられるか、が問われます。これは、相手が通訳を待って話しを止めてくれる、とは限らないからです。

3分くらいガーっと話されると、頭で覚えながら、整理しながら、まとめながら、止まった瞬間に日本語に一気に変換、みたいなことが起こり得るので、次の流れが予測できているからこそ、なせる技です。つまり、国産バイリンガルでも、キャリアを積み適切な勉強をすれば、いかようにも世界で活躍できるということがわかりました

 

まとめ

 

と、いうわけで、TOEIC900をとって変わったこと

  • ① 憧れの通訳翻訳職につけるようになった
  • ② 一流の、最新技術・情報に触れられるようになった
  • ③ 普段じゃ絶対会えないような有名人に会えるようになった
  • ④ 国産バイリンガルでも、充分通用することが証明できた! 

以上、4つでした。今まで貿易面でキャリアを積んでいたときは、自分の力の分しか表には出られなかったのですが。通訳・翻訳のすごいところは、第三者としてハイレベルの会議に出られることだと思います。それこそ、他国の文明を、文化を変えてしまうような現場に立ちあえることも。

勉強していたときはこんな世界にいけるなんて思ってもみなかった。高い壁の向こうにはなにがあるかわからない、登った人にしかわからない世界があるのかもしれません。

ちなみに3ヶ月でスコア900まであげた体験記はこちら【英語】短期間で、TOEICがどれだけあがるか実験してみたです。短期決戦は非常に疲れるんですが、メリットも多いので、気力のある方にお勧めします(笑) 英語学習のコーチング業もしていますので、気になる方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち、英会話スクールの公式カウンセラーを併任。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です