EVER UPWARD. WE CAN DO IT.

【使える英語フレーズ】日本人向け、50のネイティブ表現 (ビジネス編)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

 

学校の勉強だけでは英語を話せない理由として、「日本人はネイティブが使っている表現を知らない」ことをあげましたが、これは裏を返せば、中学・高校レベルの文法を習得して、「ネイティブが使う英語表現」を知れば、ペラペラになる可能性も十分にあるということです。この記事では使える英語フレーズ (日常会話編) につづき、「よろしくお願いします」や、「恐れ入りますが、状況はいかがでしょうか」など、ビジネスに関連する表現を中心に、ネイティブが使う50の英語表現をまとめました。使えるフレーズを多く持つことは大きな武器となります、ぜひどんどん盗んでいってくださいね。

スポンサーリンク

 

いますぐ使える英語表現、ベスト50

あいさつや、先方へ訪問するときに使えるフレーズ

いつもお世話になっております

  • I hope you’ve been well. (※メールでも口語でもはじまりの挨拶に使えるフレーズです)
  • I hope you are doing well.

よろしくお願いします (やわらかめ)

  • It’s (very) nice to see you. (お会いできてうれしいです)
  • I’m looking forward to working with you. (ご一緒できることが嬉しいです)

よろしくお願いします (つよめ)

  • Thanks in advance. (※何かを頼んだ時に使います 先にお礼をいうことで、どうぞよろしくといったニュアンスです
  • I would appreciate your help.(※ご尽力期待しています、といったニュアンス)

おつかれさまです

  • How’s your day, today? (今日どうでした?)
  • See you tomorrow. Take it easy! ※退社するときに同僚に声かけするときにつかえます)

お邪魔します (訪問先へはいるとき)

  • Thanks for taking the time to see me. (お時間いただきありがとうございます)
  • Good morning/afternoon/evening!(※挨拶だけでもあり
  • Thank you for having me over. (お招きいただきありがとうございます ※パーティー、セレモニーなど) 

つまらないものですが

  • I got this for you. (※謙遜なしで、お渡ししましょう)

スポンサーリンク

 

 

あやまりたいときや、伝言など

お気持ちだけ

  • I appreciate the thought. (お気持ちだけいただきます)
  • No thank you but I appreciate your kindness.(すみません、でもありがとうございます)

ご遠慮します

  • Unfortunately, I’ve already got plans. (申し訳ないのですが、予定があり…)
  • Sorry, I can’t make it. (申し訳ないのですが行けません)
  • I’d love to go but I have to.. (いきたいのですが、…をしなくてはならず)

いろいろつかえる「すみません」

  • Sorry for making you go to all this trouble. (わざわざこんなことをしていただき、すみません)
  • I’m sorry to rush you, but … (急がせてしまって申し訳ないのですが..)
  • Sorry to hurry you but, could you…? (急がせてもうしわけないですが、..をしてくれませんか ※Rushでも可

混乱させてしまい申し訳ございません

  • Sorry for confusing you. (混乱させてしまい申し訳ありません)
  • I’m sorry for the confusion. 
  • Sorry, I’m confused so please let me clear that ….. (混乱してしまったので…について整理させてください)

..によろしくお伝えください

  • Tell ●● I said “hi”. (※カジュアルなので、同僚などに伝える場合)
  • Please give my best regards to Mr. ●●. (●●さんにくれぐれもよろしくお伝えください ※ものすごくフォーマル)
  • I am indeed very touched by ▲▲’s action and grateful for his help. (▲▲さんに協力して頂いてすごく感謝しています)

社内で検討させてください

  • I’ll have to talk to my people first. (社の者と相談いたします)
  • Please give me some time and I will confirm. (確認しますので、ちょっとお時間をいただけますか)
  • Let me confirm it first and I’ll get back to you. (確認しまして、ご連絡させていだきます)

言葉をにごしたいとき

  • Let me call you cack on that. (後ほどお電話させていただきます)
  • That’s hard to say. (なんともいえず..)
  • I’m afraid I cannot give any definite answer at the moment.(今の段階ではなんともいえないのですが..)

スポンサーリンク

 

 

知っておくと便利なことば

ご了承ください

  • We’d appreciate if you can take this into your consideration. (何卒ご了承頂けますと幸いです)
  • Thank you for your understanding. (ご理解ありがとうございます)
  • Please not that… (…ということを気に留めておいてください)

承知しました

  • Sure, no problem. (もちろんです、問題ありません)
  • I understand. (承知しました)
  • I know. (承知しております)
  • Sure/Okay/Of course.

恐縮ですが…

  • Sorry, but…. (恐れ入りますが..)
  • I’m sorry to bother you. (お忙しいところすみませんが)
  • I’m sorry to disturb you. (※相手が取り込み中のときなど

顔合わせをする

  • We got together with the companies working on the project.
  • (※このプロジェクトへの参加企業が一堂にあつまりました

重ねて申し訳ありませんが

  • My apologies for sending you emails repeatedly. (なんどもご連絡しまして申し訳ございません)
  • I’m sorry for sending you so many emails in a row. (※in a rowで連続して、という意味

タイプミス

  • I made a typo on the 3rd page of my report. (報告書の3ページ目はタイプミスです)
  • typo(s)/ misspell (※タイプミスのこと)

スポンサーリンク

あとがきにかえて

 

ざっとみてもわかると思うのですが、直訳できないものも多かったりします。そのためよく使うフレーズは、ニュアンスごと覚えてしまうのがオススメです。また祝日による休業のお知らせなんかも、【Holiday notice】Please note our office will be closed on Jan 1 due to national holiday and resume normal operation on Jan 2 (お休みのご連絡 1月1日は祝日のため休業、1/2から通常営業を再開します)などフレーズごとメモしておくとスムーズだったりします。直訳にこだわると止まってしまうときも、概念的に (ニュアンスで) 捉えるようになるとスラスラ出てきたりするものです、行き詰まったときにはぜひ思い出してみてくださいね。

この記事を読んだ人へオススメの記事

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です