エプスタイン売春事件の波紋【アンドルー王子が王室任務を退く原因となった不埒なスキャンダル】

魅惑のイギリス王室
スポンサーリンク

2019年、大富豪ジェフリー・エプスタインが自宅で14歳を含む未成年の少女数十人を性的に搾取した疑いで逮捕されました。無罪が主張されましたが保釈は認められず、後にエプスタイン氏はマンハッタンの拘置所で死亡。死因は自殺と断定されましたが、事件はそれで収束しませんでした。その”エプスタインの仲間達”には、両党の政治家達だけでなく王族もが含まれていたのです。

エリザベス女王の息子アンドルー王子は、ある時点でエプスタインと親密な関係にあったと伝えられています。アンドルー王子の事件関与については国民からはバッシングの嵐が起こり、結果として当面の間、彼は王室任務から退く事態に追い込まれました。この記事では、島に富裕層が集まり、若い少女たちを集めて不埒なことをしていたという衝撃的なエプスタイン島事件と、アンドルー王子の関わりについて触れていきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アンドルー王子を取り巻くスキャンダル

2019年夏、エリザベス女王の次男アンドルー王子は声明で、近い将来公務から身を引くことを発表しました。問題となったのはエプスタイン事件大富豪エプスタインは、個人が所有する島に何人もの少女を連れ込んでいたとして、少女の売春勧誘、売春斡旋で有罪判決を受けた事件です。まるで小説のような大富豪の裏の顔に世界は震撼しました。交友関係にイギリス王室のアンドルー王子など著名人が多数存在し、エプスタイン逮捕後には、彼らにも疑念の目が向けられました。

彼らの交友関係の詳細はほとんど明らかになっておらず、一旦噂も薄れたように思えたのですが、2021年8月に、王室はエプスタインの被害者とされているバージニア・ロバーツ・ジュフリーから性的虐待で告発されるということがおこりました。以前、アンドルーは彼女に会ったことはすべて否定していましたが、これを機に王子への疑いや非難が再燃するに至りました

 

エプステインとの出会いは1999年

英ガーディアン紙によると、2人の親交は1999年、当時エプスタインのガールフレンドだった英国の社交界の名士、ギスレーン・マクスウェルがアンドルー王子をエプスタインに紹介したことから始まったといます。エプスタインとアンドルーや他の王室のメンバーとの関係の程度は、ほとんどわかっていませんが、ロイヤル・アスコットで2000年にエプスタインとヨーク公の写真が、これまで見られていないことからも信憑性が高いとされています。2人の間に立っている緑色の服を着ている女性が、2人の中を取り持ったマクスウェルです。

エプスタインとマスクウェル
またエプスタインが刑務所から釈放された数年後の2010年にも、2人はセントラルパークで一緒に歩いているところを写真に撮られています
その2年前にエプスタインは未成年者を巻き込んだ売春勧誘の重罪で有罪となり、懲役18ヶ月の判決を言い渡されました。(司法取引により、実際は収監から13ヵ月で出所)

 

犯罪者と元妃セーラに金銭的な繋がり

8月24日に発表された声明で、アンドルー王子は、「エプスタインのいくつかの施設に滞在した。でも彼と会うのは稀で、おそらく年に1、2回しかなかった」と述べました。エプスタインはまた、アンドルー王子の元妻ファーギーと金銭的なつながりを持っていたといいます。

(若き元妃 セーラ (ヨーク公爵夫人))

2011年テレグラフ紙は、エプスタイン氏がヨーク公爵の依頼で、元妻セーラ・ファーガソン氏の元秘書、ジョニー・オサリバン氏に15,000ポンドを支払ったと報じました。その際の支払いは彼女の借金の整理に使われたといわれており、ヨーク公爵夫人ことセーラは、エプスタインとの関係について謝罪しています。彼女は当時、同誌に次のように語りました。

ジェフリー・エプスタインが私と何らかの形で関わりを持ったことを深く後悔しています。私は小児性愛や子どもへの性的虐待を嫌悪しており、これは私のための大きな判断の誤りであったと理解しています。私は悔しくて何とも申し上げられません。私はできる限りこの支払いを返済し、彼とは二度と関わりたくありません。ー(中略) 彼のしたことは間違っており、彼は当然投獄されるべきことでした」 。

ちなみに、アンドルー王子が、エプスタイン側へ支払いを促していたことも確認されています。

スポンサーリンク

バッキング宮殿による、スキャンダルへ関する声明

バッキンガム宮殿は、アンドルー王子のエプスタインとの関係について、いくつかの声明を発表しました。
ビル・クリントン大統領を含むエプスタインの何人かの仲間達が、彼の逮捕のニュースの直後に、エプスタインから距離を置く声明を発表した一方で、アンドルー王子は、その後数週間、この問題について沈黙を守りつづけていました。

しかし、2019年8月、バッキンガム宮殿は、女王の息子とエプスタインとの関係に関するいくつかの声明を発表しました。アンドルー王子は8月24日の声明で、すでに有罪判決を受けていた2010年にジェフリー・エプスタインと過ごしたことが「間違いであり、誤りだった」 と認めました。アンドルー王子はまた、「(今回のエプスタインの逮捕と) 有罪判決につながったような行動を目撃したことも、疑ったこともなかった」 と述べました。

 

「不適切な行為は、断じて真実ではない」

アンドルー王子は「エプスタイン氏の自殺は、結果として多くの謎を残しました私も影響を受けたわけですが、何らかの形での解決を望んでいるすべての人々の気持ちを受け止めたいと思っています」と発表し、「私はそのような行動を容認したり参加したり、奨励することは断じてありません」と締めくくりましたそれはヨーク公とエプスタインとの関係についての、その月の王室による3度目の声明の発表でした。

NBCニュースから疑惑について尋ねられたバッキンガム宮殿は、次の声明を出しました。

「これは、ヨーク公 (アンドルー王子) が当事者でない場合の合衆国での訴訟手続に関係するものである。未成年の児童に対する不適切な行為は、断じて真実ではない」デイリー・メール紙の記者が、アンドルー王子にエプスタインの死について意見を述べるつもりがあるかどうか尋ねたところ、同じ声明が送られたそうです。

 

相次ぐ被害者女性からの告発

アンドリュー王子とヴァージニア

2019年8月27日、エプスタインの犠牲者とされる人物の一人、ヴァージニア・ロバーツ・ジャッフルが記者会見を開きました。アンドルー王子について具体的に尋ねられると、彼女は「彼は自分が何をしたかを正確に知っているので、私は彼がそれについて正直になることを望む」と述べました。

同年9月には、「アンドルー王子は虐待者だった」 とNBCニュースのサバンナ・ガスリーとテレビインタビューで話し、このコーナーの中でガスリーは、アンドルー王子が彼女に、計3回も性的虐待を行なったと語りました。

アンドルー王子は、ジュッフルその他に対する不適切な行為の告発を常に否定しており、バッキンガム宮殿は、NBCに対し、ジュッフルの主張に関する追加声明を発表しています。「ヨーク公がヴァージニア・ロバーツと何らかの性的接触や関係を持ったことは断固として否定されている。反対主張はすべて誤りで、根拠はない」 と記されていました。彼はまた、 (アンドルー王子自身)に対する、ジュッフルの告発内容を何度も否定しました。

 

王室公務から退くことを発表

インタビューが放送されたわずか数日後、アンドルー王子は声明で公務から退くと発表しました。

 ェフリー・エプスタインとの以前の付き合いに関係する状況が、私の家庭の仕事と、私が支援したいと思う多くの組織や慈善団体で行われている大切な仕事に多大な影響を与えていることが、この数日間で明らかになりました。そこで私は、陛下に近い将来公務から退くかを尋ね、女王陛下はそれを許可されました。私はジェフリー・エプスタインとの私の判断の誤りによる付き合いを今もはっきりと後悔している。彼の死は、特に彼の犠牲者の方々に多くの未解決の問題を残しました。私は、その影響を受け、何らかの形での終息を望んでいるすべての人々に深く同情します。私はただ彼らが時間内に彼らの生活を立て直すことができることを願うだけです。もちろん、必要に応じて、適切な法執行機関の調査を支援します。

2019年12月初旬、ジュッフルはアンドルーのインタビューについて放送で意見を述べ、室の反応を批難しました。

声明では、馬鹿げた言い訳が続けられています。彼の腕が伸びていた写真が加工されていたとか。ジェフリー・エプスタインと別れるためにニューヨークに来たとか」とジュッフルは述べました。「彼は何が起こったか知っている。何があったか知ってる、知っているはずなのに本当のことは何も言わない」と。彼女はまた英国の人々にともに立ち上がるよう求めました。「これはくだらない、ありがちな性の話ではないのです。これは人身売買の話です」と加えて。

 

アンドルー王子の現在

アンドルー王子の現在

アンドルー王子は、2019年11月、BBCニューズナイトのインタビューで、有罪判決を受けた性犯罪者ジェフリー・エプスタインとの関係に焦点を当てたことを受け、公爵は王室の職務から退きましたそして2021年3月30日、アンドルーはウィンザー城を離れました。ジェフリー・エプスタインの元恋人であるギレーヌ・マクスウェルは、ニューヨークで1994年から1997年の間にエプスタインが3人の10代の少女を性的行為のために集めることを手伝ったことにより2010年7月に逮捕され、以来、ブルックリンの刑務所に拘禁されています。

新たにマクスウェルにはニューヨークとフロリダで1994年から2004年にかけての容疑が加わり、この期間中にアンドルーはエプスタインと親交を持っていることから、アンドルー王子の疑惑は晴れず、今も変わらない状況が続いているのでした。

 

まとめ

アンドリュー王子とエプスタイン事件 (左に映るのが逮捕され拘置所内で死亡したエプスタイン氏)

個人所有の島で行われていた、犯罪行為

それに関わっていた著名人は多くおり、エプスタインの逮捕は世界中に大きな余波を巻き起こしました。これに関与したとされ、大きな影響を受けたのがエリザベス女王の次男アンドルー王子です。

  • 本人と王室はヨーク公 (アンドルー王子) の関与を否定していますが、
  • 2019年11月19日放送のBBCのインタビューで当人エプスタインとの親交について語り、
  • 「原告女性と会った記憶も無い」と語ったことが被害者への配慮に欠けると社会的な非難を受けた
  • その後、多数の企業がアンドルーとの協力関係の中断を決定、王子は王室職務から当面退くことを発表
  • 2021年現在も、状況はさほど変わっていない

のでした。

何が嘘で真実なのかがもはや有耶無耶となったこの事件。主犯者であるエスプタイン氏が拘置所で自殺を遂げたことが、収束への道を複雑にしてしまっているのかもしれません。アンドルー王子の復帰の道はいまだに見えていないのでした。この卑劣な事件については、こちらの記事【エプスタイン島の醜悪事件】少女たちを恐怖に陥れた、大富豪の極悪非道な行いにまとめております。

関連記事

スポンサーリンク

参考文献
  • https://www.cbsnews.com/news/epstein-lawsuit-documents-reveal-details-of-billionaire-pedophiles-private-island-little-saint-james/
  • https://edition.cnn.com/2019/08/10/us/epstein-court-documents-allegations/index.html
  • https://www.vanityfair.com/news/2019/07/horrors-of-jeffrey-epstein-private-island
  • https://en.wikipedia.org/wiki/Jeffrey_Epstein
  • https://www.oprahdaily.com/entertainment/a32702788/jeffrey-epstein-island/
  • https://www.wionews.com/world/the-ghost-of-jeffrey-epstein-sex-offence-cases-continue-with-british-prince-andrew-back-in-sharp-focus-405410
  • https://www.amazon.com/Prince-Andrew-Maxwell-Epstein-Season/dp/B092HN57SJ
  • https://www.wbur.org/cognoscenti/2019/12/05/britain-jeffrey-epstein-lauren-stiller-rikleen
  • https://www.macleans.ca/opinion/the-only-thing-prince-andrew-can-do-now/
タイトルとURLをコピーしました