本当は怖い都会生活

【SNSを使ったバイトテロ】その正体はこじらせた承認欲求

バイトテロ の根本は、認めてもらいたい、という承認欲求からくるものです。なぜ人は承認欲求に振り回されるのか、またどうしたらそういった一時的なものにとらわれず、自分の人生を歩んでいけるのかについてまとめました。どうか、努力の使い方を間違わないでください。
本当は怖い都会生活

【バイトテロの原因】なぜ、こんなにも頻発するのか

止まらないバイトテロ 、大ごとになってもやまない悪ふざけと動画投稿。いま日本で一体何が起きているのか、根本的な問題を探ると私たちに欠けているものが見えてきます。
本当は怖い都会生活

【バイトテロの末路】加害者が背負う、生涯消えない汚名

「炎上」には2種類あります。「炎上」して注目が集まる分広告や、サービスでお金が入るもの、「炎上」してもお金は入らず、自分の名誉を傷つけるだけのもの。前者は計算の上での炎上ですから、実際得るものは大きいんですよ。一方「バイトテロ」は何も得られないどころか、失うものばかり。結局正規の方法で注目を得ていったほうが、人生トータルで見て絶対にお得なので、自分の行動に責任を持って、知らないがために人生を棒に振るひと
スポンサーリンク
本当は怖い都会生活

【リッチウーマンのあらすじまとめ】ネットワークビジネスの勧誘で提示されたら要注意

マルチ商法の勧誘で使われている本シリーズ、今日は金持ち父さんシリーズの定番リッチウーマンです。2度と引っかからないために、また被害を最小限に減らすために、今日はマルチ商法の勧誘で何度も出てきた「リッチウーマン」と、それがどんな心理的影響を及...
呪われた王室

【本当は怖い絵画】血族結婚がもたらした悲劇、ラスメニーナスと王女マルガリータ

『陽の沈まぬ帝国』オーストリアを凌ぐと言われながら、僅か5代で滅亡したスペインハプスブルク家、そして1960年前後、バロック期スペイン絵画の黄金時代であった17世紀を代表する画家ベラスケスと、彼が描いた大作『ラス・メニーナス』。 この...
本当は怖い都会生活

ネットワークビジネス勧誘4つのステップ【こうして人は騙される】

前回の記事【ネットワークビジネス】仕組みを徹底検証|セミナーの実態に続き、この記事では勧誘によく使われる「夢を描かせる手法」について解説していきます。何故夢をリストアップさせるのか、『関わった人が何故か頑張りたくなってしまうカラクリ』にもふ...
その他

【マルチ商法の恐怖】なぜセミナーにいくと洗脳にかかるのか

セミナーでマインドコントロールがかかるカラクリを解説。実際マルチ商法のセミナーにおいて、何が行われ、それがどうマインドコントロールを引き起こすのか分析していきます。 スポンサーリンク (adsbygoogle = wind...
その他

見た目は経営塾、中身はマルチ商法【環境にみえる恐ろしい洗脳手口】

前回の記事【ネットワークビジネス】友達なくした私の末路|洗脳ってこわいに続き、今日は外見は経営塾、中身はネットワークビジネス、ちょっと変わった商法を解説していきたいとおもいます。手を変え品を変え生き残っている組織があるのも事実で、一般の人は...
その他

ネットワークビジネスにどハマりして、友達をなくした話

20代のときに見事にネットワークビジネス (の形をしたマルチ商法) に騙されて、友達と貯金をごっそり失いました。それでも今元気に生きていられるのは、出来事も責任も全て受け止め自分を肯定出来るようになったからです。 この記事では一連の出来事を...
その他

カフェでの勧誘あるある3パターン【それマルチ商法かも?】

カフェで仕事をしていると、ネットワークビジネスらしき会話が聞こえてくることがあります。「尊敬するひとが...」「弟子入りが...」などちょっと怪しいワードがいくつも出てくるのです。 今日は被害者にならないためにも、知っておきたい、カフェで見られる3つの勧誘パターンをご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました