イギリスの歴史

イギリスの歴史イギリスの歴史
イギリス王室

前代未聞の暴露インタビュー【ザクラウン シーズン5の見どころまとめ】

物語はダイアナ妃の死へとじりじり近づいていきます。王室の歴史は続きますが、残酷にもダイアナ妃の最後は多くの人の胸をえぐるほど悲しいものでした。この記事では、2022年11月9日に公開されるシーズン5の見どころをご紹介します。
イギリスの歴史

【ヴィクトリア女王と血友病】家系図でみる、恐怖の王室病

ヴィクトリア女王からはじまり、ヨーロッパ各国の宮廷が苦しんだ王室病。女王の孫であるアリックスはロマノフ王朝に嫁ぎ、ロマノフ王朝滅亡の原因のひとつにもなった厄介なものでありました。この記事では、そんな恐怖の王室病をヴィクトリア女王時代の家系図と合わせてみていきましょう。
イギリスの歴史

【ヴィクトリア女王の秘密の恋】晩年に宮廷を悩ませた使用人との怪しい関係

「大英帝国」を築き上げイギリスの地位を格上げしたヴィクトリア女王。晩年孤独のなかにあった女王の慰めとなったのがインド人の使用人アブドゥル・カリムでした。しかし身分違いの彼との不適切な関係はよく思われず、「女王は正気を失ったのではないか」といわれるほど宮廷内では批判の的となりました。この記事では、ヴィクトリア女王が晩年を捧げた「怪しい関係」についてみていきたいとおもいます。
スポンサーリンク
スコットランドの歴史

【メアリーステュアートの処刑失敗説】2度斧を振り下ろされても首は落ちなかった!?

お騒がせ女王として名を馳せ、最後まで粘り強さを見せたメアリー・ステュアート。首切り人の斧は思う通りにいかず、「斧」を何度も振り下ろすハメになったといわれています。この記事では、斬首人さえも困らせた彼女の処刑までをおっていきたいとおもいます。...
イギリスの歴史

レディジェーングレイは何故処刑されたのか【権力闘争に巻き込まれた王女】

在位わずか9日間で廃位に追い込まれ、処刑されることとなったジェーン・グレイ。 そもそも、王位継承権でもいちばん遠い位置にいた彼女がなぜ女王になることができたのでしょうか。そしてこの絵に描かれた彼女は、なぜ首を落とされようとしているので...
テューダー朝

【アン・ブーリンの生涯】彼女はなぜ王妃になり処刑されたのか

イングランド王ヘンリー8世の2番目の王妃であり、エリザベス1世の母親でもあるアン・ブーリン。本や映画に多く取り上げられている彼女ですが、なぜ王妃になったのか、噂通りの悪女なのか、それとも陰謀渦巻く宮廷の被害者だったのか、その真相を知るのは本...
テューダー朝

【意外な功績】豪胆なヘンリー8世の生涯と知られざる5つの側面

6度の結婚に加えて、ローマ・カトリック教会との断絶でも有名なヘンリー8世。彼は2人の王妃アンとキャサリンを断頭台へ送っており、その傲慢さと残虐さでも名を馳せていますが、功績と呼べるものは本当にそれだけだったのでしょうか。この記事ではヘンリー...
イギリス王室

【ザ・クラウンのあらすじまとめ】 シーズン5を楽しむためのドラマ相関図

2022年11月に公開となる英国王室のロイヤルドラマ「ザ・クラウン」。待望のシーズン5では、ダイアナ妃が1997年に交通事故で死亡するまでの出来事が描かれるとされています。この記事では、シーズン5を楽しむために、今までのあらすじを相関図とあわせてみていきたいとおもいます。
イギリス王室

【ザクラウン1の相関図とあらすじ】ドラマに出てきたキーパーソンの魅力まとめ

「ザ・クラウン」はエリザベス女王を通してイギリス王室と歴史的なイベントを描いたロイヤルドラマです。この記事では、読めばもっとおもしろくなる、相関図とキーパーソンの魅力をまとめました。
イギリスの歴史

【メアリーステュアートの生い立ち】生まれながらのスコットランド女王

魅惑の女王メアリー・ステュアート。生後6日目にしてスコットランド女王となり、イギリスから逃れるためにフランス宮廷へはいります。多くの男性と恋をして自由奔放したたかに生きるも、最後は英国女王のエリザベス1世の暗殺計画をたて、処刑されるというな...
タイトルとURLをコピーしました