国王

呪われた王室

【ハプスブルク家の闇】カルロス2世が背負うことになった咎と遺伝病

中世のスペイン王室は『高貴なる血統』と領地を維持しようと躍起になり、一族内での結婚を重ねました。 無理は祟り、そのツケは子供に回ってくることになります。この記事ではその禍(とが)が最も強くあらわれたといわれるカルロス2世にふれていきた...
フランスの歴史

【トラウマめくルイ17世の運命】悲しい最後を迎えたアントワネットの子供たち

マリー・アントワネットの愛息子ルイ・シャルルは、ルイ16世の処刑後3年間『フランス王ルイ17世』として王党派により担ぎ上げられた悲劇の王太子としても知られています。この記事では、王党派の支持を受けたばかりに、惨い扱いをうけ命を奪われたルイ17世の生涯をご紹介します。
イギリスの歴史

家系図でみるチャールズ1世【イギリスで唯一処刑された国王】

1000年以上の伝統を受け継ぐイギリス王室。王の威厳は確固たるもので、肖像画の中に描かれる王族の姿はいつでも圧倒されるものです。そんな伝統と歴史の中で唯一処刑された王こそが、チャールズ1世。こちらの凛々しい姿にはそぐわぬ残酷な最後を迎えた王...
タイトルとURLをコピーしました