EVER UPWARD. WE CAN DO IT.

ネットワークビジネス勧誘4つのステップ【こうして人は騙される】

2019/08/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

 

前回の記事【ネットワークビジネス】仕組みを徹底検証|セミナーの実態に続き、今日は、勧誘によく使われる「夢を描かせる手法」について解説していきます。何故夢をリストアップさせるのか、関わった人が「何故か頑張りたくなって」しまうカラクリも解説します。

スポンサーリンク

成功者がやっている、夢を描かせ仲間を増やす4つのステップ

勧誘パターンのなかには、提供しているコンテンツ、サービスではなく、「成功者」を餌に勧誘するというパターンもあります。大抵の人は「儲け話」には弱いものなのですが、それを「自ら望ませる」ためには、一連の手順、マニュアルといったものがあるのです。

段階1 成功者の話しを出し、自分にも可能性があることを伝える

まず、成功者の話しを出し、彼らとのエピソードを語りながら、彼らが自分がこの業界に精通していること、多くの人に尊敬され、沢山の仲間を従えていること、彼らの元で学べば成功する可能性があることをアピールします。目の前の人(入会したばかりや、既存会員)が、「自分も組織に属すことで成功出来るかもしれない」と自ら思うようにしかけていくのです。

 

段階2 ターゲットに自分の夢を描かせる

そして、次のステップはターゲットに夢を思い起こさせる、というゾーンにはいります。具体的には「夢のリストアップ」などを行い、仲間とグルになり、ターゲットが夢を大きく描くよう仕向けていきます「将来どう考えているの?」「年金だけで生活できるかな」といった不安を煽る方法も使われます。

 

段階3 夢を叶えるためにどうするか、を考えさせる

「夢を描く」ことがおわったら、その夢をかなえるために「必要なお金が足りない」ということを意識させます。適当な事業計画のようなものを作らせて「夢を叶えるためには何千万円必要」といったことを意識づけし、そこから「稼がなくては夢が叶わない」という話しに誘導していくのです。

こうした流れの話しのなかにいると、「成功者」と呼ばれる人の「稼ぐ話ぢ」が普通の状態のときよりも、「価値がある」もののように感じてしまうのが、怖いところです。

 

段階4 夢を叶えるために、成功者の話しを盲信する

本人は夢を叶えたいと真剣に思っているわけですから、藁をもすがる思いで、「夢のために」と成功者の話しを信じるようになっていくのです。本人にとっては「儲け話」を信じたい、偽物であることは不都合になってくるわけです。

この段階になると、良識のある第三者が成功者やセミナー、儲け話の「怪しさ」を指摘したとしても、それは自分の「夢」を否定したり遠ざける行為だと認識して、反論される可能性があります。さらにマインドコントロールは「儲け話」が破綻したあとも簡単には消えません。騙されて、他にいっても同じ目に、といった現象の裏にはこのようなカラクリがあるのです。

 

夢に付け入り、むしり取る「詐欺集団」

夢を持つことは大切ですが、そこに付け入り、実際には価値がない代物を、「夢に近づける手段」だと思わせて売りつけたり、労働力として搾取する、悪質な団体があるのもまた事実です。

当初は「お金にそんなに興味はない」といっていた人も、次第に「人助けをするため」「自分の体育館を作る」だとかいった夢を語り出し、勧誘活動にのめり込むケースも多く見られます。それほどまでに「夢」の効力は強くその習性をうまく利用としようと狙っている人がいるのも、覚えておきたいところです。

スポンサーリンク

あとがきにかえて

というわけで、まとめです。

成功者がやっている、夢を描かせ仲間を増やす4つのステップは、

  • 段階1 成功者が自分の山あり谷ありの経験を語る
  • 段階2 ターゲットに自分の夢を描かせる
  • 段階3 夢を叶えるためにどうするか、を考えさせる
  • 段階4 夢を叶えるために、成功者の話しを盲信する

でした。夢を描くことには、凄いエネルギーがあるってことでしょうか。出来れば良い方向に使っていけるといいですね。ネットワーカーの本音、裏事情についてはこちらにも記載をしています。【マルチ商法】勧誘あるある|ネットワーカーの本音と建前

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です