EVER UPWARD. WE CAN DO IT.

【使える英語フレーズ】日本人向け、50のネイティブ表現 (ビジネス会話編)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

 

この記事では使える英語フレーズ (ビジネス編) につづき、「前向きに検討します」や、「上司の機嫌を損ねる」など、ビジネスに関連する表現を中心に、ネイティブが使う50の英語表現をまとめました使えるフレーズを多く持つことは大きな武器となります、ぜひつかってみてくださいね。

スポンサーリンク

いますぐ使える英語表現、ベスト50

現場で使えるこんな表現

前向きに検討します

  • Let us discuss internally. (社内で検討させてください)
  • We will get back to you after internal discussion.  (社内確認後、ご連絡させていただきます)
  • I will give it a positive consideration. (※検討することに対して、ポジティブな配慮を入れるニュアンス)

進捗をおしえてください

  • Could you give me an update on what you are doing? (進捗を教えてもらえますか)
  • Anything new I need to know? (進捗どう?)

様子をみよう

  • Let’s see how it goes. (これからどう進むか (どうなるか) みていきましょう)
  • I’m going to wait and see. (様子を見てみます ※ wait and see = 様子をみる)

割り切る

  • It’s your job. Just accept it. (仕事として割り切るしかないわ)
  • Business is business. たとえいやでも仕事は仕事です)

首を突っ込む

  • poke your nose into (someone else’s affairs)/ meddle in / put your nose where it doesn’t belong
  • Don’t meddle in his affairs. (彼の個人的なことに首をつっこむな)
  • Don’t poke your nose into his affairs. (同上)

〜にひとことかける

  • let…know (…に知らせる)
  • I think we will get there first, so please let us know when you arrive.
  • It seems like we will arrive first, so please let us know when you get there.
  • (私たちが先に着いていると思いますので、到着したらおしえてください)

スポンサーリンク

意外と役に立つこんな言葉

恩に着せる

  • He makes me feel I owe him a lot.
  • He makes me that I am indebted to him. (※「~に恩に着せる」は英語で to be indebted to ~)
  • If you ask her for a loan, she’ll own you. (彼女からお金を借りたら、恩を着せられるよ)

根回し

  • It’s common to lay the groundwork before the meeting. (※ lay the ground work「根回しをする」という熟語)
  •  Doing business in Japan often requires prior adjustments and/or negotiations.
  • (日本では、しばしが、根回しが必要なんです ※prior adjustments and/or negotiations = 事前の細かい調整)

ごますり

  • He butters up his boss all the time.
  • He always sucks up to his boss. (※ suck up to~ で「ゴマをする」という意味)

干渉する

  • We shouldn’t interfere with client’s private lives. (クライアントの私生活に干渉してはいけません)
  • We shouldn’t meddle in client’s private lives. (上記と同意義)

栄転する

  • Mr. ●● was transferred to the America branch and promoted to manager.
  • (●●さんは、アメリカの支店長として栄転したそうです ※got promotedは昇進という意味)

昇進がはやい

  • quick promotion
  • early promotion

スポンサーリンク

知っておくと便利な言葉

直帰する

  • I’m going straight home. (直帰しますね)
  • I will be finishing work for the day and going straight home. (仕事を終わらせて、そのまま家にかえりますね)
  • I won’t be calling by the office. (事務所には戻らないつもりです ※call byで立ち寄るの意味)

機嫌が悪い

  • My boss is not in a good mood. (上司は機嫌が悪いです)
  • be in a bad mood/ be in an ugly mood/ be grumpy (※ 機嫌が悪いという意味)

怒らせる、機嫌を損ねる

  • I didn’t intend to make her angry. (彼女を怒らせるつもりはなかったんです ※intend to~ 意図的に~する)
  • I didn’t mean to upset you. (※Upsetは何かに対してとにかく「よくない」感情を持つといったニュアンス)
  • I don’t mean to anger you. (今(さっき)言ったことはあなたを怒らせるつもりではなかったの)
  • I didn’t intend to make him angry. (怒らせるつもりはなかったんです)

口だけのひと

  • Don’t believe a word he says. (彼の言葉は信じちゃだめよ、口だけよ)
  • He’s all talk, no action. (彼は口だけ、行動にうつらない)

忘れっぽい

  • I am very forgetful. (すごく忘れっぽいんです)
  • I’m sorry that I am so forgetful lately. (ごめんなさい、最近すごく忘れっぽくて)

同意を得る

  • She tried to get a nod of agreement from boss. (彼女は上司の同意を得ようとしていた)
  • (※ try to ~ ~しようとする  get a nod 同意を得る  agreement 同意)
  • She tried to get some form of agreement from her boss. (彼女は何らかの形で上司の同意を得ようとしていた)

本当にそうですよね

  • Indeed. (本当に)
  • Yeah, I totally agree with you. (本当にその通りだ)
  • That’s so true. (そうだよね、それ言えてる)

スポンサーリンク

あとがきにかえて

英語には敬語がない、と言われますが、そうではなく、「表現をかえること」で丁寧さのレベルが変わるのです。例えば、Can you?(〜できる?) と、Could you? (〜できますか?) では後者のほうが丁寧です。That’s right(はい、そうです) は、That is correctと同意義ですが、やはり後者のほうがフォーマルな感じがします。ある程度の基礎を学んだたら、表現がカジュアルか、フォーマルかについて意識をしてみると、また一段とレベルアップしていけるのかもしれませんね。

英語フレーズ集

この記事を読んだ人へオススメの記事

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です