Wise man learns from History.

【アン・ブーリンの肖像画まとめ】イングランド王も惑す魅惑の女性

 
アン・ブーリンの肖像画
この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

ヘンリー8世の後妻アン・ブーリンエリザベス1世の母としても知られている彼女ですが、王妃の座を得たのも束の間、国王の気まぐれにより処刑されてしまいます。さいきんでは映画『ブーリン家の姉妹』でナタリー・ポートマンがアン役をこなしたことでも話題となりました。イングランド国王をも夢中にさせたアン・ブーリンの肖像画をまとめました

スポンサーリンク

※引用した画像の著作権は各々の作者に帰属します。著作権法32条(引用)に従って掲示させていただきます

アン・ブーリンの肖像画 12枚

アン・ブーリンの肖像画

17世紀に描かれた、フランス宮廷にいた少女アン

アン・ブーリンの肖像画

アン・ブーリンの肖像画、おそらく現存しない肖像画に基づいて描かれたもの

アン・ブーリンの肖像画

ハンス・ホルバインによって描かれたアン・ブーリン

スポンサーリンク

 

 

アン・ブーリンの肖像画

若き日のアン・ブーリン

アン・ブーリンの肖像画

19世紀に描かれたアン・ブーリンとのヘンリーの和解の絵 (ジョージ・クルークシャンク画)

アン・ブーリンの肖像画

国王との出会い(19世紀画)

スポンサーリンク

 

アン・ブーリンの肖像画

王妃の座を追われるキャサリンと、公衆の面前で愛をささやく国王とアン・ブーリン(19世紀画)

アン・ブーリンの肖像画

25歳の誕生日前のアン・ブーリン

アン・ブーリンの肖像画

アン・ブーリンの肖像画 (作者不明)

アン・ブーリンの肖像画

アン・ブーリンの肖像画 (作者不明)

アン・ブーリンの肖像画

ロンドン塔に閉じ込められたアン・ブーリン (エドワード シボット画)

アン・ブーリンの肖像画

アン・ブーリンのスケッチ絵 (処刑前と思われる)

スポンサーリンク

アン・ブーリンとは

 

アン・ブーリンの肖像画

ヘンリー8世の2番目の妃アン・ブーリンは、1501年イングランドで生まれました1527年から国王と親交があり、ヘンリー8世がキャサリン・オブ・アラゴンと離婚する直前の1533年に密かに結婚。同年末には長女エリザベス女王(後のエリザベス1世)を産みました。1536年になると、なんとしても男児が欲しいヘンリーはアンに嫌気がさし、結婚の正当性を疑い始めました。結果、同年アンは不倫と姦淫罪で告発され、ロンドン塔で処刑されてしまいます。ヘンリー8世が次の妻ジェーン・シーモアと結婚したのはそのすぐ後のことでした。ロンドン塔にはいまでも彼女の幽霊が現れるといいます。

 

アン・ブーリンの容姿

アン・ブーリンの肖像画

こちらは20世紀初頭に描かれたヘンリー8世とともに鹿狩りをするアン・ブーリンの絵です。アンはとても美しく、黒い髪と瞳に細い首が特徴だったとされておりますが、実際はどのような性格だったかは知られていません。アン・ブーリンについての記録は殆ど残っておらず、肖像画はのちになって描かれたものが多いのも特徴です。現在語られている彼女の人生は、作家の偏見や想像上のファンタジーの飛躍によって、大きく婉曲している可能性もあるといいます。

スポンサーリンク

タメになる知識

アン・ブーリンの肖像画

彼女が処刑された後、ヘンリーやその臣民にアン・ブーリンを思い出させるものはすべて破棄されました。その過程で見落とされていたものがいくつかありますが、当時現存したアン・ブーリンの肖像画はないと推測されています。現在アンの姿が見られるのは、彼女の名前がつけられた肖像画とスケッチだけです。また絵画には、彼女の死後に描かれたものが多く、模写に模写を重ねたものが出回っている可能性もあります。イングランドのローマカトリック教会の断絶をつくったアン・ブーリン国王を誘惑した魔女だったのか、野心深い家族に利用された悲劇の王妃なのか、それとも両方か、その真実すらいまは闇のなかです。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です