EVER UPWARD. WE CAN DO IT.

【使える英語フレーズ】日本人向け、50のネイティブ表現 (感情編)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

 

この記事では使える英語フレーズ (日常会話編) につづき、「うれしい」や、「めんどくさい、ウザい」など、感情をあらわす表現を中心に、ネイティブが使う50の英語表現をまとめました使えるフレーズを多く持つことは大きな武器となります、ぜひどんどん盗んでいってくださいね。

スポンサーリンク

 

いますぐ使える英語表現、ベスト50

ポジティブな気持ちをあらわすフレーズ

すごい!うれしい!

  • That’s wonderful   (すてき)
  • That’s fantastic (夢見たい)
  • That’s amazing  (すごい)

いいね

  • That’s great  (いいね)
  • That’s incredible ! (いいね!)
  • That’s fantastic ! 
  • That’s brilliant.(※ハリーポッターの最終話でハーマイオニーがよく使っていた

よろこびをあらわす

  • He/She will be very pleased. (絶対よろこぶわ)
  • He/She will be delighted. (すごくよろこぶわ)
  • He/She will be extremely happy. (とてもよころぶわ)
  • She will over the room. (※飛び上がりそうなほどうれしいいったニュアンス)

おもしろい

  • Funny. (※ハドソン川の奇跡でCAがつかっていた)
  • That’s funny!
  • And then? (それでそれで?)
  • I can’t believe it. That is hilarious ! (信じられない、おもしろい!※笑いが止まらないようなものに

たのしいよ

  • It’s great fun. (たのしいよ)
  • You’ll love it ! (きっと気にいるよ)

おもしろそうだね

  • That’s interesting. (おもしろそうだね ※興味ふかいねといったニュアンス)

スポンサーリンク

ネガティブなとをあらわすフレーズ

めんどくさい

  • ahhhh…
  • I can’t interested in this. (※これに興味もてないといったニュアンス)
  • I can’t get into this. (※同上)
  • What a pain ! (もういやだっ)

(〜は) めんどくさい

  • This is a boring task. (めんどくさい仕事だなあ)
  • This is a tiring task.
  • This is a troublesome task. (これは厄介なタスクね)

うるさい

  • It’s noisy outside. (外が騒がしい)
  • Something is noisy. (なんかうるさいね)
  • You are noisy. Be quiet please. (うるさいよ、ちょっと静かにして)

がっがりだよ (恋愛ドラマにもつかえそう)

  • I’m disappointed. (失望しました)
  • Are you disappointed in me? (私に失望したかしら)
  • I’m just disappointed in myself. (自分に失望したよ)
  • I’m sorry I let you down. (がっかりさせてごめんなさいね)

残念だわ

  • That’s too bad. (それは残念だ)
  • Bad lack. (運がわるかった)
  • That’s very sad. (それはとても残念だね)

最悪だ

  • Too bad. (最悪だね)
  • That’s a shame. (とても残念です ※人が亡くなった時など、重大な内容にもつかえる)
  • That’s too bad. (※ どうでもいいこと、重大なこと両方に使える

スポンサーリンク

知っておくと便利なフレーズ

なんとなく

  • I kind of get it. (なんとなくわかりました)
  • I felt scared somehow. (なんだかこわかったの)
  • I felt scared for some reason. 
  • I felt in some way.
  • I don’t know why, but I felt scared.

もどかしい、イライラする

  • It’s frustrating. (もどかしい)
  • I’m frustrated !  (※もどかしい、くやしい、悶々とするイメージ)
  • It’s so annoying ! (イライラする!)

ハマる

  • ●● is my life !
  • I’m addicted to〜.(※〜に中毒(夢中)になっているというニュアンス)
  • into something  (〜にはまる)
  • I’ve been into cooking lately. (最近クッキングにはまっている)

うざい (うっとうしい)

  • It’s annoying (あーイライラする!※ annoy はイライラさせるといった意味)
  • It’s bugging

スポンサーリンク

あとがきにかえて

「マジで?」と言いたいとき、みなさんはどう英語にしていますか。「Really?」、それとも「Seriously?」。どちらも使える表現ですが、電車がおくれたときの「マジかよ!」は「No way! (まさか)」のほうがニュアンス的にぴったりくるのではないでしょうか。たとえば親友が元カノと結婚したのを人づてに聞いたときの「マジか!」は「Realley? (本当に..?)」というより、「You are joking, right? (え、うそだろ?)」、「Are you kidding me? (からかってるだけだよな?)」の方がしっくりくる気がします。そう、より多くの「英語表現 (フレーズ)」を知る、というのは「気持ちを表すための手段」を増やすことでもあるのです。少しずつ自分のなかのタンクに、表現をためていけたらいいですね。

この記事を読んだ人へオススメの記事

スポンサーリンク

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です