ロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリー所蔵 KING&QUEEN展―名画で読み解く 英国王室物語―

魅惑のイギリス王室

【メーガン妃の生い立ち】プリンセスの少女時代はどんなものだったのか

アフリカ系アメリカ人をもつ女優、メーガン・マークル。言わずと知れた、イギリス王室のヘンリー王子と結婚した女性ですね。メーガン妃の離婚歴や、人種などを批判的に取り上げる報道もありましたが、彼女はイギリス王室にある意味で、新しい風を吹き込んだ女...
イギリスの歴史

【アン・ブーリン、首なし幽霊の目撃談 】処刑された王妃の無念とは

イングランド王ヘンリー8世の2番目の妻アン・ブーリン。王の寵愛をうけ『王妃の座』につくも、男児ができないアンに嫌気がさした王は彼女に無実の罪をきせ処刑。 彼女が閉じ込められたロンドン塔では、いまも無念をはらせないアンの幽霊がでるといい...
魅惑のイギリス王室

【ジョージ3世】狂気の老人と呼ばれ、ウィンザー城に幽閉された国王

ジョージ3世は、ハノーヴァー家第3代目のイギリス国王。王妃シャーロットを愛し多くの子供に恵まれ一見順調にみえた彼の人生ですが、晩年は精神に異常をきたし、廃人同然ですごし狂気のジョージとも呼ばれました。この記事では、ときに恨まれときに愛され「...
スポンサーリンク
イギリスの歴史

【血まみれの王室】フェリペ2世に狙われたイングランド女王たち

中世のスペインハプスブルク家は世界を支配していたといっても過言ではなく、「スペインが動けば世界が震える」といわれ、「スペイン人」と聞くだけで何をされるのかと恐れ震える人もいたそうです。そんなスペイン黄金時代に君臨したのがフェリペ2世。 し...
テューダー朝

【ヘンリー八世】絶対君主、6人もの妃を娶ったお騒がせのイングランド王

6人の妻のうち2人までも断頭台へ送ったことで知られるイングンド王ヘンリー8世。女好きで冷酷な性格で知られる彼は一体何者だったのか、この記事ではヘンリー8世をかんたんにご紹介します。 ヘンリー8世とは何者なのか 中世テューダー朝のイングラ...
魅惑のイギリス王室

【ザクラウンの相関図とあらすじ】ドラマに出てきたキーパーソンの魅力まとめ

世界中で注目を集めているネットフリックスのオリジナルドラマ『ザ・クラウン』。エリザベス女王を通してイギリス王室と歴史的なイベントを描いたロイヤルドラマです。この記事では、読めばもっとおもしろくなる、相関図とキーパーソンの魅力をまとめました。
魅惑のイギリス王室

【エリザベス女王の若い頃】18枚の写真でみるイギリスの最長統治者

父帝の急死により、25歳の若さで即位したエリザベス女王。以降、半世紀以上もイギリスの女王として君臨し、急速に変化する時代を見守ってきた女性君主です。こちらの記事では、貴重なビンテージ写真や家族の肖像画、スナップ写真などを通してエリザベス王女...
ロシアの歴史

ロマノフ王朝生き残り説の真相【ニコライ皇帝一家惨殺事件】

304年間ロシアを支配した、ロマノフ王朝最後の君主ニコライ2世。彼が妻アレクサンドラと5人の子供と共にボリシェヴィキに処刑されたのは、1918年7月17日早朝のことでした。しかし一家の誰かが生き残ったという噂があちこちで聞かれたのです。本当...
イギリスの歴史

【ヴィクトリア女王と血友病】家系図でみる、恐怖の王室病

ヴィクトリア女王からはじまり、ヨーロッパ各国の宮廷が苦しんだ王室病。女王の孫であるアリックスはロマノフ王朝に嫁ぎ、ロマノフ王朝滅亡の原因のひとつにもなった厄介なものでありました。この記事では、そんな恐怖の王室病をヴィクトリア女王時代の家系図と合わせてみていきましょう。
テューダー朝

【テューダー朝の家系図】権力闘争がひしめいた時代、イラストと肖像画で学ぶ世界史

中世イングランドに存在したテューダー朝。この記事では、この「テューダー朝」を肖像画や家系図とあわせてわかりやすくご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました