EVER UPWARD. WE CAN DO IT.

【英会話】外国人との話題に困ったときの対処法5つ

2019/02/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち、英会話スクールの公式カウンセラーを併任。

 

はじめまして、本業は通訳翻訳の、Naa(@GogakuKimamani)です。

外国人の友達ができたぞ!色々お話ししたい!

最初は、出身、趣味、職業色々話すのですが、それ以上が続かないって最初はよくあること。

外国や、外国人のなかで過ごしているならまだしも、ずっと日本で、となると慣習や知識、定番のエンターテイメントが異なるので、「共通の話題」というのがなかなかないんですよね。今日は外国人の友達ができたけど、何を話したらいいかわからない〜という悩みにお答えしていきます。

 

1) 選択の背景を聞いてみる

職業、学校(専攻)を聞いて終わり、ではなく「なぜ相手がそれを選んだのか」も聞いてみましょう。

例えば科学専攻だったら、「なぜ科学にしたのか」、子供の頃から科学館が好きで〜、父親がそういった仕事についていて、など話題がぐっと広がり、相手の人柄が見えて来ます

 

2) この一週間の出来事を聞いてみる

How was your week?(一週間どうだった〜?)

どんな日々を過ごし、どんなことに興味を持ったのか、を聞いていくとどこかに共通点があるかもしれません。

共通の話題が見つかると、人間の距離はぐっと近まりますからね!

 

3) 相手の良いところを褒めてみる

Your shirts looks good on you. (そのシャツとっても似合っているね)

I like your watch. Color is really nice (私その時計すごい好き、色がいいね。)

お世辞でなく、本当にいいな〜と思うことをいうのがポイントです。

褒められるのは嬉しいですし、どこで買ったの?という話しから、ぐっと話題が広がるかもしれません。

 

4) 趣味を掘り下げる

読書でも、ゴルフでも、ランニングでもなんでもよいです。

「いま新たな仕事を探しているんだよね〜」といった感じで、相手の趣味の面白さを聞いてみましょう。

誰しも自分の話しを聞いてもらえるのは嬉しいですし、聞いた側も知見が広がりますからね。

 

5) 諦める

わたしの場合はドイツに多いのですが、どうしても話しが続かないケースが誰しもいます

誰が悪いでもなくて、相性だったり、興味の範囲の問題で、相容れないことがあるんですね。

わたしもなんか違うな〜って思った場合は、「あっちに挨拶にいってくるね〜」と、サクっと早めに退散します。

 

無理をすると後々そういった場にいくことすらイヤになる場合があるので、我慢はやめましょう

 

 

まとめ

 

というわけで、話題に困った時の対処方5つをご紹介しました。

  • 1) 選択の背景を聞いてみる
  • 2) この一週間の出来事を聞いてみる
  • 3) 相手の良いところを褒めてみる
  • 4) 趣味を掘り下げる
  • 5) 諦める

何事も無理をすると、後々ガタがくるので、「自分がたのしいこと」を基準に色々試してみてくださいね。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち、英会話スクールの公式カウンセラーを併任。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です