世界史奇談

【王族の謎死】栄光あれど、嘲笑的な最後を迎えた君主3人

人生は不確かで、時には不必要に残酷です。ベンジャミン・フランクリンの有名な言葉「死と税金を除いて、確かなことは何もない」のとおり、王族であろうと庶民であろうと、歴史を通じてすべての人生をつなぐ1本の糸はいつか終わりを迎えるものです。 ...
海賊物語

【本物のカリブの海賊】歴史に実在した、殺し屋モンバールス

『海賊』ときくと某アニメのイメージがありますが、従来海賊はとても悪名だかいものでありました。概して海賊は野蛮なものであり、その終わりも病気や死刑など残酷なものであったからです。それでもなんだか憧れる『カリブの海賊』、以下では、歴史上実在した...
海賊物語

アンボニーとメアリーリード【海賊黄金時代 最強の女海賊】

ヨーロッパの大航海時代に名を馳せた海賊のなかには、なんと女性が存在したのです。それこそが一度は耳にしたことがあるであろう、『アン・ボニー』と『メアリー・リード』。男ばかりの海賊社会でのしあがった彼女たちの腕は相当なものだったといいま...
スポンサーリンク
海賊物語

野心溢れるキャプテンモルガン【カリブの海賊の類稀なる成功者】

ラム酒のラベルで知られているキャプテン・モーガン(1635 – 1688)は、歴史上最も成功した海賊のひとりでした。モーガンは17世紀にスペイン本土とスペインのカリブ海の所有物を略奪し、界隈を恐怖に陥れました。略奪品で財をなした彼はジャマイ...
世界史奇談

【王室の愛人物語】したたかに、歴史に名を刻んだ3人の女性

『王室の愛人』の称号は何千前からありますが、歴史書にその存在が記載されることはありません。壮絶なドラマやスキャンダルが愛妾たちをとりかこみ、ときにその渦のなかに周りの人たちも巻き込まれていきました。王室の愛人や恋人は、その地でもっとも高い地...
オランダの歴史

【オラニエ公 ウィレム1世】オランダの独立を勝ち取った男

オラニエ公ウィレム1世は、オランダ独立国家(ネーデルラント連邦共和国)の事実上の初代君主。日の沈まぬ国と呼ばれ、当時世界最強の力を誇っていたスペインハプスブルク家から独立を果たした君主、オラニエ公ウィレムについてご紹介します。 オラニエ公...
スペインの歴史

【地図で見るコロンブスの航路】新世界の探検家が歩んだ道

クリストファー・コロンブスは、「アメリカ大陸」を発見した探検家。実際探していたのは「東インド諸島」でしたが、彼が偶然にもたどり着いた大陸にはすでに何百万人もの人々が住んでおりました。何世紀にもわたる植民地化の始まりをつくったコロンブスを、航...
スペインの歴史

【アメリゴ・ヴェスプッチ】コロンブスの手柄を見事に横取りした男

アメリゴ・ヴェスプッチはイタリア生まれの商人・探検家、15世紀後半にスペインを代表して新世界への航海へ繰り出しました。クリストファー・コロンブスはすでにカリブ海と中米の島々を発見していたのですが、地図に反映されたのは『アメリゴ・ヴェスプッチ...
絵画や神話・物語

【天才たちの軋轢 】努力のミケランジェロと、万能の天才レオナルドダヴィンチの因縁

ミケランジェロとレオナルド・ダ・ヴィンチ、どちらがより偉大な芸術家だったのか。この議論は彼らが生きていた頃から繰り広げられてきました。レオナルドの弟子ラファエロが戸惑う程に、なぜふたりの天才はお互いを毛嫌いしたのか。この記事では宿命のライバ...
絵画や神話・物語

【ミケランジェロが命をかけて作ったダヴィデ像】を徹底解説

神の庇護のもとで弛緩した右半身と、悪の力にさらされて緊張した左半身。1504年によってつくられた高さ434センチの巨象は、天才ミケランジェロの手によりひとつの大理石から掘り出されました。大理石で作られた像は一度掘ったら継ぎ足すことなどできず...
タイトルとURLをコピーしました