Wise man learns from History.

【ネットワークビジネス勧誘者の見分け方】注意すべき特徴5つ

2020/09/11
 
ネットワーカーの見分け方
この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

前回の記事【ネットワークビジネス】勧誘の断り方|二度と誘われない為にでは、具体的な断り方について、パターン別で解説しました。こちらの記事では、ネットワークビジネス傾向者の特徴について解説をしていきます。

スポンサーリンク

ネットワーカーに見られる特徴5つ

ネットワーカーの見分け方

下記は1年間の実体験を元にまとめた、ネットワークビジネスに共通する特徴です。これらの特徴がみられたら、『ネットワークビジネス勧誘者』の可能性を疑ってください

  • お茶やご飯を短期間に繰り返す (断ってもしつこく予定をきかれる)
  • ② カフェや、公共の場所で人を紹介してもらう
  • やたらと本をオススメされる
  • ④ 実家を出ていないと自立できていないと、一人暮らしを促される
  • ⑤ 情報革命で働き方が変わる、など未来の不安や心配を煽る

独学で通訳

これだけではわかりにくいとおもいますので、『勧誘者の見分け方』をご紹介していきます。

 

ネットワーカーの見分け方、パターン別の行動と傾向

① お茶、ご飯に頻繁に誘ってくる

【ネットワークビジネス勧誘者の見分け方】と気にすべき特徴5つ

  • 短時間のお茶やご飯を重ねる
  • やたらと短いスパンで強引に次の予約を入れてくる

 

② カフェや、公共の場所で人を紹介

【ネットワークビジネス勧誘者の見分け方】と気にすべき特徴5つ

  • 尊敬する人、お世話になっている人を紹介してくる
  • なぞの社会人サークル飲み会に連れて行かれる (スポーツイベントもあり)
  • 師匠と呼ばれる成功者が出てくる (大体タマワンに住んでいる)

 

③ 本をやたらと勧める

【ネットワークビジネス勧誘者の見分け方】と気にすべき特徴5つ

  • ネットワーカーの思考に近付いていく本を進められる
  • 本と体験にネットワーカーの言葉が混在させ、判断軸をずらしていく

スポンサーリンク

④ 一人暮らしを勧めらる

  • 親しい人から物理的に遠ざけ、邪魔を防ぐ
  • 情報を偏らせて、ネットワーカーの思考に傾けていく

 

⑤ 未来への不安や心配を煽る

  • 不安を聞き出し、働き方を考えさせる
  • 今行動を起こすべきだと煽り、その他の選択肢を提示する

スポンサーリンク

実際の勧誘は、「ソレ」だとはわからない可能性も

マルチ商法やネットワークビジネスの勧誘のイメージというと、

  • 会ったら「ネットワークビジネスをやってるんだよね」と言われて、誘われる
  • 商品を見せられ「一緒にやらない?」と勧誘される

というような、直球でオススメしてくるイメージがありますが、実際はもっと巧妙にできているのです。街コンやオクトーバフェストなど多数の人々が集まる場所にネットワーカーは潜んでおり、日夜声かけに勤しんでいます。「よく私も飲み会開いているからおいでよ」といった軽いお誘いも多々みられます。ありふれた会話に体験が重なり警戒心がいつの間にか薄れていき、いつの間にか相手の懐へ入っていた、というケースがとても多いのですね。

20代 人生 つまらない 悩み

やたらとお茶に誘われたり、尊敬するひとを紹介したい」、「社会人サークルに入ってみんなで何かを頑張っている」といったワードには要注意です。スポーツサークルなんかも勧誘目的で開かれているところが多いので、注意するにこしたことはありません。

スポンサーリンク

あとがきにかえて

ネットワーカーの見分け方

ネットワークビジネスにおいて、『ブラインド勧誘 (最初に契約内容とは別の目的で誘い出し、それから勧誘して契約させようとする行為)』は法律で禁止されています。実際に「何をやっているの?」と聞くと、「アムウェイだよ」と、ネットワークビジネスをやっていることを最初に明示してくれる人もいます。(アムウェイの人は特に最初にいってくれるので、逆に心象がよかったりもする)

【外国人との会話ネタ 話しが続かない】を解決する3つの方法

この場合、「やる、やらない」の2択で答えられるので良いのですが、厄介なのはギリギリまで隠していて、「そんなつもりはなかった」と知るようなケースです。契約するしないの問題ではなく、怖いのは組織に関わることで進行するマインドコントロールですね

対策としては、「人は簡単に騙される」ということを知り、変だなと思ったら周りに相談する、など「些細な不安」を無視しないことがキーになってくるのではないでしょうか。(5年間にわたりジワジワ洗脳されていくとこういう思考が芽生えてきます:【ネットワークビジネスとマルチ商法】マインドコントロール下の思考例5つこちらの記事はヘビーなのでご注意を…. 

この記事を読んだ人へオススメの記事

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて通訳、翻訳に従事。フリーの翻訳やイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。ダーリンはアメリカ人、ゆるゆる仲良くやっています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です