魅惑のイギリス王室

魅惑のイギリス王室魅惑のイギリス王室
魅惑のイギリス王室

【チャールズ皇太子とダイアナ妃】ザクラウンで描かれた愛なき結婚とすれ違い

未来の国王であるチャールズ皇太子と、若く美しいダイアナ妃の結婚は誰もが羨むお伽話のような結婚でありました。若きプリンスと美しいお妃の結婚は大々的にメディアに取り上げられたわけですが、その実情は今誰もが知る通り、全く違ったものでした。 ...
魅惑のイギリス王室

イギリス王室に潰された【マーガレット王女とタウンゼント大佐の恋物語】

禁じられた愛はいつだってドラマを盛り上げるものですが、ザ・クラウンで描かれたマーガレット王女とタウンゼント大佐の恋に関する描写はどこまで正確だったのでしょうか。この記事では、イギリス王室によって徹底的に潰されたふたりの恋物語をご紹介していき...
魅惑のイギリス王室

エリザベス1世を知るための7つのこと【黄金時代を築いた女性君主】

イギリス史上最も有名な君主にして、イングランドに黄金時代を築き『発展の礎』を作り上げたエリザベス1世。ヴァージンクイーンの異名を持つ彼女は、「自分が結婚相手はイングランドです」と宣言し、イギリスにほぼ半世紀の安定をもたらしました。この記事で...
スポンサーリンク
魅惑のイギリス王室

【エリザベス1世】悲劇の王妃の元にうまれたイングランド女王

イングランド王ヘンリー8世と、2番目の王妃アン・ブーリンの間に生まれたエリザベス1世。イギリス史上最も有名な君主にして、イングランドに黄金時代を築き『発展の礎』を作り上げた人物です。この記事では、イギリスにほぼ半世紀の安定をもたらしたといわ...
魅惑のイギリス王室

【ヘンリー8世の子供達】いずれも君主となった嫡子たち3人の運命とは

ヘンリー8世の嫡子として残されたのは、メアリー、エリザベス、エドワードの3人でした。いずれもイングランドを統治することになります。彼らは英国の歴史と王宮の歴史の両方で重要な役割を果たしますが、しかし彼らには子供がおらず、最後の女王エリザベス...
魅惑のイギリス王室

【ダイアナ妃はなぜ亡くなったのか】世界を震撼させた交通事故の真相

その美貌と快活さでダイアナ旋風を巻き起こした美しきプリンセス。チャールズ皇太子との不仲が明るみになり離婚に至るも、1997年、彼女は自動車事故で亡くなってしまいます。それでも彼女はイギリス王室で最も愛されているメンバーのひとり、この記事では、今更きけないダイアナ妃が亡くなった真相を追っていきます。
魅惑のイギリス王室

【ダイアナ妃とチャールズ皇太子の馴れ初めから離婚まで】時系列まとめ

その美貌と快活さでダイアナ旋風を巻き起こした美しきプリンセス。若くしてチャールズ皇太子との不仲が明るみになり離婚に至るも、1997年、彼女は自動車事故で亡くなってしまいます。ふたりの間には何があったのか、この記事では、チャールズ皇太子とダイ...
魅惑のイギリス王室

【ダイアナ妃の生い立ち】美しすぎる女性の悲劇、今更聞けないイギリス王室

イギリス君主の王位継承権をもつウィリアム王子の産みの母、ダイアナ妃。その美貌と快活さでダイアナ旋風を巻き起こしましたが、皇太子との不仲が続き離婚。悲劇のトンネル事故で最後を終えたダイアナ妃とは、一体どんな人物だったのかをご紹介したいとおもい...
魅惑のイギリス王室

【マーガレット王女と夫アンソニー】駆け落ち同然で結婚した王女の末路

当該人物となったのは、エリザベス女王の亡き妹マーガレット王女。王室での暮らしに辟易としていた彼女は、上流階級人との結婚を勧める母と姉を頑なに拒否しました。密かに交際していたタウンゼント大佐との結婚を認めなかった家族に反抗して、半ば勢いで普通...
魅惑のイギリス王室

【キャサリン妃とカミラ夫人の不仲説】継母は純朴な妃との結婚に反対だった!?

長い月日を経て皇太子妃の地位に落ち着いたカミラ夫人。彼女が長男ウィリアム王子の嫁となったキャサリン妃を芳しく思っていない、という報道が一部のメディアから流れました。メディアはいつしもスキャンダルを好むものですが、実際のところはどうだったので...
タイトルとURLをコピーしました