イギリスの歴史

イギリスの歴史イギリスの歴史
イギリス王室

【カミラ王妃の若い頃】チャールズ3世が愛した女、英国王室を揺るがした女性の愛と野心

ダイアナ妃との結婚中もカミラ夫人とチャールズ国王の密会は続いており、世間を騒がせ続けたふたりの関係。 それでもふたりの仲は決して壊れることなく、どころかそれは深い絆となっていったのでした。この記事では、「イギリス王妃」となったカミラ夫人の若い頃を写真とともに追っていきたいとおもいます。
イギリス王室

【カミラ夫人は何故皇太子妃になれたのか】あまり知られていないその人柄

そんなカミラ夫人とは一体どんな人物なのでしょうか。この記事では、一連のスキャンダルを越えて皇太子妃となったカミラ夫人の人柄をみていきます。
イギリス王室

【カミラゲート事件の内容】盗聴スキャンダル、皇太子との恥ずかしすぎる卑猥な会話

「君のタンポンになりたい」といった不快な会話が公になったカミラゲート (別名タンポンゲート)事件。この記事では、気色悪いとしてその人気をどん底まで下げることになったその会話の内容をみていきたいとおもいます。
スポンサーリンク
イギリス王室

【チャールズ国王の戴冠式で変わるカミラ夫人の立場】手に入れた王妃の称号

2023年5月6日に予定されているイギリス、チャールズ3世の戴冠式。その中で同時に注目されているのが後妻であるカミラ夫人の存在です。チャールズ皇太子が戴冠式を迎えると、彼女の立場は一体どのように変わるのでしょうか。 この記事では、カミラ夫人の立場について触れていきたいと思います。
イギリスの歴史

【カミラ夫人のイギリスでの評判】世界で最も嫌われた女性の今

イギリス王室において、今や国民的人気を誇るカミラ夫人。しかし、「世界で最も嫌われた女」と揶揄された彼女の印象は、長年の間よいとはとても言い難いものでした。アドバイザーがつき印象操作が行われたとも言われていますが、実際のところイギリスでの評判...
イギリスの歴史

【メアリー・ステュアートが処刑された理由】波乱に満ちた女王の最期

スコットランド女王だったメアリー・ステュアート。奇抜な恋愛遍歴を持つ彼女は政治的な陰謀や宗教戦争、権力闘争に巻き込まれ、悲劇的な結末を迎えた女性としても知られています。しかし彼女は、なぜ処刑されなければならなかったのでしょうか。この記事では...
スコットランドの歴史

【メアリーステュアートの処刑失敗説】2度斧を振り下ろされても首は落ちなかった!?

お騒がせ女王として名を馳せ、最後まで粘り強さを見せたメアリー・ステュアート。首切り人の斧は思う通りにいかず、「斧」を何度も振り下ろすハメになったといわれています。この記事では、斬首人さえも困らせた彼女の処刑までをおっていきたいとおもいます。...
イギリス王室

【王室病の起源はどこにあったのか】はじまりはヴィクトリア女王の父母!?

19世紀から20世紀にかけてヨーロッパの王族の間で受け継がれてきたた血友病。ヴィクトリア女王の子供たちからヨーロッパの王室へと広がったことは知られていますが、起源はいったいどこにあったのでしょうか。この記事では、王室病の起源はどこにあったの...
イギリス王室

【血友病とヨーロッパ王室の現在】王室病はエリザベス2世に引き継がれていたのか

イギリスから世界中の王室へと受け継がれた恐怖の王室病「血友病」。この遺伝子は元々英国王室のヴィクトリア女王が保有していたことは広く知られていますが、現代の王室にはどこまで引き継がれているのでしょうか。この記事では、エリザベス2世までの家系図...
イギリスの歴史

【ヴィクトリア女王と血友病】家系図でみる、恐怖の王室病

ヴィクトリア女王からはじまり、ヨーロッパ各国の宮廷が苦しんだ王室病。女王の孫であるアリックスはロマノフ王朝に嫁ぎ、ロマノフ王朝滅亡の原因のひとつにもなった厄介なものでありました。この記事では、そんな恐怖の王室病をヴィクトリア女王時代の家系図と合わせてみていきましょう。
タイトルとURLをコピーしました