2020-07

絵画や神話・物語

師をも黙らせた天才【レオナルドダヴィンチの残した名作たち】

『モナリザ』で知られるレオナルド・ダ・ヴィンチは、イタリアの芸術家。絵画だけでなく、文学、建築、化学分野でも秀でており傑出した発明をするなど、多才多芸な人物でもありました。この記事では『万能の天才』と呼ばれたレオナルド・ダ・ヴィンチと、彼の...
世界史奇談

本当にあった【見事的中したノストラダムスの大予言まとめ】

1999年7の月に人類が滅亡すると予言したノストラダムス。実際に世界は存続しているわけですが、ノストラダムスほど頻繁に引用される詩人はなかなかいないでしょう。ナポレオンの悲劇やヒトラーの台頭、世界貿易センタービルの倒壊のような重大事件が起き...
フランスの歴史

【王妃マリーテレーズ】ルイ14世を激怒させた、黒人小姓との隠し子騒動

ルイ14世の元へ嫁いだハプスブルク家の王女、マリー・テレーズ。豪華絢爛なフランス ヴェルサイユ宮殿に嫁ぐも、愛人だらけの夫に心穏やかではない日々を過ごしました。穏やかで信仰深い次王妃としられているマリーですが、実はいちどだけとんでもないスキ...
スポンサーリンク
ハプスブルク家

マルガリータ王女が嫁いだ実叔父【ハプスブルクのレオポルト1世】

ハプスブルク家にうまれたレオポルド1世。思いがけず神聖ローマ皇帝となった彼の治世は、フランス国王ルイ14世との対立に終始するものでありました。三十年戦争で衰退した領土を受け継ぎ、全盛期のフランスとオスマン帝国に圧迫されて苦戦を強いられるも、...
ハプスブルク家

青いドレスの王女の誕生秘話【フェリペ4世と宮廷画家ベラスケス】

衰退に向かうスペイン・ハプスブルク家を象徴するかのように描かれた儚く美しい王女の姿。この記事では、この魅惑絵画の作成秘話にせまっていきたいと思います。
フランスの歴史

【フロンドの乱とは】幼きルイ14世を恐怖のどん底に陥れた貴族達の逆襲

ルイ14世に多大な影響を与え、彼の人生とフランスの宿命を変えたといわれるフロンドの乱。17世紀のフランス、王室に意を唱えた貴族たちが一大勢力となって巻き起こった反乱で、最終的に貴族勢力は打倒され絶対王政の確立につながった戦いです。この記事で...
ブルボン王朝

【ルイ14世が太陽王と呼ばれた3つの理由】真の目的は国王の神格化?

わずか4歳で即位し生まれながらの王といわれたルイ14世、別名太陽王。このニックネームは今もフランスで一般的であり、リセ・ルイ=ル=グランなど、中には彼の名前をとった高校も存在します。でもなぜ彼は太陽王と呼ばれるようになったのか。この記事では...
ブルボン王朝

【ルイ14世とバレエ】なぜ国王はダンスで貴族を支配しようとしたのか

17世紀のフランス宮廷において、ダンスは必須のたしなみでありました。ダンスは社交的な礼儀正しさと政治的な要素の両方を兼ね備えており、貴族の生い立ちを示すものだったのです。ルイ14世の時代、宮廷で下手なダンスを披露すれば恥をかくだけでなく、キ...
フランスの歴史

【オルリアン公フィリップとは】太陽王ルイ14世に囚われた弟王子の生涯

絶対的な権力をもったルイ14世の弟に生まれたフィリップ1世。『太陽王』と呼ばれた兄とはときに親友でありライバル、嫉妬され疎まれながらも最後まで兄を支え続けた弟帝でありました。この記事では、兄の影に隠れてあまり語られない弟帝フィリップについてご紹介します。
その他

【ヴィクトリア朝のファッションと芸術まとめ】絵画でみる洗練されたイギリス文化

産業革命が進み交通機関が発達したことで、イギリスの製品だけでなく文化も世界へ広まっていきました。ヴィクトリア朝時代、イギリスの存在を世界に知らしめただけではなく、イギリスは英語圏 (※) において文化の中心地でもありました。ヴィクトリア時代...
タイトルとURLをコピーしました