その他

その他

知っておきたい【光と影の巨匠レンブラントの波乱万丈な人生】

光と影を魔術師 レンブラント、バロック期を代表する画家のひとりです。しかしその名声と、美しい絵画は、彼の波乱万丈な人生の上に成り立っていました。この記事では、巨匠レンブラントの波乱万丈な人生と、光と陰に隠された裏話をご紹介したいとおもいます...
その他

【ヴィクトリア朝のファッションと芸術まとめ】絵画でみる洗練されたイギリス文化

産業革命が進み交通機関が発達したことで、イギリスの製品だけでなく文化も世界へ広まっていきました。ヴィクトリア朝時代、イギリスの存在を世界に知らしめただけではなく、イギリスは英語圏 (※) において文化の中心地でもありました。ヴィクトリア時代...
その他

【エリザベス1世とメアリーステュアート】運命を分つふたりの女王

イングランド女王エリザベス1世と、スコットランド女王メアリー・ステュアートは、歴史のなかで最もスキャンダラスなライバルでありました。戦術的で社交上手なヴァージンクイーンとしてイングランドに安寧を導いたエリザベスと、魅力的でロマンティックだけ...
スポンサーリンク
その他

【フェルメール ヴァージナルの前に座る若い女性】に秘められた物語

フェルメールが描いた、若い女性の静かな喜びを音楽と調和させた優しく魅惑的な一枚「ヴァージナルの前に座る女性」。静かに椅子の中でわずかに身を乗り出して動こうとせず、どこか同情的な表情でこちらに視線を向ける。今日はこの絵画に暗示されたものと魅力...
その他

【信念を貫き自己破産】巨匠レンブラントの光に潜む影 (後編)

純中満帆にみえた画家の人生に、大きな影がチラつき始めた。こちらの記事に続く、後編です。 レンブラントの信用を大暴落させた、女性スキャンダル 乳母のヘールチェ・ディルクスを愛人にするが ティトゥスの乳母としてレンブラントに雇...
その他

医師ガシェの肖像とみる、ゴッホの死後にまつわる5つの知識

狂気の天才といわれた画家フィンセント・ファン・ゴッホ。わずか37歳という若さで自ら命をたった彼の生涯は、精神病や仲間との不破にくわえ絵はまったく売れず見向きもされないという、とても苦しいものでした。 大人になるほどに、なぜかどうしよう...
その他

【韓国への輸出規制に対する世界の反応】海外報道内容まとめ

海外では日韓関係がどう報道されているのか。今回は日本を擁護するめずらしいコメントがありましたので、ご紹介したいとおもいます。前提としまして、ここでは個人的な意見ではなく、あくまで記事のコメント欄に書かれているものを、できるだけ忠実に翻訳して...
その他

【ゴーン被告 レバノンにて記者会見 】海外の反応 | 報道内容まとめ

1月8日(水)に開かれたカルロス・ゴーン被告の記者会見。世界中のメディアを呼び込み、日本のメディアで入ることを許されたのはWBS (テレビ東京) だけでした。日本のメディアは「単なるショーだ」「誠意がみえない、悪いのは自分だけではないといっ...
その他

【アフガンでの中村哲医師 銃殺事件】海外の反応 | 報道内容まとめ

アフガニスタンで医療や灌漑事業などの人道支援に取り組む非政府組織 (NGO) ペシャワール会の中村哲医師 (73) が12月4日、現地で銃撃され亡くなりました。この痛ましい事件を嘆いているのは日本だけではありません。イギリスBBC News...
その他

【まるで悪夢?中国工場労働者の過酷な現実】中国産の裏側を探る

現在100円ショップをはじめ、いろんな商品が安く手に入るようになりました。消費者として、「良いものを安く買えること」はとても嬉しいことで、Made in Chinaの表示をみても私たちは「また中国製か」と思うくらいです。しかしそれを下支えし...
タイトルとURLをコピーしました