【エプスタイン島の買春事件】疑惑だらけの容疑者は口をつぐんで獄中死!?

世紀の大事件

自身が所有する島へ何人もの少女を連れ込んでいたとして、逮捕されたジェフリー・エドワード・エプスタイン。資産家が所有する島で行われていた醜悪事件は、世界を震撼させることとなりました。この記事では、エプスタイン島事件の全容を追っていきたいとおもいます。

この記事のポイント
  • 自身が所有する島での児童買春容疑で逮捕されたエプスタイン氏
  • 醜悪事件に世界は震撼、著名な人物も関わっていたして大きな波紋を呼んだ
  • エプスタイン氏は逮捕されるも獄死を遂げ、政府高官による暗殺が疑われている
スポンサーリンク

所有島での買春疑惑

児童買春の罪でエプスタイン氏が起訴されたのは、2006年のことでした。

ヴァージン諸島の検察によると、氏は若い少女を何人も連れ込み買春をしていたといいます。プスタインの誕生日には、フランスから3人の12歳の少女が彼の下に連れ込まれ、いかがわしい行為をされたといわれています。

交友関係にビル・クリントンやドナルド・トランプ氏など著名人が多数存在し、エプスタイン逮捕後には、彼らにも疑念の目が向けられました。中にはイギリスのアンドリュー王子もおり、エプスタインのプライベートジェットで複数回この島を訪れていたといわれています。

事件が起きていた、エプスタイン島

著名人が多数関わっていたことでも波紋を呼んだこの事件ビル・クリントンやドナルド・トランプとも親交を持っていたとされ、クリントンは自家用機で若い女性とともに何度もエプスタインの別荘に出入りしていたといいます。

エプステイン氏が所有していた島へは、ヘリコプターか個人の所有するボートでしか行くことができませんでした。そこはまるで意図的につくられたかのように閉ざされており、場所は、連れてこられた少女たちが逃げることは非常に困難でありました。

フロリダ州での裁判

epstein

エプスタイン氏は2006年、フロリダ州パームビーチの邸宅で少女らに金を払い如何わしい行為をしたとして起訴され、禁錮18ヵ月が言い渡されました。この際の検事は、後にアメリカ合衆国労働長官となるアレクサンダー・アコスタ。しかしエプスタイン氏は13ヶ月で出所することとなります。

児童買春1件の罪を認めて性犯罪者として登録する見返りに減刑、連邦レベルでの起訴を免れるとする司法取引が行われていたのです。エプスタイン氏は日中に刑務所から外出して普通に働き、夜に刑務所に戻ることが認められていました。ちなみにこのアコスタが行った司法取引は非難され、彼mは2019年7月に労働長官の職を辞することになりました。

スポンサーリンク

謎の獄中死

金融家から一転、有罪判決を受け性犯罪者とされたエプスタイン氏。彼は女性と少女らへの虐待と人身売買について無罪を主張していましたが、2019年8月10日、マンハッタンの独房で亡くなっているのが発見されます。享年66歳でありました。

自殺かと思われましたが、エプスタイン氏の弟から鑑定を依頼された法医学者マイケル・バーデンは、2019年10月30日、他殺されたことを示す証拠があることを発表しました。

暗殺疑惑

 (canva image)

エプスタイン氏が収容されていた監房には同房者がおり、30分毎に看守が見回りに来ることになっていました。しかし2019年8月10日午前6時30分頃、エプスタインは一見自殺したかのように見える状況下で、監房内で心肺停止の状態で発見されたのです。

その後、病院に運ばれ、死亡が確認されたわけですが、当時エプスタインは何らかの理由で、いるはずだった同房者がいない監房で一人で収容されていました

死亡したときの状況から自殺という判断に異を唱える人は多く、シリアの大統領バッシャール・アル=アサドは「エプスタインはイギリスとアメリカの政府高官、またそれ以外の国の要職にある人々の重要な秘密を多く知っていたため殺害された」と主張しました。

スポンサーリンク

まとめ

児童買春の罪で起訴された大富豪エプスタイン氏。資産家が所有する島で行われていた醜悪事件は、世界を震撼させることとなりました。エプスタイン氏は逮捕されるも獄死を遂げ、今も裏では政府高官による暗殺疑惑が疑われているのでした。

この事件の波紋を受け糾弾されたのが、氏と親交があり島へも出入りしていたというイギリスのアンドルー王子です。関与は否定しているものの、少女らの訴えを否定しきれず王室公務から退くことを余儀なくされました。(参考記事:エプスタイン島とアンドルー王子の関わり【波紋を呼んだプリンスの現在】)

とにもかくにも、すべての真相は謎のまま。容疑者が亡くなったことで、エプスタイン島事件は疑惑を残したまま闇に葬られることとなったのでした。

この記事を読んだ人へおすすめの記事

管理人

歴史オタクの翻訳者。

スペインの児童書「ベラスケスと十字の謎 」に魅了され、世界史に夢中に。読み漁った文献は国内外あわせて100書以上。史実をもとに、絵画や芸術品の背景にある人間ドラマを炙り出します。

Naaya Alexisをフォローする
世紀の大事件
スポンサーリンク
Naaya Alexisをフォローする
世にも奇妙な歴史書庫
タイトルとURLをコピーしました