イギリス

イギリスの歴史

【ヴィクトリア女王と血友病】家系図でみる、恐怖の王室病

ヴィクトリア女王からはじまり、ヨーロッパ各国の宮廷が苦しんだ王室病。女王の孫であるアリックスはロマノフ王朝に嫁ぎ、ロマノフ王朝滅亡の原因のひとつにもなった厄介なものでありました。この記事では、そんな恐怖の王室病をヴィクトリア女王時代の家系図と合わせてみていきましょう。
ハプスブルク家

【ハプスブルク家系図まとめ】巨大な華麗なる一族 650年の歴史

ハプスブルク家が表舞台にでてくるキッカケとなったルドルフ1世から、マクシミリアン1世の婚姻外交。スペイン・ハプスブルク家が黄金時代を築くまで。マリー・アントワネットやエリザベートなど多くの美女をうみ、また衰退を迎え現在に至るまでの歴史を、肖像画つきの家系図で追っていきます。
イギリスの歴史

【メアリーステュアートの生い立ち】生まれながらのスコットランド女王

魅惑の女王メアリー・ステュアート。生後6日目にしてスコットランド女王となり、イギリスから逃れるためにフランス宮廷へはいります。多くの男性と恋をして自由奔放したたかに生きるも、最後は英国女王のエリザベス1世の暗殺計画をたて、処刑されるというな...
スポンサーリンク
イギリスの歴史

【英国王室の不穏な5つのエピソード】無念を背負ってさまよい続ける亡霊たち

英国王室の威光は今も変わらず王子たちの元には美しい妃が嫁ぎ子供が生まれ、喜びと愛に満ちているように見えますが王室には不穏な歴史が隠されています。今日ご紹介するのは、高貴な人々の首切り、不可解な病気、破局的に失敗した結婚、そして王室に関係する...
イギリス王室

【エリザベス1世ってどんな人】悲劇の王妃の元にうまれたイングランド女王

イギリス史上最も有名な君主にして、イングランドに黄金時代を築き『発展の礎』を作り上げたエリザベス1世。この記事では、エリザベス1世とはどんな人物なのかをご紹介します。
イギリスの歴史

【切り落とされた頭の行方】英国ではじめて処刑された国王チャールズ1世

先日イギリスでチャールズ3世が即位しましたが、「チャールズ」を名乗った初代国王が悲劇的な最後を迎えていたのはご存知でしょうか。1,000年以上に及ぶイギリスの伝統と歴史の中で唯一処刑された王こそが、チャールズ1世です。 絵画にみえる凛...
イギリス王室

【ジョージ3世】狂気の老人と呼ばれ、ウィンザー城に幽閉された国王

ジョージ3世は、ハノーヴァー家第3代目のイギリス国王。王妃シャーロットを愛し多くの子供に恵まれ一見順調にみえた彼の人生ですが、晩年は精神に異常をきたし、廃人同然ですごし狂気のジョージとも呼ばれました。この記事では、ときに恨まれときに愛され「...
海賊物語

野心溢れるキャプテンモルガン【カリブの海賊の類稀なる成功者】

ラム酒のラベルで知られているキャプテン・モーガン(1635 – 1688)は、歴史上最も成功した海賊のひとりでした。モーガンは17世紀にスペイン本土とスペインのカリブ海の所有物を略奪し、界隈を恐怖に陥れました。略奪品で財をなした彼はジャマイ...
イギリス王室

【マーガレット王女と夫アンソニー】駆け落ち同然で結婚した王女のその後

当該人物となったのは、エリザベス女王の亡き妹マーガレット王女。この記事では王室からの駆け落ち婚で世間を賑わせたマーガレット王女のその後についてふれていきたいとおもいます。
テューダー朝

ハンプトンコート宮殿【ヘンリー八世が暮らした中世の居城】

ハンプトン・コート宮殿は、英国ロンドン中央部から見てテムズ川の上流に位置し、中世に存在したテューダー王朝の本拠地です。宮殿は現在主要な観光名所として、一般公開されており、宮殿の庭園は毎年開催される『ハンプトン・コート宮殿フラワー・ショー』の...
タイトルとURLをコピーしました